ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 港湾河川課 > 鞆地区道路港湾整備事業に関する意見・質問整理表

本文

鞆地区道路港湾整備事業に関する意見・質問整理表

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年7月7日更新

HPにお寄せいただいたご意見をお聞きください!
 ホームページを開設して1月末までに,メールや郵送,ファックスなどで合計323件のご意見・ご質問をいただきました。
 このページは,みなさんからの意見をできる限りお伝えするため,ほとんどすべてのご意見を掲載しました。
 率直な意見をお聞きください。

ご意見・・・質問については『Q&Aコーナー』に掲載しています。また,不適切な内容のものは掲載していません。
居住地域・ご意見を寄せられた方のお住まいを鞆町,市内,及び市外に分類しています。
同様件数・ほぼ同じ内容の意見が他にあった件数を示しています。

ご  意  見居住地域同様件数

先日,観光で鞆を訪れました。港から見る海の風景は今も心に残っています。その後,ニュースで架橋計画のことを知りました。とても残念です。

橋ができると,今の鞆の美しい景観は大きな影響を受けると思われます。一度損なわれた景観を取り戻すことはほとんど不可能です。このたびの計画は,鞆の街にとり,将来に大きな禍根を残すことになるのではないかと心配しています。景観は鞆の街の最大の財産です。確かに交通の円滑化や利便性の向上は重要です。しかし,もっと良い方法はないのでしょうか。お金がかかっても別の方法を選択すべきだと思います。県や市は,結論を急ぐのではなく,景観の保全と地域の活性化の両立等について,国内外の事例をもっと調査検討し,住民に案を提示すべきだと思います。 

もし,計画の通りに橋が架かれば,いくら便利になったとしても私は鞆の街を再び訪れることはないでしょうし,他の人に勧めることもないでしょう。

 

市外

 

隣町の住民としての考えです。私の経験からして公共施設を造る場合10~20年後或いはそれ以上先のことを考えて計画されていると思いますし,現在の福山市案でよいのではと思います。

鞆の架橋計画を思うとき,
架橋が鞆町の歴史性や文化性更には住民に愛される架橋にするために架橋が一身に代表される鞆の架橋を提案したい。何故かと言うと景観や古い都と言うこととそこが橋によって新しい鞆と古い歴史のある町づくりの出発点であること。架橋がこれの接点にすべきです。鞆町の皆さんも,もう少し隣町のことを考えて下されば必ず前に進めます。

 

市内

 

 歴史ある地元は好きですが,現在の交通事情ではあまりにも不便で,とても住む気にはなれません。観光産業も重要なことはわかりますが,生活道路と観光道路の区別がなく,平地区に住んでいる(住んでいた)ものとしては,我が物顔で道路を歩く観光客は邪魔者以外の何者でもなく,また,地元の交通事情を知らない「よそ者の車」が入ってきただけで麻痺する交通事情では,安心して生活できる環境ではありません。ストレートに言うと,橋でもトンネルでもかまわないので,より住みやすい町にしてもらいたいです。

 ホームページ中でも紹介されていた鞆-松永間を走る「鞆鉄バス」ですが,もっと小型のバスに変更するよう,働きかけることはできないものでしょうか?(一私企業のことですので,行政が口出しできることではないかもしれませんが)バス路線の目の前にある家の騒音はひどいものですし,大型のバスが通ることによる交通渋滞もあります。

現在住んでいる大阪では,乗客の少ない路線では10人乗り程度のマイクロバスを使用しています。

 

市外

 

この埋め立て架橋計画は,しょせん従来の効率優先,開発至上思想,観光化手法から一歩も出ていない印象です。これからの日本の風景を残す上で,また,これからの観光地を考える上で,これまでの考え方を変えないといけないと思っています。少子高齢化,縮小される日本はいままでとはやり方は違ってくるんじゃないんでしょうか?車交通のために,あのすばらしい景観を壊すなんて・・・せっかく,いい日本の場所を見つけたと思っていたのに,悲しい。

 ぜひ,考え直してください。

 

市外

 

鞆の架橋問題は公共事業・工事のあり方としても注視しています。これまでの経緯をみると,賛成・反対派住民,行政も鞆の町の将来的なビジョンの合意形成なしに架橋に賛成か反対かだけが問われています。鞆の町は歴史文化という点で微妙な状況にありますから,これをどう活かしていくかという具体的なプランニングまで落とし込みができないと,一応は賛成・反対という地域住民や鞆以外の福山市に住む我々も本当にどのようなハードを作ることが良いのかの判断ができません。漁業者も含め,多くの人が生活している町ですから,できるだけ多くの人に恩恵がある公共事業であるべきと思います。(誰かが多くの負担を強いられてきたこれまでの公共事業や,事業を行うことで新しい価値が生まれないような事業はもう時代遅れでは?)道路を作る等の事業は,そうしたソフトとしての町の機能を活かすためのインフラであるべきではないですか?架橋に賛成か反対かというアンケートをとっても,まったく意味がないと思いますよ。

 反対派は歴史遺産の保存や観光での活性化を言いますが,具体的かつ全体的なイメージや,どの程度の経済的なメリットが生まれ,それによって鞆がどう活性化されるのかという点での回答は曖昧なままですし,賛成派はこれまでの経緯や,行政が決めた,とか渋滞(?)がなくなるとかという過去や現状のみを捉えた短絡的とも思える考え方でしかないようです。

 架橋問題については,賛成か反対かではなく,ここまで揉めているのですから,行政としてももう一度,公共事業の主体として,より多くの人が本当に納得して妥協できる調整をしてください。いまのマスタープランといわれているものは,過去や現在の問題解決型のものでしかありません。トンネル案というものも出ていますが,橋かトンネルかという次元ではなく,鞆を鞆の住民として,福山市の住民として,どんな町にしていきたいかを具体化していかないと,合意形成は無理だと思います。今のままでは鞆はどんどん衰退していくと思いますし,では橋をかければすべてうまくいくとも思えません。やはり,そうしたビジョン作りから行動計画までをまとめる作業をもう一度すべきです。それには,できるだけ色のついていない専門家を組織して時間をかけた検討も必要だと思います。福山市も,住民もあまりにも当事者としての二極化が進みすぎましたから,第三者が中立的に提案を出すほうが早いでしょう。

 個人的には,行政が考えているように港としての機能も拡充しながら,歴史的な遺産としての鞆の価値も高めていくという方針には賛成で,橋をかけるのであれば,鞆に残る港湾土木技術を現代に復元した橋で,町並みに同化していくもの,そして年月が経つにつれ,そのものが観光資源として活きていくモノであれば良いのではないかと考えていましたが,そのイメージ図を見たときに,こんなものを作ったら本当に鞆の歴史的な良さは消えてしまうと思いました。コンセプトや能書きは問題ないですが,実際にできるものは形は整えてありますが,材質や工法はまったくコンセプトに反するものでしかありません。今は本物でないと生き残れない時代ですよ。我々が納める税金を使うのであれば,高くても新しい価値が生み出せるモノを作っていくべきですし,港湾土木技術を後世に伝えていくという点でも意味が生まれます。そうした点も,踏まえて考えてみませんか?イメージ図等を見て,私同様,こんな橋や埋め立て地への施設建設では反対せざるを得ない!と思うような人が増えるかもしれませんが,情報として出していくべきでしょう!住民との協動のまちづくりを口にするのであれば,まずは,福山市がやると決めたことに不利であると思われるものでも情報を公開してください。

市内

 

故郷は岡山で,子どものころ,何度か鞆を訪れ,こんなにすばらしいところが瀬戸内にはあるんだと,強く印象に残っていました。数年前から,また尾道と鞆をしばしば訪れるようになりました。そこで感じるのは,古い町並が残っていることの暖かさ,そんな町をそぞろ歩ける楽しさです。もちろん,それを保証してくれるのは,町の姿をとどめながら,町を活性化していこうとする人々の努力によるものだと思っています。巴形をした他には見られない港湾の景観を,橋を架けて壊すことはぜったいにやめてほしいと強く願っています。鞆は福山市の宝であると同時に,瀬戸内海の宝でもあると思います。

市外

 

湾岸埋め立て計画はとんでもないです。世界的批判にさらされるのは間違いありません。

貴重な歴史資産を残すためにも残りのトンネル計画にするようにお願いいたします。

 

その他

 

芦田川大橋が開通してから松永ー鞆線の県道の交通量が増えたように思います。通勤時の交通渋滞は我慢なりません。

一日も早い鞆港湾整備による交通渋滞の解消を願います。

 

市内

 

広島は,いろいろな意味で世界からの注目を浴びる日本を代表する都市です。歴史を尊び,歴史から学び,勇気をもって間違いを正す,という点で世界に誇れる県だと思っています。それは何も原爆や戦争に限ったことではありません。

 長い歴史の中で,ただ一時の判断の過ちがあっただけで失われていったものはたくさんあります。特に1970年代から80年代にかけて,高度経済成長からバブルへ上り詰めた時期,都市開発という名の下に,私たちは多くの貴重な文化・くらし・景観・歴史的遺産を失いました。今,日本人はようやくそれが間違いであったことに気づき始めています。

