ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 福山駅周辺再生推進課 > 福山駅前アクション会議2021(第2回)を開催します

本文

福山駅前アクション会議2021(第2回)を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月14日更新

フライヤー

福山駅前の再生は周辺地域の再生とともにある。

2020年3月に策定した「福山駅周辺デザイン計画」では,駅前と市の周辺地域がつながることで市域全体が発展することをめざしています。周辺地域には,様々なスポーツやツーリズムの舞台となる自然環境,豊かな食材,多様な製造業の集積,そして地域のために活動している人たちなど,それぞれの地域特有の資源があります。その資源が駅前とつながることで,相互に経済の好循環を生み出すことができます。どのように駅前と周辺地域をつなぎ,発展していくかを学び考える場として,福山駅前アクション会議を開催することとしました。

第2回のゲストスピーカーは,地方創生関連事業に従事し,ツーリズムにより地方とのつながりを深めていく取組をされている株式会社ジェイアール東日本企画 ソーシャルビジネス・地域創生本部 ソーシャルビジネスプロデュース局 第二部 部長 木村ともえさんをお迎えして,ローカルツーリズムについて考えていきます。

日時

2021年(令和3年)8月24日(火曜日)14時から16時まで

場所

エフピコアリーナふくやま 多目的室 (福山市千代田町1ー1ー2)

※現地又はオンラインで参加可能

テーマ

『海』『山』『まちなか』をつなぐローカルツーリズム

プログラム

13時30分  受付開始
14時00分  開会
14時00分~ 開催趣旨とテーマ説明
14時15分~ レクチャー
15時30分~ 参加者全員を交えた意見交換
16時00分  閉会

※プログラムは変更となる可能性があります

ファシリテーター

清水さん写真

清水義次さん

株式会社アフタヌーンソサエティ 代表取締役
福山駅前デザイン会議座長

ゲストスピーカー

木村ともえさん

木村ともえさん

株式会社ジェイアール東日本計画 ソーシャルビジネス・地域創生本部 ソーシャルビジネスプロデュース局 第二部 部長

申込方法

現地又はオンライン(zoom)で参加できます。

参加には事前の申し込みが必要となります。(参加費無料)

次のURLまたはQRコードから申込フォームにアクセスしてお申し込みください。

現地参加の定員は50名程度です。先着順となっておりますので,定員に達した場合,オンライン参加をご案内することがありますので,あらかじめご了承ください。オンラインの定員はございません。

申込フォームからお申し込みができない場合は,問合せ先にお電話ください。

<申込用URL>

https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/ques/questionnaire.php?openid=288

<申込用QRコード>
QRコード

<申込期限>

2021年(令和3年)8月22日(日曜日)まで

注意事項

【新型コロナウイルス感染症に対する取組】

 来場時には必ずマスクを着用してください。咳などの風邪症状,発熱等,体調不良のある方などは参加をお控え願います。

【来場方法】

 会場の駐車場(有料)には限りがございます。最初の2時間までは無料、2時間を超える1時間ごとに100円必要となります。

 芦田川かわまち広場(親水広場)の駐車場(無料)もご利用いただけます。

 駐車場の詳細につきましては,次のURLにてご確認ください。

 <エフピコアリーナふくやま>

 https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/sports/172543.html

 <芦田川かわまち広場(親水広場>

 https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/sports/178237.html

 会場は土足禁止です。会場のスリッパは限りがございますので,スリッパをご持参ください。

【オンライン参加】

 オンライン参加を希望される場合は,事前申込完了通知(メール)にて送付する参加URLにアクセスしてご参加ください。

 インターネットを使用できる環境が必要となります。また,通信料は参加者の自己負担となります。

【その他】

 新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言の状況等,やむを得ずオンラインのみでの開催や中止させていただく場合がございますので,あらかじめご了承ください。

 本会議のフライヤーこちら フライヤー [PDFファイル/1.05MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)