ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 健康推進課 > 食育の日(2012年8月)

本文

食育の日(2012年8月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月1日更新

曙町産のいちじくを使った試食会を行いました!!

 中央地区食生活改善推進員が,「毎月19日は食育の日」および「毎月29日はふくやま地産地消の日」の普及活動として,8月29日(水曜日)に今が旬の曙町産のいちじくを使用した“いちじくジャム”の試食会を行い,300食を市民のみなさんに提供しました。

<いちじくジャム>


いちじくジャムの写真


いちじくジャムをクラッカーのせて食べていただきました。とても鮮やかな赤色で,プチプチとした食感も好評でした。

<<材料(作りやすい分量)>>    

   いちじく・・・・・・1kg
   グラニュー糖・・・400g
   クエン酸・・・・・・・8g


<<作り方>>

(1) いちじくは皮をむき,適当な大きさに切る。

(2) 鍋に(1)を入れ,グラニュー糖を徐々に加えながら加熱して煮詰める。

(3) 煮詰まってきたら,火を止める直前にクエン酸を入れてよく混ぜる。

※煮詰める際,火が強すぎると焦げて風味が損なわれるので注意!

※いちじくの甘さによって,グラニュー糖の量を加減してください♪

<試食会の様子>


試食会の様子の写真
試食している子どもの写真
 いちじくが苦手な方も,「ジャムならおいしい!」と大好評で,ご家族も大喜びでした。


試食している子どもの写真2
試食配布の様子の写真
行列ができ,たくさんの方に試食をしていただきました。


ちっちと子どもの写真
 今回は地産地消のシンボルキャラクター「ちっち」が来てくれました!!

<中央地区食生活改善推進員>

中央地区食生活改善推進員の写真
 次回は9月29日(土曜日)8時30分から,道の駅 アリスト沼隈にて,地元産のちりめんじゃこを使用した佃煮の試食会を行います。ぜひお越しください。