ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ > 自主事業 > 自主公演 > 若きヴィルトゥオーゾ・シリーズ 松田華音 ピアノ・リサイタル《公演終了しました》

若きヴィルトゥオーゾ・シリーズ 松田華音 ピアノ・リサイタル《公演終了しました》

印刷用ページを表示する 掲載日:2023年5月29日更新

若きヴィルトゥオーゾ・シリーズ
  松田華音 ピアノ・リサイタル

名門ドイツグラモフォンより初の日本人ピアニストとして鮮烈デビュー。
極めて高度な技巧と深い知性を兼ね備えた秀麗なピアニスト・松田華音
によるピアノ・リサイタル!

2023年5月28日(日)小ホール
14時開演(13時30分開場) 

指定席
全席指定 ※未就学児入場不可
 一般    4,000円
 22歳以下 2,000円  

出演
松田華音(ピアノ)

曲目
モーツァルト:ロマンス K.Anh.205 変イ長調
        ピアノ・ソナタ第11番(トルコ行進曲付き)K.331 イ長調
シューベルト:ソナタ 第13番 D664 Op.120 イ長調
ラフマニノフ:「12の歌」Op.21より第5曲「リラの花」 変イ長調
        練習曲「音の絵」Op.39より第6曲「赤ずきんちゃんと狼」 イ短調
        楽興の時 Op.16より第6曲 ハ長調                                                                            ブラームス :3つの間奏曲 Op.117
チャイコフスキー(プレトニョフ):くるみ割り人形 

発売日
好評発売中!

 

◆ 松田華音さんからのコメント

松田華音 (C)Ayako Yamamoto©Ayako Yamamoto

福山の皆様、こんにちは。松田華音です。

この度、福山で演奏できる事を大変嬉しく思っております。広島では何度か

演奏した事があるのですが、福山は初めてなので今回の公演がとても楽し

みです。

 

私は長い間ロシアで学んでおりましたので自然とロシアの作曲家の作品が

メインになりがちだったのですが、今回のプログラムはどちらかと言うとオー

ストリア、ドイツの作曲家がメインです。前半はモーツァルトのロマンス、ソナ

タ、そして古典派とロマン派の橋渡し的な存在であるシューベルトの同じイ長

調で書かれたソナタを。後半ではバレエでもお馴染みのチャイコフスキーの

作品「くるみ割り人形」、そして同じロシアでも全く世界観が違うラフマニノフの

小品、その間にロマン派の中期を代表するドイツの作曲家ブラームスの間奏

曲Op.117を選びました。

 

皆様に様々な作曲家の世界観、そして様々な曲の魅力を感じていただけます

よう心を込めて演奏させていただきます。

 

プレイガイド情報
ローソンローソンチケットLコード:63716
ぴあチケットぴあPコード:236-601
※チケット購入は、コードをコピーした後、ロゴをクリックし、検索に貼り付けてください。

シリーズ券バナー
◆「若きヴィルトゥオーゾ・シリーズ 2公演セット券」
◆「若きヴィルトゥオーゾ・シリーズ+Up & Coming Artists Series 5公演セット券」
を発売中!
詳細はコチラ

公演チラシ [PDFファイル/514KB]

松田華音
松田華音
©Ayako Yamamoto


ご来場のみなさまへのお願い
 ◆事前の検温,手洗い,手指の消毒にご協力ください。

 ◆人と人とが触れ合わない程度の距離の確保にご協力ください。
 ◆来場者同士の接触や大声での会話はお控えください。
 ◆平熱と比べて高い発熱がある場合や以下の症状等に該当する方は来館をお控えください。 
  ・咳、喉の痛み、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害等
  ・検温時の高い発熱の目安としては、37.5度以上、または37.5度未満でも平熱よりも高い場合が該当します。


 


  • このページのトップへ
  • 前のページへ戻る