道路の整備は必要かもしれません。でも,美しい海辺の風景を壊すことなく道路を通す方法を今一度,じっくりと考えていただきたいのです。壊すのは簡単です。でも,一度壊してしまったものは決して元には戻りません。いつも目の前にあるものにありがたみを感じなくなってしまっているのではないでしょうか。

 「これで本当にいいのか」と思っていらっしゃる方も多いはずです。道路を通したからといって,観光客が押し寄せるわけではありません。昔ながらの美しい風景・街並み・人のくらしがあるからこそ,それを体験したくて人はやってくるのです。イタリアのベニスには車は入れません。それでも観光客はやってきます。世界遺産に指定された高山も車は入れません。それでも観光客はやってきます。間違いを正す勇気は広島の方なら誰でもお持ちでしょう。
後悔しても遅いのです。

 あなたが育った町の記憶が壊されてしまっていいのですか?埋め立てには絶対反対です。

 

市外

 

HPの文章を読んで感じるますことは「平成の建造物が後世に誇りうるものにする」という自画自賛,時代遅れの物欲主義です。

鞆の住民が誇りうるものは世界遺産への運動も起こっている「千数百年間奇跡的に残された」今の姿,今のあるがままの鞆の姿です。それを偶々今生活している住民たち(その大半が余命あまりない老人たちです)の自己都合によりどうして変形・変造できるのでしょうか?ご先祖様が残してくれた奇跡の港をどうして埋め立てたり橋をかけることができるのでしょうか?景観を壊したり環境保護を無視して(鞆港のすぐ隣の平港が汚れの酷い港に激変しているのを住民たちは皆知っているはずです),全国的に反対運動の起きている干潟の問題と同様,人の都合によりそんなことをやってよいのでしょうか。

そんなことを実力行使すれば後世の人々が,誰がこんなことをしたのかと嘲笑うことでしょう。(実際,今でも全国の知識人たちは笑っています)子供が考えてもこの「再生計画」で第一次的に得をするのが誰で,景観法・環境保護法の見地から直接損失を被るのは誰か分かります。

どうしても(天に唾する)埋立てをやりたいのなら,鉄鋼団地の(福山側の)手前を埋め立てて駐車場にしてはどうでしょうか。そこからスイスのチェルマットの町のように電気自動車のシャトル便を出しては如何でしょうか。

千数百年の歴史の上に生きている住民達のなかの,余命短い老人達(選挙では確かにそれぞれ1票をもっております)の希望と,世界遺産にも匹敵する貴重なご先祖様の残してくれた財産を守ろうとする住民の意見とどちらが正しいか(これは多数決の問題ではありません),日本全国またはユネスコ・レベルでの意見をあまねく聞いて下さるよう切にお願い申し上げます。

 

鞆町

 

全国的にも珍しい,新幹線の駅のすぐ横にある福山城の景観もマンションで台無しになりました。尾道でも駅のすぐそばにマンション建設計画があったのに景観が損なわれるとの理由から土地を市が買い取りましたよね。福山では石垣が出土しても撤去,古墳も破壊,遺跡も調査したら終わり等々・・・どうしてこんなに文化レベルが低いのかと一市民として恥ずかしいです。

 「架橋と町並み保存はセット」なんて言って,町並み保存する気があるのかと思います。一度壊れてしまったものは元には戻せません。本当に保存する気があるのなら今すぐやるべきです。宮島だって,わざわざ車を止めてフェリーに乗るよりも橋を架けてしまったほうが数倍便利ですよね。でもやらないですよね。鞆も少し離れた所に駐車場を作って観光客の方には歩いてもらうとか,巡回バスを走らせるとか,中心部に住民以外の車が入らないようにできる方法もあると思います。私も含め,他に道がないから仕方なく鞆を通る人も多いはずです。それなら山側のトンネルで十分です。架橋にこだわるのには,お役所特有の「一度計画したものは白紙にできない」体質とか,何か利権でも絡んでるんじゃないかと疑ってしまいます。

 

その他

 

鞆港架橋問題で,われわれ住民は1日も早く着工,完成を一日千秋の思いで待っています。狭隘な道路で,日々危険な状態にさらされ,救急車や消防車が,出動でもし間に合わない事態には,どう対処して誰が責任を持つのでしょうか。一部の文化人と称する人たちは,架橋反対を唱えこのような事態の責任を感じているのでしょうか,架橋が過疎化の歯止めになるかどうか,架橋が遅れたことは,過疎化の一因になったと思います.橋が架かればすこしは人の流れ物の流れが良くなり,町に元気が出てくると思います。

 

その他

 

すばらしい景観は鞆のみならず備後の貴重な財産だと思う。現在計画されている架橋は,間違いなくその景観に大きなマイナスの影響を及ぼす。

かけがえのない景観を失って将来後悔することのないよう,架橋とは別の解決方法を考えるべきだと思う。

 

その他

 

今日,NHKで鞆の浦の道路問題を見ましたが,絶対に反対です。いったい何時まで景観や環境を破壊する公共工事をする気ですか?道や橋で地域が活性化すると思ったら大間違いです。全国に失敗した事例は沢山あるでしょ。結果として国と地方に大借金を残しただけです。もっと学習したらどうですか?鞆の浦に道路橋なんか造っても,交通の通過点になるだけで,排気ガスが増えるだけです。

時代は変わっているんです。古い街並みや景観を大切に保護して,歴史的な観光地としてアピールする事のほうが大切です。鞆の浦は福山市だけのモノじゃない,日本全体の大切な景観財産です。いい加減にしろ福山市!

 

その他

 

 

昨日のNHKで放送されていましたが,鞆の浦への道路建設は後世への大きな負の遺産となるでしょう。あと10年もたてば,現在よりもっと環境や自然が重視される時代になります。拙速に物事を進めずに今一度歴史を見つめてください。

過去の歴史,そしてこれからの歴史を。そして失われていくものの意味を考えてみてください。

 

その他

 

 

鞆の浦の景観を壊して橋や道路を建設していくのは反対です。あの鶴と亀を思わせる景色をなくしていっていいのでしょうか?歴史を壊すのはあっという間ですよね。でも歴史は大切な財産となって市民の心を豊かにしてくれます。
是非鞆の景観を残していってください。

 

市内

 

 今やらなければ,いつ出来ますか?

福山市鞆町鞆港埋め立て・架橋計画に関する福山市のホームページ関心度100%にて閲覧致しました。

1983年 県により埋め立て案が策定され,その間 今日まで県,市の検討,立案に対し 地元住民各位の賛成,反対の意思表示がなされ今日に至っている経過,内容に関しては新聞紙上により詳しく報道されており一応の理解は出来てます。

 ホームページの中に記事されている特に『景観形成の基本的な考え方』についてこれ以上の配慮はないのではないか 誰が考えても満足できる内容計画と思います。

 『推進派住民でつくる明日の鞆を考える会』の現計画こそベストこの考えに賛成するものです。

 今やらなければいつ出来ますか早期実施こそ最善だ

鞆住民の大多数の賛成意見に沿ってさらには福山市民が望んでいる活性化,安全安心な町づくり,更には景観形成の基本的な考えに伴い市の観光行政にも貢献できると信じています。早急な着工望んでいます。

☆     宮島には,赤い鳥居が海に建立している。

☆     鞆には,立派な橋が海に建立している(今造れば100年後には遺産価値として評価されること間違いなし,と確信します)

 

市内                        

 

私は,鞆町の道路港湾整備事業に反対です。

この事業の目的の中に産業の振興が挙げられています。この事に(産業の振興)反対する訳ではありませんが,鞆の町はすでに産業の振興の為に私達から楽しみを奪いました。それは,田尻の浜を埋め立てて,鉄鋼団地が造られた事です。あの浜辺に,私は幼い頃よく潮干狩りに行っていました。現代のように,子供達が遊ぶ施設が無い時代だったので毎年潮干狩りに行くのを楽しみにしていました.父がトラクターの後ろにリヤカーを連結して,そのリヤカーに家族皆で乗って行って,日が暮れるまで夢中でアサリを掘りました。そのアサリで母がみそ汁や潮汁を作ってくれて,美味しく食べるのが,毎年の楽しみでした。私が子育てをしている時,子供達を潮干狩りに連れて行く為に尾道の向島まで行きました。しかも有料でした。その後,母と田尻の浜に潮干狩りに行った所,浜はアサリの養しょくをしているので,立入禁止となり,縄が張ってありました。この上,事業を進めて私達から美しい眺めまでも奪うとゆうのでしょうか。

渋滞などの交通問題もあるようですが,背後の山にトンネルを通すという案もだされているようです。色々な知恵を集めて美しい景観が守られるよう努力して欲しいと思います。

 

市内

 

