ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ごみ・環境情報 > ごみ > 事業系ごみ > リサイクルできる紙類

リサイクルできる紙類

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年3月9日更新
 

紙類のリサイクル

事業系紙類のうち『リサイクルできる紙』は市の処理施設に搬入できません。

 1.OA用紙などのシュレッダー処理紙や機密文書(個人情報などを含むもの)であってもリサイクルが可能ですので,収集運搬業者に依頼をするか,古紙のリサイクル業者に直接持ち込んでください。 

2.リサイクルできない紙(ワックス加工紙,ビニールコート紙,感熱紙,裏カーボン紙など)は,燃やせるごみとして処理してください。

 

リサイクルできる紙

リサイクルできない紙(禁忌品)

  • 新聞・チラシ
  • OA用紙・封筒
  • 段ボール
  • 雑誌類
  • 包装紙
  • 紙袋・紙パック  など
  • ワックス加工紙
  • ビニールコート紙
  • 裏カーボン紙
  • 油紙
  • 写真
  • 感熱紙  など  

 

☆紙をリサイクルすると,こんなメリットが!

 
ごみの減量になります。
エネルギーの消費が少なくなります。
処理費用の削減になります。
資源の有効活用になります。

  ○例えば…

  使用済のコピー用紙をリサイクルすると…。


紙ごみ
矢印

トイレットペーパーなどに生まれ変わります。


トイレットペーパー