ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 保育指導課 > スマート保育について

本文

スマート保育について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年10月28日更新

 

福山市の公立保育施設において,「スマート保育」を開始しました。

 

スマート保育とは?

スマート保育とは,保育施設にICTを導入し,保護者や職員の利便性の向上をめざす取り組みのことです。
保育施設へタブレットを導入したことにより,保護者との連絡がアプリで行えるようになりました。

 

スマート保育02

 

どんなことができるの?

保育施設と保護者との連絡はアプリで行います。
アプリを使えば,施設の利用がもっと便利になります。

スマート保育02

アプリの機能について

アプリの機能を一部ご紹介します。

 

申請機能

家庭の都合や発熱等による欠席,登降所(園)時間の変更など,これまで保育施設との連絡は,電話や連絡帳が主でしたが,アプリを使えば24時間いつでもどこでも簡単に申請できます。​

 

スマート保育010

 

連絡帳機能

手書きだった連絡帳をデジタル化しました。保護者は時間と場所を選ばず記入でき,保育者はタブレットを使用して記入できるようになりました。デジタルならではの機能として,保育施設からの連絡帳には写真の添付が可能です。これにより,保育施設での子どもの様子がこれまで以上に伝わりやすくなりました。

スマート保育04

 

​​献立配信機能

昼食やおやつに何を食べたかを施設から毎日配信します。
これまでは保育施設に実物を展示していましたが,これからはアプリから写真付きで確認することができます。

スマート保育05

 

 

導入の効果

2021年度に行った実証実験後のアンケートでは、8割以上の保護者が「便利になった」と回答しています。

 

スマート保育08

 

導入施設

2021年度

三吉保育所
水呑立正保育所

 

2022年度

福山市立大学附属こども園
伊勢丘こども園
神辺保育所
柳津保育所
新市保育所

 

対象の保育施設は今後も増える予定です。

 

テレビで紹介されました!

RCC「ピース!ピース!ふくやま」で紹介されました。
2022年3月20日放送 第100回「スマート保育で何が変わる?」

 

スマート保育09

こちらからアクセスしてください

 

「スマート保育はじまります」のポスターです!

2022年10月から導入施設に掲示しています。

 

スマート保育10