ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 福山未来共創塾ホームページ > 福山未来共創塾2020 > 開催報告 > (開催報告)第4回福山未来共創塾を開催しました

本文

(開催報告)第4回福山未来共創塾を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月25日更新

開催報告

2020年(令和2年)12月20日(日曜日)に,第4回福山未来共創塾を開催しました。
今回のミーティングは一般公開とし,塾生だけでなく,応援者・サポーターなど広く参加者を募りました。
前回に引き続きハイブリッド形式(対面+オンライン)で行い,塾生・一般聴講生合わせて87人の方にご参加いただきました。

東京都市大学の佐藤真久教授から,SDGsの特徴・本質,SDGをツールとして使う手法について講義をいただいた後,塾生の中から8団体が「福山未来共創塾新聞」の発表を行いました。
塾生のプレゼンテーションを受けて,8つの分科会に分かれ,塾生・応援者・サポーターは,それぞれ応援したい団体の分科会に参加し,意見交換を行うなど議論を深め合いました。
 
ご参加・ご協力いただいた皆さま,ありがとうございました。

当日の様子を紹介します。

<進行プログラム>
14:00~14:10 オリエンテーション
14:10~14:25 講義
14:30~15:35 塾生による発表
15:45~17:40 分科会
17:40~18:00 まとめ・次回について


14:00~14:10 オリエンテーション

第4回福山未来共創塾の目的及び流れについて,事務局から説明を行いました。

★オリエンテーションの動画についてはこちらです。

https://youtu.be/x9uzNFwg2T0


14:10~14:25 講義

福山未来共創塾に参加するにあたっての心構えやSDGsの特徴・本質,SDGsをツールとして使う手法などについての講義をいただきました。


●登壇者

東京都市大学大学院 環境情報学研究科 教授 佐藤 真久さん

佐藤先生講義1

佐藤先生講義2


●グラフィックレコーディングによる講義の様子

佐藤先生講義

グラフィッカー/山岸智也さん

★講義の動画についてはこちらです。

https://youtu.be/i6Ex0vnMsWg


14:30~15:35 塾生による発表

中間発表として、45団体50人を代表して8名の塾生が、身近な地域や社会課題の解決に向けて、多様な主体とともに自ら取り組んだ3年後の理想の未来の姿を「福山未来共創塾新聞」として作成し、次のテーマで発表しました。

≪「福山未来共創塾新聞」テーマの紹介≫
(1)福山に多文化共生拠点
(2)開始から1年 広がりをみせる健康お遍路
(3)市民が魅力創出 転入超過都市へ
(4)こども科学館福山に 世界を取り入れ2年後に
(5)未来を創る 親も子も共育を
(6)藍と蜜により里山学校が完成
(7)共創で普及から地域貢献へ
(8)オンリーでオリジナルな環境を福山に

★塾生の発表の動画についてはこちらです。

塾生がそれぞれ「課題」や「求援力」・「受援力」を持ち寄り,「3年後の理想の未来」に向けて自ら取り組みたいことを自由に発表しています。

2021年(令和3年)3月13日(土曜日)に開催を予定している「成果発表会」に向け、さらに課題分析や試行を重ねていきます。

https://youtu.be/HShEZkojGbs


15:45~17:40 分科会(福山未来共創塾新聞の具現化のためのワーク)

プレゼン終了後,8つの分科会に分かれ,参加者はプレゼンの内容を受けてそれぞれが応援・サポートしたい塾生の分科会に参加し,ワークを通して議論を深め合いました。

≪ワークの内容≫
1.アイスブレイク
2.現実とギャップの洗い出し
3.阻害原因を解決する方策についての話し合い

●会場の様子

会場の様子1

会場の様子2

会場の様子3


●グラフィックレコーディングによる各分科会の様子

グループ1 福山に多文化共生拠点

多文化共生1

多文化共生2

多文化共生3

グラフィッカー/石川夕貴さん


グループ2 開始から1年 広がりをみせる健康お遍路

お遍路1

お遍路2

お遍路3

お遍路4

グラフィッカー/久々江美都さん


グループ3 市民が魅力創出 転入超過都市へ

魅力創出1魅力創出2魅力創出3

グラフィッカー/山岸智也さん


グループ4 こども科学館福山に 世界を取り入れ2年後に

科学館1

グラフィッカー/住田桃子さん


グループ5 未来を創る 親も子も共育を

共育1

共育2共育3共育4

グラフィッカー/杉浦しおりさん


グループ6 藍と蜜により里山学校が完成

里山1

グラフィッカー/山岸あゆみさん


グループ7 共創で普及から地域貢献へ

ロボットリハビリ1

ロボットリハビリ2

グラフィッカー/比嘉咲希さん


グループ8 オンリーでオリジナルな環境を福山に

オンリー1オンリー2

 


17:40~18:00 まとめ・次回に向けて

事務局から2021年(令和3年)3月13日(土曜日)の成果発表会について説明した後,ミーティング全体について,佐藤教授からコメントをいただきました。

すべてのミーティングを終え,ファシリテーター及びグラフィッカーから,あいさつと福山未来共創塾に関わっての感想・コメントをいただきました。

今後もまちサポは塾生の取組をサポートしていきます!

★まとめ・次回に向けての動画についてはこちらです。

https://youtu.be/PocHIvkFVlE


成果発表会について

2021年(令和3年)3月13日(土曜日)に成果発表会を開催します。

今回同様ハイブリッド開催(対面+オンライン)による一般公開を予定しています。

2月頃参加募集のご案内をする予定です。
みなさま,是非ご参加ください!


※今回のミーティングの開催にあたっては,ソフトバンク株式会社及びアイデアル株式会社の徳永明彦さんにご協力いただきました。ありがとうございました。