ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 危機管理防災課 > 秋雨前線の停滞に伴う大雨に備えた注意喚起について

本文

秋雨前線の停滞に伴う大雨に備えた注意喚起について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月16日更新

秋雨前線が西日本に停滞し,今夜も大雨が予想されます。これまでの大雨の影響で比較的少ない雨量でも土砂災害や洪水が発生する危険性があります。

引き続き土砂災害,浸水害,河川の増水に十分注意してください。

 

本日18時に自主避難場所として11か所を開設します。
開設する緊急避難場所は次のとおりです。(※)印は,ペットと避難ができる場所です。

まなびの館ローズコム(※),鞆公民館,西部市民センター(※),

北部市民センター(※),東部市民センター(※),かんなべ市民交流センター(※),

しんいち市民交流センター(※),ぬまくま市民交流センター(※),うつみ市民交流センター,

山野ふれあいプラザ,常金丸公民館

 

【大雨への備えのポイント】

(1)大雨の危険が迫る前に,緊急避難場所や避難経路を,家族で確認してください。

(2)自分の住んでいる場所が,避難が必要な場所かどうかを事前にハザードマップなどで確認し,避難が必要な人は,緊急避難場所のほか「親戚・知人宅への避難」や「高台への車避難」などを検討してください。

(3)土砂災害警戒区域や,浸水想定区域などの危険な場所にお住まいの方は,明るい安全なうちに避難するようにしてください。

(4)最新の気象情報や市からの避難情報をこまめに確認し,市からの避難情報に従って,速やかに避難してください。

(5)断水や停電に備え,携帯電話やモバイルバッテリーの充電,生活用水や飲料水の確保,非常持ち出し品の確認などを行ってください。