私は鞆町の道路港湾整備事業に反対します。

私は鞆の歴史民俗資料館が3月に行う「ひな祭」の展示会に何度も行きました。このイベントは,鞆の歴史的景観の美しさがひな人形と一体となって,初めて私たちの心に残るイベントになると思います。今,福山市が実行しようとしている鞆の港湾整備事業で港が埋め立てられ,橋が架けられれば,歴史ある町の雰囲気が台なしになると思います。民俗資料館の庭から見える鞆の港の風景は最高です。古くて美しいひな人形を観て感動して,鞆の港を眺めたら,近代的な橋が見えたなんて興ざめしてしまいます。古い町並みと美しい町の風景,古いひな人形が一体となって,私達の心に響き,何度も鞆へと足を運ばせることになるのではありませんか。民俗資料館が今まで取り組んでやってきた事が台なしになるのではありませんか。民俗資料館は市の施設ですね。今福山市が進めている港湾整備事業と矛盾していると思います。

背後の山にトンネルを通して渋滞を緩和する案も出されているようです。色々な知恵を結集して,美しい景観が損なわれないで歴史的遺産を残す努力をして欲しいと思います。

 

市内

 

福山市が計画している鞆町の道路港湾整備事業に反対します。

鞆町には,年に三~四回は行っています。魚料理を食べに行ったり,美味しい竹輪を買い求めに行ったり,民俗資料館の展示を見に行ったりします。その時,鞆の港の眺めは美しく,日頃の疲れが取れる思いです。波間を飛ぶカモメをみたり,夕日を眺めていると癒されます。また,町の中を歩けば,白い土塀や板壁の民家が残っていて,昔の町の栄華を忍ばせてくれます。こんな美しく,歴史的景観の残る鞆の港に近代的な橋が架ったらどうでしょう。美しい眺めは一変します。美しい港を埋めてしまったらどうでしょう。眺めは損なわれてしまいます。今,国は「観光立国」を目指すと言っています。福山に観光資源はありますか。福山城やこの美しい鞆の町ではありませんか。

今,港を埋めて,橋を架けてしまったら,二度と取り戻すことはできません。美しい景観を壊してしまったら,二度と手に入らないのです。背後の山にトンネルを通して渋滞を緩和する案も出されているようです。港を埋めたてるのではなく他の方法があると思います。色々な知恵を結集して景観が損なわれないで,歴史的遺産を残す努力をして欲しいと思います。

 

市内

 

私は,鞆港埋め立て・架橋計画に反対します。

広島県が推進している大型観光キャンペーン「ええじゃん広島県」の中で,鞆の浦と尾道市を結ぶクルーズ船で回るコースがあるようです。私は乗ったことがないのですが,阿伏兎や鞆の浦を海の方向から眺めるのは美しいだろうなと想像できます。このように広島県は「観光県」を押し進めています。そんな中,福山市は,観光資源である鞆の浦に,近代的な橋を架け,美しい港の一部を埋め立てようとしています。同じ広島県内の福山市がこの歴史ある港町の景観や美しい眺めを壊してもいいのでしょうか。では,観光客は何を求めて鞆の浦にやってくるのでしょう。都会の喧騒を忘れ,忙しい毎日の生活から離れ,心の癒しを求めてやって来るのではありませんか。そして魚料理や,美味しい練り製品(竹輪やかまぼこ)を求めてやって来るのです。ですから自分の生活場所や都会と同じ風景では意味がないのです。尾道に来る観光客は,あの生活するにはとても不便な坂道の風景を求めてわざわざやって来るのです。非日常を求めているのです。鞆の浦も観光地としてやっていくのならば,少しの不便は我慢しなければいけないのではありませんか。古い歴史ある町の宿命だと思います。

交通渋滞などを解消する為には,背後の山にトンネルを通すなどの案もあるようです。色々な良い知恵を出して,古い町並みを保存し,美しい港の景観を守っていってほしいと思います。

 

市内

 

私は,鞆町の道路港湾整備事業に反対します。

鞆の浦は江戸時代には「朝鮮通信使」が寄港し潮待ちの港として栄えてきました。日本と韓国は,昔はとても友好的だったというのがわかります。今は植民地支配の精算ができてないなど,韓国には反日感情があります。このように,決して友好的な関係とはいえません。でも鞆の浦には,日本と韓国が友好的だった頃の歴史の証拠が残されているのです。この証拠を後世に残していくのが私達の役目だと思います。朝鮮通信使が見たであろう同じ景色を壊してはいけないと思います。

先日NHKでお昼に放送される「スタジオパークからこんにちは」でも取り上げられました。この番組の中でも,朝鮮通信使の通ったルートに,鞆の浦の潮待ちの港は欠かせないと言われていました。そして国際記念物遺跡会議(イコモス)の決議を受けて,福山市がどのような対応をするか注目されると言っていました。今や,鞆港の埋め立て・架橋計画は全国から注目されているのです。イコモスは「鞆の価値を破壊し,実施すべきではない」と決議し,福山市や広島県などに計画の見直しを求めています。福山の一市民として,歴史的景観を残して欲しいと強く思います。

 

市内

 

新しく架ける橋の欄干に福山市のシンボルであるバラ,鞆の鯛網や魚をイメージしたプレートやレリーフ等を設置したらどうか?      (イメージイラスト添付)

市内

 

現在,鞆町内はいうまでもなく沼隈町へ配達に行くにも10から15分でいけるところを30分も40分もかけて大廻をして行っています。時間も燃料も倍以上使って配達しています。コストもかかるし,環境面でもマイナスです。
鞆港架橋を早期に実現させてください。

鞆町

 

今回ホームページを拝見させていただいたのですが,工事を進めることが前提となった仕上がりになっているので工事を反対している方から見ると不快に思われる方がいるかもしれません。

ちなみに私は進めるべき工事だと思っています。景観はもちろん大切ですがそこには住民が住んでいるからこそ町が存在すると考えています。私は実際に鞆の浦に行き話を聞いたのですが,住民のほとんどは工事を進めることを望んでいるようなので進めるべきだと思います。もちろん景観は大事ですが住むのは観光客ではなく鞆の住民なんで。景観の問題が重要なのであれば景観を考慮した橋を作ればよいと思うのですが。例えば江戸時代にあって不自然でないような橋。(簡単に言ってすいません。)橋自体を観光の目玉となるようなものに仕上げれば観光客が減ることなくむしろ増加すると思います。

 

その他

 

私は生まれて高校を卒業するまで広島市に住んでいました。今まで福山市には行ったことがなく,鞆の浦の存在自体知りませんでした。最近,福山市に友人ができ,今年その友人を訪ねました。そのときに案内してもらったのが鞆の浦です。本当に素晴らしい場所に出会ったと思いました。将来的にはこの景色の中に住みたいとも考えています。

鞆の浦は今のままがよいです。なぜと聞かれても答えられませんが,言葉にできない感覚です。

もし問題があるとすると,アピールの方法ではないでしょうか?変えることはいつでもできます。まずは,今の景観を残したまま鞆の浦を知ってもらうことを考えてはどうでしょうか?

 

市外

 

港湾整備計画には,賛成です。

鞆町に暮している私たちか,安心して生活でき,次世代の子供たちも住み続けていきたいと願うようなまちづくりにしていくために,また『迎賓都市』としての整備も早急に解決していかなければならないと思います。

鞆地区まちづくりマスタープランに基づいて町並み保存や港湾整備計画の一日も早い着工を望みます。

 

鞆町

 

港湾整備計画は賛成です。

鞆町に暮している私たちが,安心して生活でき,私たちの子どもが30年後,50年後,鞆に住んでよかったと思える様な,まちづくりを願うために,1日でも早い,鞆地区まちづくりマスタープランに基づいて,町並み保存や港湾整備計画の着工を望みます。

 

鞆町

 

架橋建設は鞆の港湾地区の歴史的景観を完全に破壊するものであり,文化遺産の保全という観点から計画を撤回すべきです。市当局は地域住民の理解を得るようすべきです。現在の狭い道路は離合箇所を数カ所増設して対応し,将来的には通り抜けは山側にトンネルを建設して対応するしかないと考えます。なお,市がHPで示している予想図は鳥瞰図しかないようですが,架橋建設前後で,灯籠側からの景観がどう変わるか,同じく淀姫神社からの景観はどう変わるのか,これをしっかり提示しないならば,詐欺的行為と言われても仕方ないのではありませんか。何よりも現場のヒューマンスケールでみた港湾景観の変化を提示して,地域住民のみならず,文化景観の保全に詳しい専門家の意見を幅広く求める必要があります。鞆の港湾景観をなくすことをすれば,福山市当局の文化意識の程度の低さが全国の笑いものになるだけでなく,計り知れない文化価値損失になることは自明であり,非常に憂います。英断をこころから望みます。

 

市内

 

 我が鞆の町に誇りを持っています。

歴史と景観自然を生かしたマスタープランの実現を早急にお願いします。

車の通りがスムーズにいきますように 

 

鞆町

4件

毎日の通勤,通学,病院への通院と大変困っています。

いかなる懸案より鞆港湾整備の早期の推進と貴重な町並みの保全を最重要課題に,早期の着工をお願いします。

 

