ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 生活困窮者自立支援センター > 福山市児童見守り支援事業補助金

本文

福山市児童見守り支援事業補助金

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月24日更新

福山市児童見守り支援事業補助

(2020年(令和2年)12⽉24⽇更新)

  1. 新型コロナウイルス感染症の影響により,子どもの見守り機会が減少し,虐待や貧困等のリスクが高まる恐れがあることから,子ども食堂,学習支援,生活支援を行う民間団体に対して、見守り活動及び衛生環境等整備にかかる費⽤を補助します。

 

募集期間

2021年(令和3年)1⽉4⽇(⽔曜⽇)から2021年(令和3年)2⽉19⽇(⾦曜⽇)まで(必着)

ただし、予算額の上限に達した場合は、終了します。

補助の対象となる団体や事業など、主な要件は以下のとおりです。なお、詳細については、「2020年度(令和2年度)福山市児童見守り支援事業補助⾦ 募集案内」をご覧ください。

・会則、規約、定款、寄付⾏為等を有すること。

・補助事業とその他の事業の経理を区分し、収⽀を明らかにできること。

・宗教活動等を目的とした団体でないこと。

・暴⼒団若しくは暴⼒団員の統制下にある団体でないこと。

・法令違反をしていないこと。

対象となる事業

次に掲げる要件をすべて満たすものとします。

(1) 市内で実施すること。

(2) 毎月1回以上,見守り対象児童の見守りを行うこと。

(3) 開設時においては,常駐できる責任者を配置すること。また,責任者とは別に,活動の補助等ができるスタッフを配置すること。

(4) 福山市新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン(職場編)のeラーニングを受講する等新型コロナウイルス感染症対策を行うこと。

補助対象経費・補助額

補助対象となる経費は、2020年(令和2年)4⽉1⽇〜2021年(令和3年)3⽉31⽇までに実施する事業に要するもので、以下の表に掲げる経費です。

【補助対象経費】

見守り活動経費

見守り活動に係るスタッフの人件費,訪問に係る経費(ガソリンや駐車場代)や事務費(状況把握の管理等を行う経費)

衛生環境等整備費

消毒液,マスク,手袋,体温計,保護シールドなどの感染症対策や食品の梱包や保管のための機材など

 

申請

申請書類を募集期間内に生活困窮者自立支援センターへ郵送(必着)してください。

応募のあった団体の中から、審査・選考を⾏い補助⾦交付団体を決定します。

※応募にあたっては、必ず事前相談のお電話を生活困窮者自立支援センターにしてください。相談時に活動内容を詳しくお伺いします。

 

<申請書類>

 補助金交付申請書(7条関係) [Wordファイル/35KB]

 補助金交付申請理由書(7条関係) [Wordファイル/30KB]

 事業(変更事業)計画書(7条関係) [Wordファイル/24KB]

 収支(変更収支)予算書(7条関係) [Wordファイル/23KB]

 資金計画書(7条関係) [Excelファイル/29KB]

 誓約書(7条関係) [Wordファイル/23KB]

 月次実績報告書,福山市支児童見守り支援事業確認書(11条関係) [Wordファイル/27KB]

 事業報告書(11条関係) [Wordファイル/34KB]

 収支決算書(11条関係) [Wordファイル/23KB]

 

<参考>

 2020年度(令和2年度)福山市児童見守り支援事業補助金募集案内 [PDFファイル/674KB]

 福山市児童見守り支援事業補助金交付要綱  [PDFファイル/387KB]

 福山市補助金交付規則(昭和41年5月1日規則第17号) [PDFファイル/170KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)