ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ごみ・環境情報 > 環境啓発 > イベント > ふくやま環境大学の第3回講座を開催しました!

本文

ふくやま環境大学の第3回講座を開催しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月29日更新

ふくやま環境大学 第3回講座 「交通」 を開催しました!!

福山城築城400年にちなんで,江戸時代の人々の生活の営みと現代の私たちが直面する環境問題について学び,これからの環境問題を考える,今年度のふくやま環境大学の第3回講座を8月25日(日曜日)に開催しました。

 

 第3回講座のテーマは 「交通」

 1時限目は,備陽史探訪の会の田口会長を講師にお迎えし,古代から中世・現代にいたる交通事情について講義していただきました。古代における国道1号線ともいえる山陽道の果たした役割や山陽道にちなんだ地名である駅家(町)についてお話は,普段何気なく町名として認識していた地名について古代のロマンを感じることができました。また,造船技術の発達などに伴う水運の発達が港町の繁栄を呼び,これに伴って陸の道が変わったこと,港町・芦田川河口・陸路など様々な交通の要素が地域の人々の生活に影響していったことを学ぶことができました。江戸時代の福山藩に関する交通については西国街道と石州道がキーワードとなるようですが,参勤交代に伴い多くの大名が通過したり,旅人が行きかった様子が目に浮かぶようでした。かつては人力や牛馬を利用した交通が人々の生活の中に当たり前だったのが、現代では自動車中心の社会となっている中で、便利な自動車を使いながらも、いかに地球環境に負荷の少ない交通をしていけるのか?などと考えながらお話をお聞きしました。
 現在でも霞町には街道の分岐を示す碑が残っていますので,こうした名残りを訪れて歴史を感じてみるとともに、人々の生活とともに受け継がれてきた自然環境に思いをはせてみるのもいかがでしょうか。

 2時限目は,現代の交通とエコとして,日本航空株式会社(JAL)の現役パイロットの方に講師を務めていただきました。JALが行っている空育の「そらエコ教室」というプログラムで,B737副操縦士の坪井様にお越しいただきました。講演では制服でビシッときめておられましたが,とても丁寧でわかりやすい内容で,JALの環境に対する取り組みについてお話をしていただきました。副操縦士としていろいろな路線に乗務される中で,北極海の氷が数年で驚くほど減少していたり,氷に覆われていたグリーンランドの地表がむき出しになってきていたり,という地球環境の変化を目の当たりにしているそうです。JALでは各機種のパイロットを始め技術系のスタッフなど多くのスタッフが携わり、環境に負荷の少ない運行をめざした数々の取り組みを行っています。機内食の食器類の減量化や飛行プランの検証による効率的な燃料使用など成果もどんどん出始めているようです。
 このように今回の講義でも,新たな発見と学びを皆さんで共有しました。

 ふくやま環境大学では,多岐にわたるテーマに,多様な講師陣をお迎えし,座学の講義だけでなく,施設見学や体験など新しい発見があります。

  2019年度(令和元年)ふくやま環境大学のごあんない [PDFファイル/4.07MB]

 引き続き、今後の講義を受講していただく聴講生を募集中です!!

  2019年度「ふくやま環境大学」受講申込用紙 [Wordファイル/39KB]

 ぜひ、ご参加いただき、江戸時代の人々の生活に思いをはせながら、現代の環境問題について知識を深めませんか?

 

------------------ふくやま環境大学のご案内------------------

2019年度ふくやま環境大学 チラシ1枚目 
2019年度ふくやま環境大学 チラシ2枚目 2019年度ふくやま環境大学 チラシ3枚目 申込用紙

1.実施期間

   2019年(令和元年)6月22日(土曜日)  から 12月14日(土曜日)

2.募集対象

   福山市内に在住し、環境保全・環境問題などに関心のある方で、小学校四年生以上の方
    (未成年の場合、要保護者同意。小学生は原則保護者同伴。)

3.応募期間

   聴講生 各講座実施の1週間前まで

4.受講料

   無料

5.申込方法

   所定の申込用紙に必要事項をご記入のうえ、持ってくる、郵送、Faxまたは
   電子メール( kankyou-keihatsu@city.fukuyama.hiroshima.jp)のいずれかで、環境啓発課へ申し込んでください。

 

2019年度「ふくやま環境大学」受講申込用紙 [Wordファイル/39KB]
 ※定員になり次第、締め切らせていただきますのでお早めにお申し込みください。

 6.申込用紙設置場所

  環境啓発課(リサイクルプラザ),環境総務課,環境保全課,廃棄物対策課,各支所,
 各公民館・コミュニティセンター(館)などに設置しています。

  カリキュラムの詳細などについては、こちらをご確認ください。
    2019年度(令和元年度)ふくやま環境大学のごあんない [PDFファイル/4.07MB] 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)