鞆町

 

 景観で生活できません。

昔は鞆の町は繁栄していたかもしれませんが,このままでは鞆の町は沈没してしまいます。

車社会将来の子供達の為にも港湾架橋の早期実現に向け最大努力をお願い致します。

 

鞆町

 

 

鞆町が福山市と合併して半世紀が過ぎました。

この鞆地区の道路については鞆町時代から町民にとって大きな課題であり多年の懸案であります。今福山市としても合併により沼隈半島の活性化のためにも鞆地区道路港湾整備は早期実現しなければなりません。この計画も多年に亘り各種の検討委員会で議論され,特に鞆地区まちづくりマスタープランに反対派は不参加であり反対の為の反対としか思えません。全国的に防災に感心が高まっておりますが,そのためにも早期実現を要望します。

 

鞆町

 

世界遺産登録に向けては,倉庫群があった旧来の景観に戻さなければと言われています。そのために,何世帯・何人の住民が犠牲になるのですか。わかりやすく皆に示してください。今までも,十数世帯の人がこの鞆港湾計画の実現を夢見てやむなく町外に立ち退きました。

そうした方々の気持ちに応えるためにも今の計画を早急に進めてください。

 

鞆町

3件

鞆町伝統的建造物群保存地区の指定に向け努力をしていただいていることには感謝いたします。

私は重伝建と港湾計画はセットだと思っています。観光は公害の出ない産業だと言われています。

観光客に利便をもたらし,住んでいる我々が安心して暮らしていける鞆港湾計画が一日も早い着工を望みます。

 

鞆町

2件

文化遺産は,無傷で残るんですから,鞆町も生きるんですから,地元住民はどうしても必要と判断しているんですから。鞆港埋立架橋は,是非とも実現して下さい。

 

鞆町

3件

 鞆港埋立架橋の案で進めて下さい。

みんなで考えた最良の案です。自信と誇りを持って,鞆の町を再生するのはこの案しかありません。

 

鞆町

10件

鞆の浦の埋立早期推進を貴重な町並みに保全の早期の着工を防災のためにもよろしくお願い申します。

鞆町

6件

鞆で生まれ育った私は鞆の浦が大好きです。

しかし町を歩けば栄えていたときを感じる風景や建物も残って景観保存もわかる一方,せまい道路で車の渋滞や駐車場が少ないので外部の人達から敬遠の声を多く聞きます。

この為若者達は町外へ出て行き鞆は過疎化が進んでいます。景観保存も大事ですが人が住まなくなっては何の価値もありません。一日も早い鞆港埋立架橋推進を望んでいます。

 

鞆町

 

事業推進要望書の住民署名92%の重みは大切に受け止めていますか。伺います。私はもちろんですが町内はすべてが署名をしました。

地元だけでなく福山の活性化のためにも早期実現をお願いします。

 

鞆町

3件

私事,鞆に住んで四十五年幾度となくくり返す台風,ねむれぬ夜を過した事でせう。

計画が出来て二十数年本当に楽しみにまっていましたが。通り一度の人の声がまかり通り住民六千人の声が抹殺されていいのですか。七十才をこえた私達の夢をかなえて下さい。

 

鞆町

 

貴重な財産を守るのが住んで居る私達の使命です。

う回の道路と駐車場の確保に向けて是非とも港湾計画を進めて下さい。

 

鞆町

3件

鞆地区道路港湾整備の早期実現に大きな期待を寄せている92%の町民を裏切らないで下さい。

ひとにぎりの人達が反対運動をおこし,行政の決断が遅れ,今では世界的な運動に拡大しています。現在鞆町は少子高齢化が急速に進み,若者は住みにくいと水呑,福山と移住し,高齢一人世帯が増加しています。20年以上種々の検討委員会で議論されて住民説明会と大きい会が三回また各町内会でも必要に応じて開催。もう行政責任として決断して頂きたいと存じます。

早期実現を強く要望します。

 

鞆町

 

計画から二十年夢を見ながら亡くなった仲間も多くいます。

住んでいない者の声ばかり通り,住民六千余の声は抹殺されてもいいのですか?一日も早い解決をお願いいたします。反対する人にも住んでもらいたいです。環境を守り景観配慮した計画のどこがおかしいか県も市ももっと声を大にして訴えてください。港湾整備は必要です。

 

鞆町

8件

鞆の町に住んでいる私達の声をかなえる行政をお願いします。

車で通る程,他県ナンバーの車で渋滞し,みんなが困っています。観光に来られる方も一度来たら,うんざりすると思います。鞆に住んでいる住民と観光の為にも早期の着工をお願いします。

 

鞆町

 

 

新聞紙上に港湾反対の住民を無視した記事に不安を感じていた処,市長の暖い記事に安堵しました。

どうか一日も早く着工よろしくお願い申しあげます。

 

鞆町

 

観光立国を標榜している我が国が観光に力を入れないのは理解できません。

駐車場の無い鞆の町でどうやって人を迎えるんですか。折角バランスのとれた計画です。

是非とも早期の着工を。

 

鞆町

1件

埋め立て架橋に賛成します。

地域の代表が参加をして決めてくれた案です。大切にして事業を見届けたいです。

是非実現して戴けます様に切に御願いします。

 

鞆町

4件

港湾計画では,砂浜を新たに造り,自然環境に配慮したものとなっています。

大変必要なものであり地元として大歓迎ですが,その浜が活き続ける様港の中の地域に配慮してもらいたい。

 

鞆町

 

長年熱望している鞆地区道路港湾整備を早期着手して下さい。

鞆町には道路整備が不可欠です。

防災にも通勤通学下水道にも又,高齢者にも住みやすい町づくりにぜひとも早期実現を要望いたします。 

 

鞆町

 

鞆の津は,日本のみならず世界に誇れる町です。ですから住んでいます。

住民の声をかなえる行政をお願いします。住民の92%が賛成している計画です。

是非とも早期の着工をお願いします。

 

鞆町

5件

地元住民が是非必要としている埋め立て架橋を是非実現する様にお願いします。

いつも自動車が停滞していざ防災の時は困ります。住民皆様が心配しています。

是非早い実現を心より宜しくお願い致します。

 

鞆町

 

文化遺産は残るのです。鞆の町も生きるのです。地元住民が必要と判断しています。だから埋め立て架橋は是非とも実現して下さい。

後山トンネル計画は反対です。トンネルが出来た事でせっかくの景観もながめる事は出来ません。鞆の町はす通りです。観光客に利便をもたらし住んでいる私達が安心して暮らしていけるために鞆港湾計画を一日も早く着工を望みます。

鞆町

 

私は沼隈に住む住民ですが沼隈は道路が整備され,いちじるしい発展をしています。

景観な鞆の浦を生きかえらせるのは架橋しかありません。一日も早い着工を望んでいます。

 

市内

 

道路港湾整備事業早期実現希望します。

 

鞆町

6件

鞆の港は荷揚げでトラブルが絶えません。今年は幸いというか不漁で大きなトラブルは無かったのですが,架橋が出来れば一気に解決するはずです。静かな鞆の海を早期に実現して下さい。宜しくお願い致します。

 

鞆町

1件

鞆港湾整備計画は既に立派なマスタープランもあり一日も早い着工を望んでいます。現状では万一火災などの緊急事態が発生した場合場所によっては収拾できない大混乱が予想されます。整備後は観光客も増え町が活性化するものと思いますのでよろしくお願い致します。

 

鞆町

 

架橋実現を願っています。老人ばかりの町にならない様,若人が誇りをもって住める町にしてほしいです。していかなければいけないと思います。

 

鞆町

 

個々の意見を聞いていれば切りがないくらいあると思いますが,こうした説明や意見交換をいつまで続けるのですか?この辺りで終りとしマスタープランの早期着工を実現して下さい。

 

鞆町

5件

我が鞆の町に誇りを持っています。歴史と景観自然を生かしたマスタープランの実現と早期の着工をお願いします。私の住んでいる所は県道で車が多く困っています。多い時は道路を歩くのも安心して歩けません,観光客も不自由な町と思っているでしょう。そのためにもマスタープランの早期実現をお願いします。

 

鞆町

 

鞆の貴重な町並みの保全と鞆の浦の架橋・埋め立ての早期整備着工をお願い致します。知らない人は橋がかかると鞆がすべてこわされるように思われていますが環境を守り町並みも景観も残るように十分に考えられた計画で住民の事を一番に考えていると思います。夢で終わることのないよう早期の実現を願っています。

 

鞆町

 

今でも多くの人が来てくれています。事故があれば誰も来てくれません。毎日が不安な日々です。お願いです。一日も早い着工を。我が鞆の町に誇りを持っています。歴史と景観を生かしたマスタープランの実現を。

 

鞆町

1件

計画から二十年長すぎます。当初からリーダーとして牽引してくれた何人かは無念にも帰らぬ人となりました。その人達が見守ってくれています。港湾架橋が天への掛け橋になる様最大の努力をお願いします。

