ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 健康推進課 > 歯と口腔の健康 ~オーラルフレイルを予防しよう!~

本文

歯と口腔の健康 ~オーラルフレイルを予防しよう!~

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年12月1日更新

歯と口腔の健康

 オーラルフレイルは,心身機能の低下を招き,要介護状態や寝たきりになるリスクを高めます。歯周病検診やオーラルフレイル予防など,お口の健康づくりに取り組み,100年食べられるお口と歯を目指しましょう。
ふくっぴー(歯)

福山市歯周病検診を受けよう 《福山市健康推進課》

歯周病は,歯を失う原因となるだけではなく,生活習慣病を悪化させたり,口の機能を低下させ,要介護状態に繋がるリスクを高めます。歯周病を予防するためには,早期発見・早期治療が大切です。全身の健康を維持するためにも,福山市歯周病検診を受けましょう。本市では,今年度対象年齢を迎える方に,ご案内はがきを郵送しています。お誕生日を迎えられたら,ぜひ歯科医院に受診をしましょう。

  • 関連ページ

40,50歳代は歯の健康の曲がり角!​ 《福山市歯科医師会》

食べ物がおいしく食べられる、人と楽しく会話できる、当たり前の日常が送れるのも歯の健康があってこそ。 その大切な歯を失う最大の理由は、歯周病。40歳代から歯周病が原因で抜け始め、50歳代、60歳代と急速に抜けてくることが知られています。あなたは大丈夫ですか?歯を失う前、症状が出る前の早期発見・早期治療、そして良好なお口の状態を保つ取り組みを継続することが、歯の健康長寿の秘訣です。

  • 関連ページ


ご存知ですか?オーラルフレイル 《広島県歯科衛生士会福山・府中地区会》

オーラルフレイルという言葉をご存知ですか?年齢を重ねてお口の乾きや滑舌が悪くなる等、 歯やお口の機能が弱ってくることをいいます。お口の機能を保つには 4つのポイントがあります。お口を清潔に保つ、お口の体操をする、 しっかりかんで食べる、歯科へ定期的に受診することです。歯科衛生 士会では地域に出向いて歯や口の健康講座を行っています。お口の健 康を保って元気な毎日を過ごしましょう。

クイズコーナー(問4)

【問題】クイズコーナー

歯ぐきがはれる歯肉炎から始まり,歯を支える骨が壊されていく病気を何というでしょう。
(4)に入る文字をクイズの回答用紙に入れてみましょう。

ししゅ(4)びょう

クイズ回答用紙

※クイズの詳細や「クイズ申込フォーム」は,健康ふくやま21フェスティバル2022Web開催のトップページにあります。

アンケート

健康ふくやま21フェスティバル2022Web開催について,アンケートにご協力をよろしくお願いします。

アンケートはこちらよご協力をお願いします。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)