ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
福山市トップページ > ふくやまのくらし > 福山市の地域おこし協力隊について

福山市の地域おこし協力隊について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月13日更新

福山市の地域おこし協力隊について

地域おこし協力隊とは

地域外の人材を受け入れ、一定期間以上、農林漁業の応援や地域の魅力PR、イベントの運営などの地域協力活動を行ってもらい、地域おこし協力隊員の定住・定着を図ることで、地域力の維持・強化を図っていくことを目的としています。

福山市では、2015年度(平成27年度)から今までに、地域おこし協力隊として7人の方に委嘱し、現在、2人の隊員が活動しています。

福山市の地域おこし協力隊員をご紹介します!!

 辻本さん  木下ゆーき
名前

本 良子 隊員

名前

木下 ゆーき 隊員

活動内容 2019年(令和元年)10月1日に福山市地域おこし協力隊員に着任。
居住地である山野町を中心に「里山の魅力アップ」をミッションとして活動中。
Instagram やFacebookによる情報発信、山野情報誌「山野人(YAMANO ZINE)」の発刊、地域活性化策の企画・運営、空き家バンクの運営補助等の地域協力活動を行っています。
活動内容

2020年(令和2年)4月1日に福山市地域おこし協力隊員に着任。

市内全域を対象に「働きたい・住みたいまち福山の魅力発信」をミッションとして活動中。

総再生回数約5,000万回のおむつ替え動画シリーズで一躍人気となった子育てインフルエンサーでありタレントとしても多方面で活躍中。Twitter、InstagramなどのSNS総フォロワー数は20万人(2020年8月時点)を超え、発信力と影響力のある隊員です。

隊員から
ひとこと
山野町ってどこ?っていう方にも「行ってみたい!住んでみたい!」と思ってもらえるような山野町の魅力を発信しています。
住み心地いいです!これからの時代にあった町だと思っています。ぜひ遊びに来てくださいね!

隊員から
ひとこと

名古屋から移住してきた木下ゆーきです。普段はSNSで発信を行う“インフルエンサー”というタレント活動をしています!
これまでの活動で培ったノウハウを活かし、福山市の魅力を全国に伝えていきたいです!

隊員
アカウント情報

辻本インスタグラム
インスタグラムアカウント
 (アカウント名:oryo330)
地域おこし
フェイスブックページ
(福山市地域おこし協力隊)
やまの空き家バンク
『やまの空き家バンク』
(アカウント名:yamano_kurashi)

隊員
アカウント情報

きのしたゆーき ユーチューブ
木下ゆーき youtube
ユーチューブアカウント
(アカウント名:木下ゆーき)
木下ゆーき インスタ
インスタグラムアカウント
(アカウント名:kinoshitayuki_official)
木下ゆーき Teitter
ツイッターアカウント
 (アカウント名:@kinoshitas0309)

 

山野情報誌 山野人(YAMANO ZINE)

山野人

   

地域おこし協力隊を募集します!

天空のまち広瀬の魅力を 創出×発信 しませんか

三大都市圏を始めとする都市地域等から福山市(広瀬地域)に生活の拠点を移し、一定期間、移住定住の促進や地域おこし支援などの地域協力活動を行いながら定住をめざす、福山市地域おこし協力隊員を次のとおり募集します。

<広瀬地域>
広瀬地域は、市内中心部から北へ車で40分ほどの標高350mの吉備高原台地の西南部に位置するまちです。豊かな自然環境に恵まれ、夏は涼しく過ごしやすく、秋と春には雲海が見えることもあります。また、「夏祭り」や「とんど」など、世代を超えて交流する地域行事が盛んな地域です。

 

募集期間

2020年(令和2年)9月25日(金)~2020年(令和2年)11月30日(月)

募集人数

若干名

募集内容

活動場所:広瀬地域

【区分】
里山の魅力づくり事業による地域活性化

【主な活動内容】
1 ホームページ、SNS等を活用した地域内外への情報発信
2 各種地域行事への参画
  地域で行われる行事を一緒に盛り上げる活動
3 地域活性化、定住促進につながる活動への支援・助言

詳しくはこちらをご覧ください↓↓
福山市協働のまちづくり課ホームページ

 福山市地域おこし協力隊に関する問い合わせ先

 福山市市民局まちづくり推進部協働のまちづくり課
 〒720-0056 広島県福山市本町1番35号
 Tel 084-928-1051  Fax 084-926-0490

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る