 

鞆町

2件

迎賓都市を目指すにせよ現状の交通事情では観光客等の方は二度と来たいとは思われないはずです。早期港湾事業の実現するために一日も早く工事の着工を希望します。この地に住んでいるのは我々地域の住民であり肩書きを持った遠方の偉い方ではありません。多くの地域住民は埋立て架橋に賛成しており,ほんの一部の少人数のわがままで本工事が着工できないのは理解できません。報道関係者は賛成よりも反対の意見が世間的には受けが良いからおもしろく書き立てるのでしょうが我々はおもしろく思っていません。報道関係者には怒りさえ感じています。地域住民のことを第一に考えるのであれば埋め立て架橋の早期実現を御願い致します。

鞆町

 

 現実,生活していない人には,わからない部分があります。

次に現実をあげておきます。

1.鞆の道を使用しての墓参り,身の危険を感じつつ墓参り

2.自転車と歩行者接触事故,救急車・警察なかなか来れず,大渋滞(大きな事故ではない)

3.道を自転車で走っていると当て逃げ(犯人は鞆の住人ではない)

4.無理やり突進してくる車,横により待っていると私の車にガッガッガーと接触(やはり鞆の住人ではない)

 と,住人であるおばあちゃん・叔母ちゃん・私と身内だけでも未遂人身・当て逃げ・車両事故がおきています。

 是非現実を知らない人達に伝えてください。

 

鞆町

 

住んでいない者の声がまかり通り,住んでいる者の声が届かないのはなぜですか。一日も早い解決をお願いいたします。架橋には大賛成です。

 

鞆町

 

貴重な歴史景観を残しながら「懐かしい町」を造る架橋計画を胸を張って進めてください。鞆の多数の住民が応援しています。

 

鞆町

3件

私たちは,港湾架橋整備について賛成します。そこに生活があり安全であるために。

 

鞆町

5件

私は鞆に沼隈から嫁に来まして早くも五十数年になります。いつもタデバの所で困っています。橋が出来ると言って二十年ぐらいになります。私は先は短いですが早く橋が出来る事を一日千秋の思いで待っています。どうぞ宜しくお願い致します。橋が出来る様努力して下さいます様にお願いします。

 

鞆町

 

この計画が出来,漁協の同意取り付けから始り,すでに四半世紀が経過していますが,日に日に鞆町住民は減少の一途をたどっています。すでに住民の3/4近いものが六十才以上の高齢となってきています。架橋だけが「カソ」の原因とは思いませんが,「インフラ」の整備が出来て町の発展があると思います。僅か数名の承認が貰えない為に地域の発展がストップし,又多くの住民が不便を感じ,又犠牲になり行政に不満を募らせています。私は反対派の人達は鞆町に「明治村」を作ろうとしているとしか思えません。鞆の町に「人力車」を走らせ,車の進入をストップさせようと言うのでしょうか?我々が望んでいるのは「生活道路」です。「世界遺産」登録とか議論をしている様ですが,是非架橋早期実現をお願いします。若い人が外に出てしまってからでは遅すぎます。

 

鞆町

 

海で栄えた鞆は昔のこと。車社会でも生活道路は絶対必要。日本には,広島県には,福山市には,数多くの橋がかかっている。橋がかかって衰退した所はない。橋がかかって,今現在反対されている方は,その橋は利用しないのでしょうか。きっと利便さがわかるとおもいます。日本の橋も世界的に有名な橋も沢山あります。古風な橋あり,現代的な橋あり…どれも景観にマッチしています。反対されておられるりっぱな多くの学者様はとてもよく知識がありますが,多くの人は鞆の町の方ではありません。せっかくのすばらしい鞆の町は,このままでは衰退してしまいます。鞆の住民になったつもりで努力して下さい。

 

鞆町

 

一日も早く埋立て架橋問題を解決し港を整理して誰が見ても景勝にふさわしい鞆にして頂きたいと思います。今の港は,舟の留り場,ごみの山の港です。早く埋立て架橋を進めて下さい。

 

鞆町

 

私は鞆港埋め立てに賛成します。鞆の景観を保ちつつ(保存)皆の生活を利便にし(交通)自然災害を防ぐ(台風)反対する人たちが理解できません。計画から二十年という月日が流れています。一日も早く着工できる日が来ることを念願致します。そして福山市内外の人がたくさん訪れる“鞆”になってほしいです。

 

市内

 

景観を残し,港湾整備・道路架橋を進めることに矛盾はありません。

一日も早い着工~完成をお願いします。

 

鞆町

 

貴重な財産をみんなで守っていくのです。今のままでは,他の地区からは住んでくれません。住んでいる私たちが残していくのです。安心して暮らせるために早期の着工を強く望みます。

 

鞆町

1件

 

鞆港湾事業が出来ないのは理解できない。百人中百人が賛成しないと出来ないのですか?百人の内五十一人が賛成すればできるのではありませんか。それが民主主義ではないのですか!他の町の人は笑っていますよ。若い人は,どんどん田尻・水呑にでていって残るのは老人だけ。それで良いと思っているのですか。

 

鞆町

 

 

毎朝だれも乗っていない鞆鉄バスをさけながら通勤しています。こんな時に火事・急病人がでたらどうしますか?景観だけでは生活できません。親戚の人が鞆に来るときは,鞆の道はせまくて運転しないと言って福山の親戚の家に車を置いて,私がそこまで迎えに行っています。早く港湾事業にとりかかってください。できないのなら住みなれた鞆をでたいと思います。

 

鞆町

 

埋め立て架橋に賛成します。さびれた町,鞆を救う為にも未来のある町へと…是非に計画を進めて下さい。お願い致します。

 

鞆町

 

港湾整備事業計画には大賛成です。今まで会合には必ず出席していましたが前進していません。今の計画を早急に進めて下さい。よろしくお願い致します。

 

鞆町

 

寒い季節になり,夜が早くやってくるようになり,子供を持つ母親として,鞆地区道路港湾整備事業の早期実現を願う毎日であります。というのも,子供の通う学校の通学路でもあり,そして朝の通学時には,通勤ラッシュとも重なり,いつも心配な思いをしております。子供達だけで遊ぶにしてもその道路はよく行き来し,うす暗くなるとなおさら危なく,安全な道路の確保,宜しくお願い致します。

 

鞆町

 

鞆地区道路港湾整備事業の早期実現を願い,この葉書を送らせて頂きます。観光に来た方々が,街並みを散策する折,細い道路を歩行者天国と勘違いされる方々が多くその為に渋滞になり,地元の私達も観光に来ていただいた方にも良い思いはせず,鞆のイメージが悪くなるのではないでしょうか?観光に来ていただいた方にも鞆を満喫していただくには,早期実現し,鞆のイメージアップにあると思いますので,強く早期実現を希望致します。

 

鞆町

 

朝,夕,肌寒い季節になり,冬を感じる毎日です。さて,鞆地区道路港湾整備事業の早期着工を強く願うのですが,時は過ぎるばかりで,状況はなかなか進展せず,毎日の通勤時の渋滞で苦痛であります。日々,尽力していただいていると思いますが,早期実現をただ願うばかりであります。

 

鞆町

 

鞆地区道路港湾整備事業の早期実現をしていただきたくペンを走らせております。鞆に住みながらもこの細い道は怖いと,鞆町平地区に来ない方もいるくらい安全ではない道路ではないでしょうか?

人が安心して通れない道路,日々の生活に苦痛をしています。通勤時,通学時,自動車,通学している子供達,自転車で通学している通勤している人達,あの道をそれだけの人達が行き来するのを想像してみて下さい。危険はあっても安全はありません。歴史を大切にする思いも分かりますが,人の命と比べられるのでしょうか?

