ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 住宅課 > 「空き家について考えるハンドブック」について

本文

「空き家について考えるハンドブック」について

印刷用ページを表示する 掲載日:2023年4月1日更新

思いがけず所有者に!?空き家問題で困らないために

 相続や両親の老人ホーム入所などにより、あなたも空き家の所有者になってしまうかもしれません。空き家の管理は所有者の責務です。そのときに備えて、空き家の所有時に起こりうるリスクなどを確認しておきましょう。

 

空き家を放置するとさまざまなリスクがあります

〇建物の劣化が進みます。空き家の倒壊により近隣住民がけがをした場合、損害賠償に発展する可能性があります

〇放火による火災やごみの不法投棄などにつながり、近隣へ迷惑がかかります

〇固定資産税などの税負担が大幅に増加する場合があります

 

これで安心!空き家所有のポイント

 空き家の所有者になったときの登記や管理のポイントなど知っておきたいことや、市の補助制度、相談窓口をまとめた「空き家について考えるハンドブック」を作成しました。

空き家について考えるハンドブック

空き家について考えるハンドブック [PDFファイル/3.54MB]

 

※「空き家について考えるハンドブック」10ページ記載の補助制度について、

 2024年(令和6年)5月から、以下のとおり変更しました。

 詳しくは、「空き家に関する補助制度」ご確認ください。

 
変更前 変更後
福山市特定空家等・空家等除却支援事業補助 福山市空家除却支援事業補助
福山市移住者等住宅改修費補助事業 福山市空家リノベーション事業補助

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)