ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 福祉総務課 > 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

本文

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年12月23日更新

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中,様々な困難に直面した方々への生活・暮らしの支援として,住民税非課税世帯等に対し,1世帯当たり10万円の現金を給付します。

手続き方法や給付スケジュールなどの詳細については,決定次第お知らせいたしますので,今しばらくお待ちください。

 

給付額

給付の対象となる1世帯当たり10万円

 

対象となる世帯

1 住民税非課税世帯

基準日(令和3年12月10日)において世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯

※条例により住民税均等割が減免されている世帯や生活保護受給世帯も含まれます。

2 家計急変世帯

1のほか,新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、1の世帯と同様の事情にある(※世帯全員の収入が住民税非課税相当である等)と認められる世帯

なお,1・2いずれも住民税均等割が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯を除きます。

 

給付時期・手続き方法など

1 住民税非課税世帯

支給対象となる見込みの世帯宛に,準備が整い次第,お知らせを送付する予定です。

※お知らせは原則として,住民登録の住所地に送付します。病院や施設に入院・入所などご不在の場合は,郵便物の転送などの手続きをお願いいたします。

 

2 家計急変世帯

新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変した世帯については,対象を特定できないため,市から個別のお知らせができません。給付手続きは申請になりますが,その方法については,準備が整い次第,広報ふくやまやホームぺージ等でお知らせします。

 

お問い合わせ先

・令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金・住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金コールセンター(内閣府)

 0120-526-145(土日祝を含む 9時~20時)

 ※12月29日~1月3日は休み

 

・専用コールセンター(福山市)

 開設次第,お知らせします。