ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 保健予防課 > 2021年(令和3年)9月1日 新型コロナウイルスワクチンの間違い接種(4回接種)事案の発生について

本文

2021年(令和3年)9月1日 新型コロナウイルスワクチンの間違い接種(4回接種)事案の発生について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月1日更新

新型コロナウイルスワクチンの間違い接種(4回接種)事案の発生について

 市内在住の60歳代の女性が新型コロナワクチンを誤って4回接種していたことが確認されました。

1 経過

  • 本市が送付した接種券を用いて,市内A医療機関において,6月24日に1回目,7月15日に2回目のファイザー社製ワクチンを接種
  • 2回目接種の翌日,本人から,市コールセンターに「紛失」を事由とした接種券の再発行依頼があり,実施本部において7月29日に接種券を再発行し送付
  • 市内B医療機関において,ワクチン接種を予約,8月5日に3回目,8月26日に4回目のファイザー社製ワクチンを接種
  • 8月27日,B医療機関において,接種歴をワクチン接種記録システム(VRS)に取り込む際に「接種情報が登録されている」とのエラーメッセージが表示されたため,実施本部に問合せがあり,本人の接種歴を確認したところ,4回目の接種であることが判明。なお,本人は重複してワクチンの接種を受けていた認識はない。

2 被接種者への対応

 事案判明後速やかに,B医療機関及び実施本部から本人に対し,健康状態,体調に異常はないことを確認するとともに,引き続き,B医療機関において健康観察中

3 再発防止策

 接種券再発行の際,ワクチン接種記録システム(VRS)で接種歴の確認を徹底する。