ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 医療技術部 > 栄養管理科 『食事で健康サポートBOOK』を掲載しました

栄養管理科 『食事で健康サポートBOOK』を掲載しました

栄養指導 NST(栄養サポートチーム) 病態に応じた治療食 

食事で健康サポートBOOKを掲載しました。

PDFファイルをダウンロードしてご覧ください。

食事で健康サポートブック表紙

食事で健康サポートBOOK/全ページ [PDFファイル/38.87MB]


栄養指導

個人別栄養相談

糖尿病、肥満、肝臓病、腎臓病、心臓病、高血圧、脂質異常症、膵臓病、胃腸病、術後の食事、小児食物アレルギー食など、外来時・入院時に個別栄養相談を行っています。

【時間】 月曜日~金曜日 9時00分~17時00分 (予約制)
【場所】 西館 1階 栄養相談室,病室など

集団栄養指導

教室名 内容 対象者 曜日 時間
離乳食指導 離乳食のすすめ方 生後4ヶ月ぐらいの乳児 金曜日 14時00分〜15時00分
(30分程度) 
肝臓病教室慢性肝炎と脂肪肝の食事
肝硬変と肝臓がんの食事
患者さま、ご家族、肝臓病に興味や疑問などお持ちの方年2回年間スケジュールについては肝臓病教室の案内をご覧ください。
心臓いきいき教室心臓にやさしい食事(汁物の塩分測定、試飲など)患者さま、ご家族年3回年間スケジュールについては心臓いきいき教室の案内をご覧ください。

 他にも、がん患者サロンの「おしゃべり会」や乳がん患者サロンの「スマイル」にて、食事のお話をさせていただいています。

NST(栄養サポートチーム)

栄養状態に問題のある患者さまに適切な栄養療法を行うために、医師・管理栄養士・看護師・薬剤師・臨床検査技師がチーム医療として取組み、治療効果を高める実践をしています。

専門資格

  • NST専門栄養士(日本静脈経腸栄養学会)
  • TNT-D認定管理栄養士(日本栄養士会)
  • 日本糖尿病療養指導士(日本糖尿病療養指導士認定機構)
  • がん専門管理栄養士(日本病態栄養学会)
  • 病態栄養認定管理栄養士(日本病態栄養学会)
  • 心臓リハビリテーション指導士(日本心臓リハビリテーション学会)

病態に応じた治療食

新調理方式(クックチル・真空調理)を導入して、約40種類の治療食と約15種類の一般食を提供しています。
「行事食」「週3回の選択メニュー」を実施しています。
「串食」「ムース食」など食べやすさを考慮し、個別対応やアレルギー対応も行っています。
患者さまに満足していただける適切で安全な食事を提供するよう努めています。
抗がん剤や放射線治療の影響で食事が食べられない方に対し、「食欲不振対策食」を、
出産のお祝いとして「お祝膳」をご用意しています。
20時のおやつは【和スイーツ】【洋スイーツ】【果物盛り合せ】の3種類を日替わりで選択できます。

ムース食

咀嚼・嚥下困難な患者さまに副食がムース状またはミキサー状の食事です。

見た目も悪くならないよう彩りなどにも考慮した食事です。

献立例

「ソフトハンバーグ
「ソフトハンバーグ」

魚のムニエル
「魚のムニエル」

厚焼き卵
「厚焼き卵」

液体状で誤嚥される患者さまには汁ものにはとろみをつけたり、お茶の代わりにお茶ゼリーをお出ししています。

食欲不振対策食

献立例

食欲不振対策食のアラカルト。メニューの例

食欲不振対策食のアラカルト2メニューの例

2014年4月献立表

栄養

産後のお祝膳

産後のお祝い膳2014年

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページトップへ戻る