ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 保健予防課 > 接種券の(再)発行について

本文

接種券の(再)発行について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月10日更新

接種券の(再)発行について

ワクチンを接種するには必ず接種券が必要になります。下記の事情により接種券の再発行を希望する場合,原則現在の住民票所在地の自治体が発行することになります。

福山市は,80歳以上の高齢者は5月10日,65歳~79歳は6月10日より接種券を発送する予定です。
※2022年(令和4年)3月31日時点の満年齢

再発行申請が必要なケース

  1. 転入された場合
  2. 接種券を紛失,滅失,破損等した場合
  3. 接種券の発送後に住民票所在地が変更となった場合
  4. 接種券が届かない場合
  5. 住民票及び戸籍に記載がない場合※
  6. 予診のみ券を2回使った場合

住民票又は戸籍に登録のない等の事情があり,接種券の発行を受ける事ができないやむを得ない事情がある者は,居住地の市町村に対して申請等を行い接種券の発行を受けてください。

申請方法

(1) 電話による申請

下記コールセンターへ電話いただき,「接種券の再発行」とお伝えください。
住民票登録の住所へ本人宛てで,再発行した接種券を送付します。

【福山市新型コロナウイルスワクチンに関するコールセンター】
TEL : 0570-015673 ※8時30分~17時15分(土・日曜日,祝日を含む)

(2) 郵送申請

電話で本人確認が取れなかった場合,または住民票の住所地以外への発送を希望される場合は,郵送での手続きが必要になります。

次の書類を郵送してください。

(転入の場合)
・ 接種券(再)発行申請書(転入者用)
・ 転入前の自治体で発行された旧接種券(※残っている接種券部分及び予診のみ券部分)

(転入以外の場合)
・ 接種券(再)発行申請書
・ 破損等した接種券(※可能な限り)

記載内容を確認し,接種券を普通郵便で送付します。
※ 簡易書留や速達を希望される場合は,返信用封筒(宛先を記載したもの)にその旨を記載し,料金分の切手を貼って同封してください。

【郵送先】

〒720-0831

広島県福山市草戸町五丁目12番4号

新型コロナウイルスワクチン接種実施本部

【様式等はこちら】

(3) インターネットによる申請

厚生労働省が設けるウェブサイト「コロナワクチンナビ」上で,福山市へ接種券の再発行申請を行います。
申請内容を確認し,接種券を普通郵便で送付します。

 コロナワクチンナビはこちら(外部サイト)

関連リンク

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)