ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 保健予防課 > 新型コロナウイルス感染症と診断された方のうちSMSが届いた方へ

本文

新型コロナウイルス感染症と診断された方のうちSMSが届いた方へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年10月31日更新

 これまで医師が検査等により新型コロナウイルス感染症と診断した方は,全数把握の対象でしたが,2022年(令和4年)9月26日以降に診断された場合は,届出の対象者が次の4区分に該当する方に限られます。
 診断された方には,SMS(ショートメッセージ)にて連絡します。
 なお,次の(1)~(4)に該当する方には,SMSに加えて電話連絡も行いますが,それ以外の方には,電話連絡を行いません。

 (1)65歳以上の方
 (2)入院を要する方
 (3)重症化リスクがあり,かつ
  ・新型コロナウイルス感染症治療薬の投与が必要な方
  または
  ・新型コロナウイルス感染症により新たに酸素投与が必要な方
 (4)妊娠している方

お問合せ先

 療養期間や健康相談などは福山市自宅療養者相談センターへお問い合わせください。

 ・宿泊療養の希望,自宅療養セットの希望,療養期間の確認など
  電話番号:084-928-3424
  受付時間:8時30分~20時00分(土日祝日対応)

 ・健康相談について
  電話番号:050-2018-5812
  受付時間:24時間対応

症状に不安がある場合

 症状が悪化する,もしくは改善しないなど不安がある場合は,以下にご相談ください。

 (1)健康相談窓口 電話番号:050-2018-5812

 (2)検査を受けた医療機関もしくはかかりつけ医

 (3)オンライン診療可能な医療機関

 (4)広島県オンライン診療センター

 広島県では,陽性になられた方を対象としたオンライン診療センターを開設しています。
 受診を希望される場合は,保健予防課(084-928-1127)へお問い合わせください。

1 SMSが届いた皆様に行っていただきたいこと

(1)療養期間の確認

 療養期間は,症状の有無によって変わります。
 具体的な期間については,以下を参考にしてください。

 ●診断時に症状があった方,最初は無症状であったが療養期間中に発症した方

 発症日から7日間経過し,かつ,症状軽快後24時間を経過した場合に,療養期間が終了します。
 ただし,10日間が経過するまでは,感染リスクが残存することから,検温など自身による健康状態の確認や,高齢者等ハイリスク者との接触,ハイリスク施設への不要不急の訪問,感染リスクの高い場所の利用や会食等を避けること,マスクを着用すること等,自主的な感染予防行動の徹底をお願いします。
​ ※症状軽快とは,解熱剤を使用せずに解熱しており,呼吸器症状が改善傾向にあることをいいます。

療養期間の確認はこちら [PDFファイル/361KB]

 ●無症状の方

 陽性となった検査の検体を採取した日から7日間経過した場合に,療養期間が終了します。
 ※5日目の検査キットによる検査で陰性を確認した場合には,5日間経過後(6日目)に解除が可能となります。ただし,7日間が経過するまでは,感染リスクが残存することから,検温など自身による健康状態の確認や,高齢者等ハイリスク者との接触,ハイリスク施設への不要不急の訪問,感染リスクの高い場所の利用や会食等を避けること,マスクを着用すること等,自主的な感染予防行動の徹底をお願いします。

療養期間の確認はこちら [PDFファイル/329KB]

 また,自宅療養の詳細については,「自宅療養のしおり」をご確認ください。

自宅療養のしおり [PDFファイル/1.56MB]

(2)濃厚接触者への連絡

 保健所から濃厚接触者の方への連絡は行いません。患者本人等から濃厚接触者及び所属先等へご連絡をお願いします。ただし,ハイリスク施設(高齢者施設,障がい者施設,医療機関)及びクラスター発生場所については,別途連絡を行います。
 濃厚接触者の定義,待期期間等については,以下を参考にしてください。

療養期間中の外出について

 療養期間中であっても食料品等の買い出しなど必要最小限の外出を行うことが可能です。 
 対象の方は,以下の留意点を確認いただき,行動してください。

【対象者】
・有症状の場合で症状軽快から24時間経過した方
・無症状の方

【留意点】
・外出時や人と接する際は短時間とすること。
・移動時は公共交通機関を使わないこと。
・外出時や人と接する際に必ずマスクを着用するなど自主的な感染予防行動をとること。

2 希望される方のみ行っていただきたいこと

(1)自宅療養セットの申し込み(要件あり)

 自宅療養セットとは,新型コロナウイルス感染症と診断され,自宅で療養される方を対象に提供する食品と衛生用品のセットです。
 ご希望される方は,下記よりお申込みください。

QRコードはこちら

【お願い】

 感染急拡大により多数の申し込みをいただいております。
 申し訳ございませんが,家族や知人等の支援を受けることができる方,インターネット通販・宅配サービス等を利用できる方,ご自宅に食材を備蓄されている方は,自宅療養セット以外での対応をご検討ください。
 また,申し込みから配達まで数日かかりますので,ご了承ください。

(2)宿泊療養について(要件あり)

 (1)患者本人に重症化リスクがある場合
 (2)同居家族に妊婦や重篤な基礎疾患(がん治療中,免疫不全等)がある方がおり,隔離等の感染対策が困難な場合
 が対象になります。
 宿泊療養を希望される場合は,問合せ窓口(084-928-3424)にお電話ください。

 ※聴取内容やホテルの空き状況等によりご希望に添えないことがありますので,ご了承ください。  

療養期間の証明について

 9月26日以降に診断された方については,届出対象の4区分の方のみ療養証明書を発行します。
 それ以外の方には,療養証明書を発行できません。

後遺症に悩む場合

 療養期間終了後も症状が長引き,困っている場合は,かかりつけの医療機関等で相談してください。
 詳細は下記を参照してください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)