ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報ふくやまポータルサイトトップ > 広報ふくやま2021年5月号 > 新型コロナワクチン接種に便乗した詐欺が発生しています
広報ふくやまの表紙

広報ふくやま2021年5月号

マチイロ

広報「ふくやま」は、スマートフォンのアプリケーション「マチイロ」でも読むことができます。

下のロゴをクリックすると、ダウンロードページ(外部リンク)に遷移します。


広報ID:221988印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月1日更新
いきいきシニア

新型コロナワクチン接種に便乗した詐欺が発生しています

相談事例

〇市役所や保健所の職員を名乗る人から「新型コロナウイルスのワクチンが接種できる。後日全額キャッシュバックされるので10万円を振り込むように。口座番号をメモし、すぐに銀行へ行ってほしい」と電話があった

〇「新型コロナワクチン接種が優先的に打てる」といった内容のEメールが届いた。大臣の名前やインターネットにアクセスするURLも記載されているが、不審だ

 

注意のポイント

〇市役所や保健所の職員が電話をかけて新型コロナワクチン接種の予約や接種に関するお金や個人情報を要求することは絶対にありません

〇新型コロナワクチンの接種費用は無料です。接種の予約も含めてお金はかかりません

〇新型コロナワクチンの接種は重症化のリスクが高い人から順番に開始します。お金を払って優先的に接種をすることはありません

〇今後新たな手口や勧誘が行われる可能性もあります。少しでもおかしいと感じたら早めに相談してください

 

 不審な情報に関する問い合わせや相談は、消費生活センターや新型コロナワクチン詐欺に関する消費者ホットラインを利用してください。

新型コロナワクチン詐欺に関する消費者ホットライン

電話 0120-797-188

※10:00~16:00(土曜日・日曜日、祝日を含む)

消費生活センター

電話 928-1188

手話通訳/要約筆記の有無:

 

このページに関するお問い合わせ先

消費生活センター
Tel:084-928-1188