ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 福山市民病院 > 当院における新型コロナウイルス感染症の発生について

当院における新型コロナウイルス感染症の発生について

2021年(令和3年)1月11日、当院の職員1名がPCR検査の結果、新型コロナウイルス感染症の陽性であることが判明しました。

当該職員は1月7日から勤務しておらず、調査の結果、感染リスクが高いとされる期間を含め、濃厚接触が疑われる患者さん及び職員はいないものと判断しております。

従いまして、入院・外来(救急外来を含む。)の診療は、感染対策に配慮しながら継続して実施いたします。

また、患者さん及び職員の健康観察に注意し、福山市保健所と連携・協力をしながら院内感染の防止に努めてまいります。

 

2021年(令和3年)1月12日

福 山 市 民 病 院  

院長  喜岡 幸央  

 

 


ページトップへ戻る