ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 保健予防課 > 4回目の接種券発行申請について

本文

4回目の接種券発行申請について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年8月9日更新

4回目接種券の発行申請が必要な方

〇18~59歳の方で3回目接種※をしており,次に該当する方

  1. 基礎疾患があり、通院・入院している方
  2. 基準(BMI30以上)を満たす肥満の方
  3. 新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師に認められた方
  4. 医療従事者等 詳しくはこちら
  5. 高齢者施設等の従事者

〇60歳以上の方で次,に該当する方

  • 福山市以外の自治体で3回目接種した後,福山市内に転入した場合
  • 接種券を紛失,滅失,破損等した場合
  • 接種券の発送後に住民票所在地が変更となった場合
  • 接種対象者であるにも関わらず接種券が届かない場合
  • 予診のみで追加接種用の接種券等を使用した場合
  • 海外で3回目接種した場合※
  • 海外在留邦人等向け新型コロナウイルス接種事業で3回目接種した場合※
  • 在日米軍従事員接種で3回目接種した場合※
  • 製薬メーカーの治験において3回目接種した場合※
  • その他接種券の発行が必要であると福山市が認める場合
  • ※ファイザー社ワクチン(12歳以上用),武田/モデルナ社ワクチン,武田社ワクチン(ノババックス)のいずれかを接種している場合に限ります。

ご申請いただく前に

電話またはインターネットで申請いただいた場合は,住民票の住所(本人宛て)に送付します。
接種券をその他の場所に送付したい場合は,郵送で申請ください。

申請内容に不備がなく、3回接種完了日から5か月以上経過した方の場合、申請書後2週間程度で発送します。記載漏れや誤り等があった場合、接種券発行までに時間を要することがあります。

申請方法

 
  (1)インターネット (2)電話 (3)郵送
住民票の住所(本人宛て)に送付
※郵便の往復となり,手続きに時間を要します
その他の場所に送付 × ×
(同上)
転入に伴うもの × ×
(同上)

 

(1)インターネットによる申請

厚生労働省のウェブサイト「コロナワクチンナビ」から「追加接種用の接種券発行申請」に必要事項(※)を入力してください。

NEWニュース※医療従事者等及び高齢者施設等の従事者の4回目接種券は,「住民票の市町村」から進んでいただき,「申請理由」として「18~59歳の医療従事者等である」または「18~59歳の高齢者施設等の従事者である」を選択し,「対象者となる理由」は「18歳以上60歳未満の医療従事者等である」または「18歳以上60歳未満の高齢者施設等の従事者である」にチェックしてください。

(2)電話による申請

福山市新型コロナウイルスワクチンに関するコールセンター Tel : 0570-015673 (8時30分~17時15分)に 「4回目接種券の発行希望」と伝えてください。

(3)郵送申請

申請に必要な書類をダウンロードしていただき,記入後郵送してください。

  • 接種券発行申請書【追加接種(4回目接種)用】

【様式】接種券発行申請書【追加接種(4回目接種)用】 [PDFファイル/141KB]

【記入例】接種券発行申請書【追加接種(4回目接種)用】 [PDFファイル/166KB]

  • 本人確認書類
  • 接種状況確認書類(3回目の接種済証または接種記録書,接種証明書の写し)

接種券は普通郵便でお送りします。簡易書留や速達を希望される場合は,返信用封筒(宛先を記載してください)にその旨記載し,料金分の切手(94円以上)を貼って同封してください。

郵送先

〒720-0831
広島県福山市草戸町五丁目12番4号
新型コロナウイルスワクチン接種実施本部 宛

                                                       

全体ページに戻る

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)