ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ワーケーションふくやま > その他 > 補助金関係(ワーケーション実施) > 地域活性化等につながるワーケーションの実施を支援します
協力施設
ワーケーションふくやま推進研究会
モデルケースづくり
その他

本文

地域活性化等につながるワーケーションの実施を支援します

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月27日更新

ワーケーションふくやま推進事業補助金について

※本補助金の申請受付は終了しました。

備後圏域外の企業・団体や人材を対象に,仕事と休養や余暇活動と併せ,市内企業・地域と交流しながら,地域の活性化や課題解決に取り組む際の経費の一部を補助します。

詳細は,ワーケーションふくやま推進事業補助金交付要綱やQ&Aをご確認ください。

補助対象者

地域の活性化や課題解決に市内企業・地域とともに取り組む意思がある者で,次に掲げる要件のいずれかを満たす者です。

(1)備後圏域外に所在する企業・団体又は備後圏域外に居住し,働く被雇用者,個人事業主その他働くことにより収入を得ている者
(2)その他市長が特に必要があると認める者

補助対象経費

【補助対象経費一覧】
対象経費 内容
交通費

鉄道等の公共交通運賃及び自動車等利用時の燃料費,高速道路等使用料,レンタカー代等の移動に要する経費

滞在費 ワーケーションふくやま協力施設など市内の旅館・ホテル等の施設に宿泊する経費
短期的に賃貸住宅等を借り上げるために要する経費
移転費 引越し代等の滞在のための移転に要する経費
オフィス利用料 コワーキングスペースやサテライトオフィスの利用料
その他,市長が助成対象として適当であると認める経費 以上の各経費のほか,ワーケーションふくやま推進事業を実施するために,特に必要と認められる経費

補助金の額

【補助率・限度額】
補助率 限度額
補助対象経費の2分の1以内 500,000円

※消費税及び地方消費税相当額は除く

募集期間

2021年(令和3年)1月29日まで
(補助金の予算額に至った時点で募集を終了とさせていただきます。)

必要書類

補助金の交付要綱等

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)