ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 世界バラ会議推進室 > 育ててね!「ラブリーふくやま」

本文

育ててね!「ラブリーふくやま」

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月1日更新

 現在「ふくやま」と名の付くばらが「ローズふくやま」をはじめ11種類あります。皆さんはどのばらがお気に入りですか。11種類のばらの中で,ばら栽培が初めてという人にお薦めの「ラブリーふくやま」について紹介するね。

 「ラブリーふくやま」は2004年に本市で開発した鮮赤色のオリジナルのミニばらです。全国から愛称を募集し,市民の皆さんがばらを愛するように,福山というまちを愛し育てていこうという願いを込めて名付けられたよ。花の形は丸く花弁が40~50枚あり,500円玉くらいの大きさの花が咲きます。背が高いばらの前に植えて,ばら花壇をより魅力的に見せるために用いたり,鉢などに植えたりして楽しめるよ。「ふくやま」と名の付くミニばらの中でも比較的育てやすいといわれているので,小学校新1年生の入学記念としてもこのばらを配布しています。

 「ふくやま」と名の付くばらをたくさん咲かせて世界バラ会議の来場者に,さすがばらのまちだと感じてもらえるとローラも嬉しいな☆

 

ラブリーふくやま

  

世界バラ会議推進室
Tel:084-928-1210

手話通訳/要約筆記の有無: