ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 福山市子ども議会 > 2020年度 > 開催報告 > 2020年度(令和2年度)福山市子ども議会を開催しました!
2020年度
2019年度
2018年度
2015年度~2017年度

本文

2020年度(令和2年度)福山市子ども議会を開催しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月15日更新

 2020年(令和2年)10月25日(日曜日),「福山市子ども議会」を開催しました。

 今年度は新型コロナウイルス感染症対策として規模を縮小し,

福山市議会棟全員協議会室において「委員会形式」で行いました。

 まずはじめに市長や教育長,市議会議長からあいさつをいただき,全員で記念撮影をしたのち,

子ども議会委員長の開会宣言で,子ども議会が始まりました。

全体 市長あいさつ 委員長

 小学5年生から中学3年生までの13人の子ども議員がひとりずつ質問・提案を述べ,

これに対して,市役所の担当局長から答弁がありました。

 保護者や学校関係者,市議会議員など,多くの傍聴者がいる中で子ども議員は緊張した様子でしたが,

自分が考えてきた質問・提案を,堂々と発言していました。

 

 子ども議員の質問・提案,それに対する答弁は次のとおりです。

 

「健康・教育」に関する質問・提案  

1 2 

3 4

「健康・教育」に関する質問・提案 [PDFファイル/258KB]

 

「環境・災害」に関する質問・提案  

5 6

7 8            

「環境・災害」に関する質問・提案 [PDFファイル/262KB]

 

「観光・駅前・バラ」に関する質問・提案

9 10 11

12 13 

「観光・駅前・バラ」に関する質問・提案 [PDFファイル/306KB]

 

 質問終了後,子ども議会宣言策定委員の2人が「子ども議会宣言」を行いました。

気持ちのこもった宣言で,子ども議会を締めくくりました。

 宣言

 

子ども議会終了後,副市長から講評をいただき,副委員長へ記念品の贈呈がありました。

講評 記念品贈呈

 最後に,子ども議会委員長の盈進中学校3年 葛原 夢依さんが,

「一番心に残っていることは,福山市の知らなかったことをたくさん知ることができ、

この街を自分たちで変えることができたと、ほんの少しでも感じられたことです。

子ども議会で学んだことを,また1つステップアップしたステージで活かし,

自分の学びにつなげていきたいです。」

と決意を述べ,子ども議会の全日程を終了しました。

 あいさつ

 子ども議会終了後,子ども議員からは,新型コロナウイルスの影響で開催されるか不安だったが,

参加できて良かった,とても貴重な体験ができたなどの感想をいただきました。

 子ども議会の開催にあたり, 

多大なご理解,ご協力をいただいた関係者の皆さん,保護者の皆さん,学校関係者の皆さんに,

厚くお礼を申しあげます。

 集合写真

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)