ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 福山駅周辺再生推進課 > エリアプロデュース&マネジメント講座2021(第1回)を開催します

本文

エリアプロデュース&マネジメント講座2021(第1回)を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月11日更新

フライヤー

福山駅前再生ビジョン・福山駅周辺デザイン計画の策定後,駅周辺では,エフピコRiM・旧キャスパ・中央公園Park-PFIなど,エリアの価値に大きな影響を与える重要な事業が動き始めています。複数の事業との連携や公共空間の活用を通じて,今後それぞれの事業による変化を良い流れとしてエリア全体に波及させ,自立して持続するまちを自分たちの手でつくっていくため,エリアに関係する事業者や市民の方などを対象にエリアの将来について学び考える場を設けることとしました。

第1回はゲストスピーカーに株式会社商い創造研究所 代表取締役 松本大地さんをお迎えし,従来の商業施設からの転換をテーマに,ローカルコンテンツの集積による再生をめざすエフピコRiMや備後圏域の玄関口としてふさわしい施設として整備が進む旧キャスパ等跡地がある三之丸町周辺エリアをメインエリアとして開催します。

日時

2021年(令和3年)7月1日(木曜日)14時から16時まで

場所

ふくやま文学館 研修室 (福山市丸之内1ー9ー9)

※現地又はオンラインで参加可能

テーマ

ローカルコンテンツでエリアを変える

プログラム

13時30分  受付開始
14時00分  開会
14時00分~ 開催趣旨とテーマ説明
14時15分~ レクチャー
15時30分~ 参加者全員を交えた意見交換
16時00分  閉会

※プログラムは変更となる可能性があります

ファシリテーター

清水さん写真

清水義次さん

株式会社アフタヌーンソサエティ代表取締役
福山駅前デザイン会議座長

ゲストスピーカー

松本さん写真

松本大地さん

株式会社商い創造研究所
株式会社賑わい創研
代表取締役

申込方法

現地又はオンライン(zoom)で参加できます。

参加には事前の申し込みが必要となります。(参加費無料)

次のURLまたはQRコードから申込フォームにアクセスしてお申し込みください。

現地参加の定員は20名程度です。先着順となっておりますので,定員に達した場合,オンライン参加をご案内することがありますので,あらかじめご了承ください。オンラインの定員はございません。

申込フォームからお申し込みができない場合は,問合せ先にお電話ください。

<申込用URL>

https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/ques/questionnaire.php?openid=270

<申込用QRコード>
QRコード

<申込期限>

2021年(令和3年)6月27日(日曜日)まで

注意事項

【新型コロナウイルス感染症に対する取組】

 来場時には必ずマスクを着用してください。咳などの風邪症状,発熱等,体調不良のある方などは参加をお控え願います。

【来場方法】

 無料駐車場はありません。有料駐車場はありますが,台数に限りがございますので,なるべく公共交通機関をご利用のうえお越しください。

【オンライン参加】

 オンライン参加を希望される場合は,後日参加URLを送付します。開始時間になりましたらURLにアクセスしてご参加ください。

 インターネットを使用できる環境が必要となります。また,通信料は参加者の自己負担となります。

【その他】

 新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言の状況等,やむを得ずオンラインのみでの開催や中止させていただく場合がございますので,あらかじめご了承ください。

 本講座のフライヤーこちら フライヤー [PDFファイル/1.06MB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)