ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 保健予防課 > 住民票所在地以外でのワクチン接種について

本文

住民票所在地以外でのワクチン接種について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月1日更新

住民票所在地以外での接種が認められるケース

ワクチン接種は,住民票所在地の市町村で受けることが原則です。

ただし,以下の事情がある場合,住民票所在地以外で受けることができます。

※ 1から4に該当する方は,住民票所在地以外で接種をする際に「住所地外接種届出済証」が必要になります。以下の申請方法をご覧ください。(5から8に該当する方は以下の手続き省略可)

1 出産のために里帰りしている妊産婦

2 単身赴任者

3 遠隔地へ下宿している学生

4 ドメスティック・バイオレンスや虐待,ストーカー行為などの被害者

5 入院,入所者

6 基礎疾患を持つ方が主治医のもとで接種する場合

7 災害による被害にあった方

8 勾留または留置されている方,受刑者

この申請は,福山市外に住所登録をしているが,福山市で接種を希望する場合に使用するものです。

申請方法

(1)郵送申請

次の提出書類を郵送してください。

・ 住所地外接種届
・ 住民票のある自治体から届いた接種券の写し(コピー)

記載内容を確認し,住所地外接種届出済証を普通郵便で送付します。
※ 福山市での集団接種予約に必要な“接種券番号(予約番号)”を住所地外接種届出済証にて通知します。
※ 簡易書留や速達を希望される場合は,返信用封筒(宛先を記載したもの)にその旨を記載し,料金分の切手を貼って同封してください。

【郵送先】

〒720-0831

広島県福山市草戸町五丁目12番4号

新型コロナウイルスワクチン接種実施本部

【様式はこちら】

(2)インターネットによる申請

厚生労働省が設けるウェブサイト「コロナワクチンナビ」上で,福山市へ申請から住所地外接種届出済証の交付までを一括で行うことが可能です。
※ 申請には住民票のある自治体から届いた接種券が必要です。
※ 福山市での集団接種を希望される方は,郵送申請をしてください。

 コロナワクチンナビはこちら(外部サイト)

関連リンク

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)