ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

初期臨床研修

研修理念 必修科・選択科

研修理念

 将来の専門性にかかわらず、医学・医療の社会的ニーズを認識しつつ、日常診療で頻繁に遭遇する病気や病態に
 適切に対応できるようにプライマリー・ケアの基本的な診療能力(態度、技能(アート)、知識(サイエンス)を身に付けるとともに、
 医師としての人格を涵養することを目的とする。

必修科

 1年次:内科(5か月)、循環器内科(1か月)、救急科(1か月)、外科(2か月)、麻酔科(2か月)

 2年次:救急科(2か月)、精神科(1か月)、地域医療(1か月)、産婦人科(1か月)

選択科

 6か月(全診療科より自由に選択可能・1か月単位)+外科系選択1か月(1年次)+内科系選択1か月(2年次)

  • 外科系選択(1か月):外科、呼吸器外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、乳腺甲状腺外科、
    泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科
  • 内科系選択(1か月):内科、精神科・精神腫瘍科、脳神経内科、循環器内科、小児科、皮膚科、放射線診断・IVR科、
    放射線治療科、臨床検査科、病理診断科、緩和ケア科、腫瘍内科、がんペインクリニック

初期臨床研修スケジュール

初期臨床研修医スケジュール

 処遇等

協力病院等
待遇


ページトップへ戻る