 

鞆町

 

早速ですが鞆町民の幸福の為一刻も早く架橋して下さい。百%賛成ということは今日自由社会ではありません。車社会の今日大型バス行き止まりの町,こんな町の発展はありません。ほんの一部の人達の為に立派な計画が二十年もねむっているとは誠に勿体ない事です。重ねて申し上げます。一刻も早く架橋して下さい。お願い申し上げます。

 

鞆町

 

鞆の町と鞆の人を殺さないでください。住んでいる私たちのことおもいやってください。お願いします。架橋に賛成します。

 

鞆町

1件

鞆の現状はよその人達にはわからないと思います。どうして住んでいる人の気持ちを踏みにじるような事をするのでしょうか?まったく腹立たしいです。私は,私の子ども,孫たちが人間らしい生活ができるようにしてくれる事業がこの埋め立て架橋だと思います。もし災害がおきて,人がなくなることがあった場合,その人達はどんな責任をとってくれるのでしょうか,早く実現を。

 

鞆町

 

港湾埋め立て計画の早期実現を熱望する。阿藻珍味の所の県道新設につき協力した者として今日の鞆住民のごく一部の間違った考え方に失望の念はいなめない。国,県,市並びにこの事業はすべて間違ったものではなし,住民生活,観光の町に資する事業であるので早期実現をしてください。

 

鞆町

 

町並みも景観も残る計画です。他の地区の人は住んでくれません。生活をしているのは私たちです。早期の着工を強く望みます。鞆の町を研究の材料に使わないで下さい。

 

鞆町

1件

我が鞆の町に誇りを持っています。ですから住んでいます。住民の声をかなえる行政を!鞆の浦の架橋・埋め立てを是非とも早期の着工をお願いします。

 

鞆町

 

緊急時の安全・安心が第一に考えてほしいです。早期に橋を作って安心して暮せるようにしてほしいです。

 

鞆町

1件

 

当事業は鞆町のみの事業にあらず,沼隈半島,備後圏の道路網の整備である。鞆町地元町民として鞆港湾整備事業の一日も早い完成を願うものであります。

鞆町

 

「とり残された町 鞆の浦。」町外はどこへ行っても道路も景色も変わり,目をみはるばかりで,淋しい気がしています。観光客もせまい道路で渋滞に巻き込まれて,二度と鞆には来たくないと耳にすることもしばしばです。一日も早い生活道路,架橋建設を着工してほしいと思っています。

 

鞆町

 

港湾計画に大賛成の私は鞆の発展のために橋の完成を待ち望んでいます。鞆は大正,昭和の始めと鉄工,漁業で栄えて来ましたが昔の大八車時代と違い今はその輸送に広い道路を必要とします。就職する人,特に若者は車の便がないと集まりません。自然,人は交通の便の良い町に出て行き鞆は空洞化している現状です。更に鞆の自然の財産は,瀬戸の海を一幅の絵にした様な美しい風景と伝統的建造物の町並です。そしてこの観光客があってこそ町が栄えます。ところで現状はどうでしょう。他所から来て(車で)景色を観賞しようにも道路はせまい,駐車場はない,伝統的建造物もだんだん破損します。軽自動車さえすれ違えないせまい道路の中でその補修も儘なりません。これ等の解決に美しい橋が出来,観光客が多く集まり,美しい風景を歴史ある町並を堪能し福山市の一大観光ルートが出来,産業も発展し若者で賑う立派な鞆の町を次世代へ譲りたいと願っています。その為にはどうしても架橋が必要です。トンネルでは風景の観賞も出来ずモグラの通り道に過ぎません。

 

鞆町

 

鞆松永線の道路計画で自分の畑が30年以上前に買収されました。鞆松永線で完成してないのは鞆だけです。一日も早く道路港湾整備の早期着工をお願いします。鞆住民の92%以上が賛成している計画がなぜ出来ないのですか。何の事業でも反対者はいます。それを気にしていては何の事業も出来ないと思います。車時代にあった道路が是非必要だと思います。完成すれば観光客も車を気にせず,安心して観光が出来ます。是非とも早期実現をお願いします。

 

鞆町

 

景観を残し港湾整備を進めることに一日も早い完成と早期の着工を強く望みます。

鞆町

 

私は鞆の架橋の早期着工を願っている一人です。鞆の架橋が出来る事により,鞆→沼隈→松永→福山→鞆 といった様に幹線道路となり備後地区の発展には是非必要と思います。鞆だけの問題としてではなく地域全般として考えて下さい。早期実現を願っております。

鞆町

 

鞆の浦は日本の誇れる町です。だから住んでいます。埋立架橋は住民の92%以上が何年も前から賛成している計画です。観光に力を入れている鞆の町は駐車場が少ない,又道路も個人の土地を通っています。トンネル案は鞆の地には役に立ちません。二十年も前から中止になっている鞆の浦の架橋埋立を早期にお願いします。

 

鞆町

1件

 

朝8時00分頃の鞆の道は,土・日以外はものすごい混雑です。その車の列の合間を通り抜けることもしばしばです。バス停に着くまで命の危険を感じることさえあります。また,遠方からお墓まいりに来てもらっても道が狭いため,電信柱や民家の前に置いてある石などで車を傷付けてしまうなど,見ていても気の毒です。早期着工して頂き,安心して生活の出来る様にして下さい。お願いします。

 

鞆町

 

日曜,祝祭日になると,鞆以外の車の通行が多く,離合場所も少ない為,車の流れが悪く,ものすごい渋滞になります。自転車はもちろん歩行者でさえまともに歩けません。緊急車輌は何の役にも立ちません。埋め立て架橋事業の早期実現をお願いします。

 

鞆町

 

もう云う事はありません。二十年も待っております。むずかしいとは思いますがよろしくお願い致します。鞆町のために。

 

鞆町

 

最近の鞆町交通事情に関して,観光客が増え自動車及び人の通行が年々増加傾向に有るのに対し道路事情に至っては何の変化も有りません。(対策/対応が見受けられない)地域住民に対しては交通渋滞等により観光客に対し不快感すら感じる様になっています。それらを除去するには,鞆港湾整備の埋立架橋の早期実現が必要と私達は考えますので一日も早い着工をお願い致します。

 

鞆町

 

鞆港湾整備事業の埋立架橋について 鞆町住民の高齢等により最近救急車が鞆町内を頻繁に往来する様になり感じたのですが,私達の住んでいる所から主要道路とつながっている道が一本しかないのでこの道が何らかの状況で通れなくなった場合に我々地域住民の生活が脅かされる事になります。そこで安定した生活を暮らす為にも埋立架橋の早期実現が必要と判断しますので一日も早い着工をお願い致します。

 

鞆町

 

港湾整備の一日も早い実現を望んでいる鞆町の住民です。鞆は住み良い所ですが,車社会の現代ではとても不便な住みにくい町となってしまいました。社会人となった子供達は不便さを嫌い鞆に帰って来ない。嫁も来ない。人口が減るのは当たりまえの事でしょう。災害が発生しても救急車・消防車は渋滞で走れない!!助かる人も助からない!!大きな災害で多数の被害者が出,マスコミに大々的に取り上げられた時,やっと県の重い腰が上がるのでしょうか?整備が実現すれば福山のリゾート地・ベッドタウンとして発展する可能性が大きいのに……

 

鞆町

 

人命が第一,絵書きが言ってもだめ。よそ者が反対しているだけ。地元の人がどれ程橋を望んでいるか。景色ばかり言ったってだめ。生活者の気にもなってくれ。一日も早い着工を待っている。

 

その他

 

長い間,あーでもないこうでもないと言っているうちに30年近くになります。飛行場などは強制しっこうですぐできます。鞆の橋はどうして前に進んで行けないのですか?

 

鞆町

 

後山トンネル計画では平地区の方の困っている状況が解決しません。観光で食べていけるのは少ないです。みんなが安心してくらせる町には橋が必要と思われますがどうでしょうか。

 

鞆町

 

鞆の活性化の為,橋を架けてほしい。

 

鞆町

3件

現在鞆町は過疎化の一途を辿っています。早く埋め立て架橋を着工して下さい。さもなくば衰退の道を歩むばかりです。住民もどんどん居なくなり,ますます住みにくいまちになります。

 

鞆町

 

私は平町に住んでいます。二十年以上となると思いますが,道路をつけるとの事で県の方がこられ道がつけば皆が良くなる,生活がしやすくなると言われ,私の祖父が何年も汗水流して育て,ようやく収穫できるようになった果樹畑を,道路用地として提供しました。私の家の上の道が出来てから何年たっても混雑した町中を通って通勤しております。畑を出すまえと変わっておりません。早く生活しやすい道,町にして下さい。

 

鞆町

 

 

埋め立て架橋に賛成します。橋ができれば観光客の方も安心して鞆の中を歩けると思います。鞆の町は安心して観光ができるねと言える様にして下さい。早期実現をお願いします。

 

その他

 

トンネル案は,途中で江の浦やたで場,平への抜け道はどのように思っているのでしょう。それでは,消防,救急はどのように対処できるのですか?ほんのほんの一部の人の意見が新聞でとりあげられ,一般の読んでいる人は皆の意見と勘違いするのではないでしょうか?

