ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 危機管理防災課 > 〇まん延防止等重点措置の延長に伴う本市の対応について

本文

〇まん延防止等重点措置の延長に伴う本市の対応について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年1月26日更新

まん延防止等重点措置の延長に伴う本市の対応について

 政府は,1月9日~31日までを実施期間として広島県に発出していたまん延防止等重点措置を2月20日まで延長することを決定しました。

 本市は,この度のまん延防止等重点措置の延長を受け,次のとおり,感染拡大防止に取り組みます。

 

集中対策期間

  1月7日(金曜日)~2月20日(日曜日)

 (まん延防止等重点措置を実施する期間  1月9日(日曜日)~2月20日(日曜日))

 

本市の対応

期間 1月9日(日曜日)~2月20日(日曜日)

(1)公共施設等の利用について

 原則として,休館または利用を制限

 ※施設ごとの詳細については,公共施設等の利用について [PDFファイル/208KB]を参照

 ※感染状況の改善が認められる場合には,対策期間内であっても制限を緩和することがあります。

(2)市及び市の外郭団体が主催するイベント等について

 原則として,中止または延期

 ただし,オンライン開催や,この期間内に実施することが止むを得ないもので,参加者が特定されており,3密を回避できる十分なスペース等を有するものを除く。

(3)市立学校の対応

 市立中学校,義務教育学校及び福山中・高等学校の部活動は原則中止

(4)保育施設等の対応(保育所,こども園,幼稚園,放課後児童クラブ)

 ・感染防止対策を徹底したうえで,通常どおり開所(開園)

 ・家庭で安全に過ごすことが可能な場合は登園・利用を控えていただくよう依頼

 

広島県の集中対策による住民,事業者への要請項目

 ・外出の削減

  外出を半分に削減。特に,午後8時以降の外出は更に削減

 ・飲食店の利用

  同一グループの同一テーブルでの5人以上の会食は避けること

 ・職場への出勤等

  Web会議やテレワークの活用,休暇促進等により出勤者数の削減

 ・飲食店に対する要請

  営業時間の短縮等の要請に応じた場合には,協力支援金を支給
  詳しくはこちらをご覧ください 広島県感染症拡大防止協力支援金について(広島県ホームページ)

 

広島県の対処方針については,こちらをご覧ください。

○まん延防止等重点措置の延長と重症化予防に向けた体制・取組の強化【R4.1.25会見】(広島県ホームページ)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)