ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ > 自主事業 > 自主公演 > 若きヴィルトゥオーゾ・シリーズ 郷古廉 ヴァイオリン・リサイタル ~情熱のクロイツェル~≪公演終了しました≫

若きヴィルトゥオーゾ・シリーズ 郷古廉 ヴァイオリン・リサイタル ~情熱のクロイツェル~≪公演終了しました≫

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年12月8日更新

若きヴィルトゥーゾ・シリーズ
  郷古廉 ヴァイオリン・リサイタル ~情熱のクロイツェル~

2022年12月7日(水曜日) 19時開演(18時30分開場) 小ホール

指定席
 全席指定 一般 5,000円 学生 2,500円
        ※未就学児入場不可

出演
 郷古廉(ヴァイオリン),ホセ・ガヤルド(ピアノ)

曲目
 シマノフスキ:神話
 プーランク:ヴァイオリン・ソナタ
 シューマン:3つのロマンス
 ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第9番「クロイツェル」

発売日
 メイト発売 8月27日(土曜日) 一般発売 9月3日(土曜日)

2013年8月ティボール・ヴァルガシオン国際ヴァイオリン・コンクール優勝ならびに聴衆賞・現代曲賞を受賞。現在、国内外で最も注目されている若手ヴァイオリニストの一人。
デビュー以来多くの国内外の指揮者、オーケストラと共演を重ねる郷古廉によるヴァイオリン・リサイタルです!

 

郷古さんからのコメント

郷古廉  ©Hisao Suzuki ©Hisao Suzuki

5月に開催された福山国際音楽祭に続き、またこの素晴らしい響きを持つホールで演奏できることを大変嬉しく思います。

ベートーヴェンの不朽の名作である「クロイツェル・ソナタ」をメインに、それぞれ全く違った様式や技術が求められる、多彩なプログラムとなっています。ヴァイオリニスト、ピアニスト両方にとって非常にチャレンジングな演奏会となることでしょう。

この度共演するホセ・ガヤルドは、まさにこのようなプログラムにぴったりのピアニストです。彼の持つ色彩と陰影の幅広さ、力強さと儚さが同時に存在する音楽は、すべてを予測不可能なものにします。そのスリルこそ、演奏会の楽しみの一つだと言って良いのではないでしょうか。

この困難な時代にあって、我々はどこへ向かうべきなのか。隣国が頻繁にミサイルを発射し、はるか西では恐ろしい侵略行為が行われている今、音楽を愛し続けることにどんな意味があるか。2020年以降、特に強く私の頭をもたげる問いですが、最近では、その答えは既に音楽の中にあるのだと思っています。その答えを、お聴きになる皆様と共有出来たとしたら、これ以上の喜びはないでしょう。是非、足をお運び下さい。

 

プレイガイド情報
ローソンローソンチケットLコード:63132
ぴあチケットぴあPコード:212-967
※チケット購入は、コードをコピーした後、ロゴをクリックし、検索に貼り付けてください。

シリーズ券バナー
若きヴィルトゥオーゾ・シリーズ シリーズ券」販売は終了しました。
詳しくはこちらをご覧ください。

 

郷古廉
郷古廉
©Hisao Suzuki

ホセ・ガヤルド
ホセ・ガヤルド


ご来場のみなさまへのお願い
 ◆マスクの着用及び事前の検温,手洗い,手指の消毒の徹底をお願いします。

 ◆人と人との適切な距離(最低1m)の確保を徹底してください。
 ◆来場者同士の接触や大声での会話はお控えください。
 ◆厚生労働省による「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」、「広島県コロナお知らせQR」へのご登録をお願いします。
 ◆感染症対策として,次のとおり感染対策を講じています。「感染防止策チェックリスト
 ◆以下の方は来館をお控えください。
  ・来場前にご自宅で検温をしていただき、37.5度以上または平熱に比べて1度以上高い発熱が認められた方
  ・咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、目の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・ 嘔 吐等による体調不良の方
  ・PCR検査陽性者との濃厚接触がある方
  ・過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及びこれらの在住者との濃厚接触がある方

 

  • このページのトップへ
  • 前のページへ戻る