 

鞆町

 

2005年9月,母に付添って救急車で医療センターまで行く時も渋滞でした。人命第一に考え,消防車,救急車が渋滞に合わない道(架橋)を早急に実現して下さい。観光や他の大学の研究者の方の研究は素晴らしいと思いますが,まず地元に住んでいる人達の意見,大多数の意見を叶えて下さい。

 

鞆町

 

毎朝通勤で車に乗って出勤していますが,道路が狭いために,車の譲り合いで時間がかかります。毎日通っている人は,どこで車が交せるか判っていますので待っています。土,日曜日等とても観光に来ている車が混み合います。それを,解決するには,大きな道路が付かないといけません。早期に実現して下さい。

 

その他

 

この前,おばあちゃんが救急車で病院へ運ばれました。これが,このせまい鞆の町で,交通渋たいだったら,うちのおばあちゃんは,死んでいました。だからはやく橋をつけて救急車,消防車をとおしやすくしたら,鞆の中の人を救えるから,はやく橋を架けてほしいです。

 

鞆町

 

通学の時に,渋滞の車の間をすり抜けて通っているのが日常です。特に低学年の子どもにとっては非常に危険です。未来を担う私達が安心して通える町になってほしいです。架橋に賛成です。

 

鞆町

 

鞆港湾埋立架橋を早急に実現していただきたい。早く下水設備をする為にも必ず必要なものであり。鞆学区内の子ども達がいつまでも汲取便所で用をたさないよう,又環境の面からも,生活排水を鞆の海に流さない為にもお願いします。

 

鞆町

 

埋め立て架橋に賛成します。登下校の時,交通量が多いので,子供が無事に行ったかと心配になるので子供の事を思ったら早期実現をお願いします。

 

鞆町

 

埋め立て架橋案で進めてください。

 

鞆町

 

埋立て架橋の早期実現を望みます。出来れば即時実行を希望する次第です。早ければ早い程,住民の幸せにつながるものであります。切に宜敷お願いします。

 

鞆町

 

小学校の通学時に,車がいっぱい通ってこわいです。それに,交通渋滞のときは道が通れなくなるので学校へ行くのがおくれていやです。だから早く橋をつけたら,通学に困らないので早く橋をつけて下さい。

 

鞆町

 

車社会の現在,新しい道路はどうしても必要です。日曜日には観光客の人々が町内を歩き,住民が車にて外出しようとするとお互いにじゃまになりスムーズに車での外出もこんなんな時もある。住んでいる鞆町民が一番だと思う。新しい道路が出来なければ町内の人々が住みにくい鞆を離れて行くのではないのでしょうか。どうか一日も早い埋め立て架橋を現実のものとして下さい。早期実現大賛成。

 

鞆町

 

私は毎日病院へ通っていますが,狭い道路のため車が来れば道端に寄って車が過ぎるのをまって歩いての病院通いです。本当に大変です。自転車もくるしもしぶつかったりしたら…と心配な毎日です。早く道路を造って住みやすい町にして下さい。

 

鞆町

 

通学の時,よく渋滞に合い非常に困っています。一刻も早く架橋お願いします。橋ができたら阿藻珍味の近くか平3丁目をバスの終点にして下さい。

 

鞆町

 

港は景観の為にあるのではなく,人の交通の為,生活の為に活用すべきで,新しくできる橋を未来に残せる素晴らしい橋になるよう実現していただきたい。

 

鞆町

 

埋め立て架橋に大賛成します。朝は,車が混むし,学校生徒も大変あぶないです。もし,事故などあった場合,すごく困ります。よろしくお願いします。

 

鞆町

 

鞆の町から若い者がはなれていきます。鞆町が住みよい美しい町にするには,埋立架橋を早くお願いします。

 

鞆町

 

埋立て架橋に大賛成です。日曜日などは福山に出る時すごく込んでなかなか出られません。どうか早くひいて下さい。よろしくお願いいたします。

 

鞆町

 

車がスムーズに走れるように早く橋を架けてください。

 

鞆町

2件

絶対『橋』。反対してるのは橋とは関係のない人達!!!住む人の身になって考えるべし!!橋を作っても景観は変わらない。

 

その他

 

一刻も早く橋を作って下さい。現在私達が通行している道は,対向車が一台来るだけで他人の家の敷地へ車を侵入させてかわさなければたちまち大渋滞になってしまいます。そのような他人の敷地へ侵入して交通するという行為を広島県や福山市は「侵入しても良い」と黙認している。この現状のままで良いはずがありません。

 

鞆町

 

毎日,毎日,毎日,渋滞に悩まされています。住民に安心,安全な道路を!何かあったら(火事・事故・病人)何年待てばいいのですか。早期着工をお願いします。

 

鞆町

 

鞆の未来の事を考えるなら,一日も早い架橋への実現を希望します。今現在も多くの人が困っています。鞆の町並み・自然・歴史環境・景観の保護等,もちろん大切な事だと思いますが,それ以前に,このままでは,人口は減少し,過疎化は目に見えています。何より,鞆で生まれ育ち,今後この町で暮らす一人としてこの町を誇りに思い,好きでありたい。又,地域外の人たちに批難されたり嫌なイメージを持って欲しくない。架橋事業を前向きに進めて下さい。よろしくお願い致します。

 

鞆町

 

埋め立て架橋に賛成します。生活者の意見こそ鞆を活性化させるものです。21世紀にもなり,汲取り衛生車が道路を塞ぎ交通渋滞の町はないと思います。公共下水道を完備させるには新しい道路が必要条件です。

 

鞆町

 

埋め立て架橋に賛成します。鞆港の桟橋・岸壁・道路の不法物置,駐車場となり,他都市では見ることのない雑然としお客様に対して恥かしく思います。一日も早く工事にかかりますよう心待ちして居ります。胸を張ってお客様を迎えられますように。

 

鞆町

 

埋め立てすれば,駐車場ができ,橋を架ければ,観光ルートが出来,鞆町が美しくなるのではないでしょうか。なります。是非とも実現を。

 

鞆町

 

早期埋め立て架橋の着工を願います。そこに住む住民の生活を考えることが今後も一番大切ではないでしょうか。

 

鞆町

 

美しく鞆町をより美しくお願いします。

 

鞆町

 

これからの子供達のために早期実現をよろしくお願い申し上げます。

 

鞆町

 

鞆の景観を守りながら住民の生活環境を考えるならば,架橋しかありません。是非とも早期に架橋着工をお願いします。

 

鞆町

 

港湾推進要望は住民92%の署名賛成があるとか。まず車社会がますます増え続くと思います。備後一の観光地なのに,駐車場がないからと他地区の方から敬遠されるのでは駄目ではないでしょうか。色々の問題は何事でもあります。鞆町民,福山の住民として早く解決を望みます。

 

鞆町

 

事業推進要望の住民署名92%。鞆ではこんな数字は今まで無かったと思います。それだけ出来ることを願っているのです。鞆の港も今に始まったことではありません。今まで何度変化してきたのか知っておられますか。観光地としてもまず道路と駐車場が一番の条件だと思います。早急に取り組んで下さる様。

 

鞆町

 

鞆の町で生活されていない人の意見も尊重されるべきですが最終的にはそこで生活している人々の総意に基づいて実行すべきである。長い間議論を重ねて来たが早く結論を見い出し行政は決断すべきである。勇気をもって早期に着工すべきである。

 

その他

 

港湾架橋整備に早期着工を!!景観を残したままの港湾整備を進める事は可能と信じています。一日も早い完成をお願いします。

 

市内

 

今,大河ドラマの平清盛も福原(神戸)を埋め今日の隆盛を築き異人館は席もきらさぬ人です。景観もそこに住んでいる人の関わりで癒されるはずです。一時の思いで振り回されること無く長い目で見た行政をお願い致します。

 

鞆町

 

鞆の津は,日本のみならず世界に誇れる町です。鞆の浦の架橋は住民の92%以上賛成している計画です。たった数人の要望が通るとすれば,おかしいではありませんか?そんな行政を進めているのですか。研究の材料に鞆を使わないで下さい。生活をしているのは私達ですから。架橋が出来ることにより橋からの変わった鞆港の風景も見ることも出来ます。雁木。常夜灯。つぶすのではないので,古い場所を残した中で,又新しいものも,取り入れていくべきだと思います。是非とも早期の着工をお願いします。

 

鞆町

1件

 

私達は,鞆の港湾架橋整備について賛成します。それは私達の長年の夢でもあり,日常生活に於いて生命の安全と財産の保全であるその事は地元住民がもっとも望む事です。それともう一つ下水道整備。沼隈町,水呑町,田尻町等隣接する町村で着々と進んでいるようですが,一本道の鞆(西)地区では出来ません。一日も早く港湾架橋整備が進まれる事を望んでいます。

 

鞆町

 

港湾整備計画に賛成です。鞆の町を無人の街にしないで下さい。子供たちが安心して住める,又,老後の不安のない街にしてほしいです。住んでいる者も「ずっと住もう」と思える様な街にして下さい。

 

鞆町

 

私は港湾整備については大賛成です。今私の家は三世代同居です。でも息子達はいつも云っています。若者はこのままでは住めないよ,と。古い歴史のあるこの町で育って来た人々の生活等残して来た物が住む人が居なくなってはとりかえしがつかないのでは。私は以前狭い道で運転者同士のなぐり合いに出合いました。この様な事は,なくなる為にも一日も早い港湾整備をお願いします。

 

鞆町

 

私は鞆に30年以上住み続けています。若い人(友人達)は鞆を離れて車の便が良い中心部に住む傾向が続いています。理由は道が狭く不便という声が多いです。鞆の大多数の住民が架橋に賛成しています。ごくわずか少数の意見がまかり通るのはおかしくないですか?鞆の生活の質の向上にも架橋は必要です。これ以上若い人が流出しないよう,鞆の未来の為にも早期着工を願います。

 

鞆町

 

