ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

福山地区危険物安全協会

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月2日更新
  1. 設立年月日  1960年(昭和35年)2月2日
  2. 設立趣旨
     会員相互の融和親睦と危険物の取扱管理の向上を図り,危険物に原因する災害の防止に努め,各事業所の振興発展と社会公共の福祉の増進に貢献する。
  3. 会員
    2020年(令和2年)4月1日現在
    会員種別 該当区分 会員数
    正会員 危険物製造所等の所有者,管理者または占有者 328
    賛助会員 この会の趣旨に賛同する者 55
    特別会員 危険物施設の設計業者及び工事施工業者
    名誉会員 この会のため特に功労がありまたは学識経験のある者
      合計 389
  4. 年間行事
    2020年度(令和2年度) 事業計画
    実施事項 実施内容
    講習会
    1. 危険物取扱者資格試験に際して,乙種第4類の受講者を対象に準備講習会を開催する。
    2. 危険物取扱者保安講習に協力する。
    調査研修

     他都市の事業所における危険物施設の管理状況等を研修する。 

    安全予防運動等
    1. 危険物安全週間中に危険物安全推進セミナーを実施する。
    2. 防災週間,秋季・春季の火災予防運動に協賛する。
    3. 福山地区消防競技大会に参加する。
    4. 福山消防出初式に参加する。
    研修会
    1. 実務研修会等に参加する。
    2. 危険物従事者研修会を実施する。
    広報
    1. 会報を発刊する。(第95号・第96号)
    2. 各事業,運動をホームページ等を活用し広報する。
    受託業務

     危険物取扱者保安講習受講申請受付事務を実施する。

    表彰

     優良事業所,優良危険物取扱者を表彰する。

   危険物安全週間推進標語            

              「訓練で 確かな信頼 積み重ね」

 

お知らせ

1. 危険物安全週間について

 令和2年6月7日(日曜日)から6月13日(土曜日)までの7日間を「危険物安全週間」とし、危険物の保安に対する意識の高揚及び啓発を推進することにより、各事業所における自主保安体制の確立を図ることを目的としています。事業所の皆さまにおかれましては、危険施設における保安体制の整備促進、危険物に対する知識の啓発普及など、事業所におけるより一層の自主保安体制の確立をよろしくお願い致します。

    詳しくはコチラ → https://www.zenkikyo.or.jp/anzen/

 

2. 「国民安全の日」及び「全国安全週間」について

 令和2年7月1日(水曜日)は「国民安全の日」です。これは、国民の一人一人がその生活のあらゆる面において、施設や行動の安全について反省を加え、その安全確保に留意し、これを習慣化する気運を高め、産業災害、交通事故、火災等国民の日常生活の安全をおびやかす災害の発生の防止をはかるため創設されました。

 また、令和2年7月1日(水曜日)から7月7日(火曜日)までの間、「全国安全週間」が実施されます。今年で93回目となる全国安全週間は、「人命尊重」という基本理念の下、「産業界での自主的な労働災害防止活動を推進し、広く一般の安全意識の高揚と安全活動の定着を図ること」を目的としています。

 令和2年度全国安全週間のスローガンは、「エイジフレンドリー職場へ! みんなで改善 リスクの低減」です。

   詳しくはコチラ  「国民安全の日」 → https://www.cao.go.jp/others/soumu/kokuminanzen/kokuminanzen.html

            「全国安全週間」 → https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10181.html

 

 


業務に関するお問合せは
消防局3階予防課内
福山地区危険物安全協会事務局
電話084-928-1192まで

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)