私達は毎日の生活で大変に困って居ります。一人で店をしていますがもうすぐ家と言う所で渋滞に成り帰ることが出来ずいらいらする事がたびたび有ります。若い人達も交通の便が良い所にと出て行かれ鞆は高齢化がどんどん進んでおります。計画から二十年は長すぎます。当初からリーダーとして牽引してくださった何人かは無念にも帰らぬ人となりました。その人達が見守ってくれています。港湾架橋が天への掛け橋となる様最大の努力をお願い致します。

 

鞆町

 

丹後に天の橋立てがありますが,仙酔島から見る景色は真にそれだと想像しています。景観にマッチした橋を早くかけてください。

 

鞆町

1件 

県,福山市は何をまよっているのですか。生活者がこまっている事を早く解決して下さい。鞆地区道路港湾整備事業,町並み保存計画に大賛成です。

 

鞆町

 

観光地である鞆の町並みも景観も大事ですが,鞆に住んでいる人たちの人口が減りつつ,若い人は鞆から出ていき,老人ばかりの町では何の発展もなくなり子供達も居なくなってしまいます。観光地でありながら道路が狭い為,観光に来た人とのトラブルもありました。1日も早い架橋の実現をよろしくお願いします。

 

鞆町

 

埋め立て架橋を一日も早く実現して下さい。私達が生きる為の生活の道なのです。若い人達は交通が不便な為,親を捨て家を捨てて鞆を出て行ってしまいます。町並みや景観が残っても死の町になってしまいます。どうかこの現状を日本中に伝えて下さい。私達は学もなく想いを伝える術も解りません。でも心は一つです。一日も早く架橋をお願い致します。

 

鞆町

 

鞆の港湾整備計画,道路整備計画は,史跡に富み,風光の良さに支えられた鞆ならではの良い環境を守ろうとこれまで長い間,計画をすすめるのに反対してこられた人もいるでしょうが,市民のひとりとして,鞆の住民の生命・財産を保全し,都市基盤整備のため一刻も早く計画,実現に邁進して戴きたいと思います。現在の町の状況では火事が発生しても消防活動は十分機能しません。観光客も古い町並を散策しても道路がせまく思うように通行できません。お互い話しあって両立するよう計画をすすめて下さい。

 

市内

 

鞆地区マスタープランが提示されていますが,時間をかけてお金もかけ鞆を六つのエリアに分け町づくりを進めていく。素晴らしいことだと思います。その実行ができないのは何故なのか。率直に疑問に思います。行政施策として位置づいているのであれば一日も早い推進が行政責任を果たすということでは無いのでしょうか。

 

鞆町

 

埋め立て架橋に賛成します。埋め立てをしても,町並み,景観は残ります。住んでいる人,観光客の為にも,是非とも実現をお願いします。

 

市内

 

私は,鞆に行く前にいつも憂鬱になります。沼隈に抜ける道の狭さにです。特に県外ナンバーの車の後ろで鞆に入った時は‘最悪’です。ほとんどが‘大渋滞’になります!福山市民の私達は我慢出来ても,観光で来ている人達は‘二度と来ないでしょう’。鞆の浦が観光でメジャーになれないのは,道路の狭さと駐車場がない事だと思います。福山市民が胸をはって‘福山には鞆の浦があります’と言えるよう整備して下さい。いつまでも倉敷と尾道の間ですとは言いたくありません。

 

市内

 

埋め立て架橋に賛成します。毎日,通勤で鞆の町を利用しています。朝のラッシュ時に緊急車輌が通らないか,いつも不安です。人命より風景を大事にしたほうがいいのでしょうか?

 

鞆町

 

私は仕事のために関東に住むようになったという経緯があります。大都市が人を引きつける理由というのは私のようにビジネス上の理由というのが中心なのだと思います。

では,地方都市が人を引きつけるためにはどうすればいいのか・・・昔であれば企業誘致などの産業誘致が中心だったのではないかと思います。もちろん,それは重要であることは相変わらず確かなのですが,ミニ東京的な発想の域をでるものではありません。

地方でありながらプレゼンスを発揮しているところ・・・もっといえば,地名そのものがブランドと化し,その地の出身者であることを誇れる場所として思いつくのが,京都や奈良です。そのプライドの根拠は歴史的な観光資源です。たとえば,奈良の明日香村など,そうとうな田舎ですが,くさっても「飛鳥の都」というイメージの美しさがあります。(もちろん,観光資源以外の資源でプレゼンスを発揮しているところは多々ありますが,鞆の話なので,以下,観光資源にしぼった話にします)

鞆は,幸か不幸か,全然開発されていないので,とても魅力的な場所であり,人をひきつけるポテンシャルは存分に持っていると思います。私は外国も含めてあっちこっち行っていますが,鞆は特におもしろい町ですし,「あまり有名になって荒らしてほしくない」とすら思っています。

で,今回の開発計画をホームページで見た限りはではよくわからないのですが,かなり,「駐車場」の拡大というポイントが目立ちました。地方は車文化なので,1メートルでも車で進もうとしがちですが,大事なのは「鞆の存在を知り」「鞆にたどりつける」ことだと思います。詳細な事情を知らないので素人感覚の意見ですが,鞆のアピール,鞆の近くまで車等で辿り着くための整備は必要だとおもいますが,町そのものは歩くなりサイクリングなりという手段ではだめなんでしょうか?明日香村は,レンタサイクル屋がいっぱいあって,自転車であちこちを巡るからこそ楽しいところです(車でまわるとたぶんしょうもない村です)。レンタサイクルはそれほど管理負担が大きい商売ではないと思いますし,鞆のような町並みを楽しむタイプの観光地にとっては向いているのではないでしょうか。ヴェネチアには小さい空港がありますが,プロペラ機を降りたら歩くかゴンドラしかなかったです。それでも,人口の何倍もの観光客を引きつけています。

一方,鞆に住んでいる人たちの利便性という話になると,これはこれで難しい問題です。ただ,パリやサンフランシスコなど,観光地に暮らす人たちは,観光地ゆえの不便さ(町並み保存上の理由による不便さ)を甘んじて受け入れているとか聞いたことあります。観光地とはそういう面もあるのは確かです。鞆の活性化こそが鞆の住みやすさにもつながっていくのではないかと思いますが,ただ,わたしは鞆に暮らしている人間ではないので,この段落の意見に説得力がないことは承知しています(緊急車両の問題になるとやはり難しい)。

つらつらと感想を述べさせていただきましたが,鞆の町の魅力が守られることを切に願ってやみません。

 

市外

 

交通量の以前の調査が載っていましたが,この数字は道路の幅や時間帯を考慮した場合,交通量としては多いのでしょうか。土,日,祭日の交通量も調査して下さい。町内車が溢れてあちこちで渋滞しています。車社会の現代に於いて町内を大型車両が通れる道路が必要です。早期に港湾道路を実現してください。 

鞆町

まず,最近の動きからみると世界遺産の関係団体が輩が我が物顔で鞆のことを言っているが,許せん暴挙と私を筆頭に鞆の多くの人は考えている。なぜかというと,鞆の実情や鞆町に住んでいる人の心情を知らずにもの申している。なぜ地元のほとんどの人が待ち望んでいる,埋め立て架橋の事業をじゃまするのか,鞆に住み続ける人達のことはどうでもいいのか。鞆に住んでいる人の意見や考えが一番だと思うが。世界遺産や町並み保存の関係団体のメンバーは文化的な生活をし,それらの子孫もそうした生活をするのではないのか。自分さえよければ言いというのか。

夏休み頃に鞆に調査にきた学生達と話したことがある。君達のやっていることは,鞆に住んでいる人達を苦しめることになるだということを説明した。県道が狭いためにいつも車の離合は,個人の駐車場へ乗り入れて離合していることや観光客がきても車を止める駐車場がほとんど無く県道に不法駐車していること,鞆町の歴史は埋め立ててできた歴史の上にあること等を説明してやった。学生は,埋め立て架橋がどんなに地元の人達にとって大切な事業なのか何も知らずに来ていた。私が話した,ほとんどの学生は,わかってくれた。鞆町の将来や子々孫々の生活のことを真剣に考え,悩み,苦しんでいるのは,一点地元の者だけである。地元のごくごく一部の者が,よその団体と一緒になって反対していることは本当に残念無念である。

どうか,国や県や市は,大切な街並みを保存することと,生活の向上を図る現計画を実行に移してください。これからの鞆町や鞆の人たちを救う計画は,埋め立て架橋を中心とした計画しかありません。これは,私達鞆町に住む本当に多くのものの考えです。町連も明日の鞆を考える会も頑張ってくれています。表立って声高に主張を私はしたことはありませんが,もの言わぬ人の多くの考えだと思います。これまで,多方面に渡って十二分な研究や話し合いがもたれてきたと思います。どうか,一日も早く着工に向けた動きをお願いします。

子々孫々の繁栄は,この事業無くしてありえません。今の時期を逃してはありえません。

切に切にお願い申し上げます。

鞆町

 

鞆の実情や鞆の人の心情を知らない団体が反対運動をして,地元のものは皆怒っている。

市や県や国はそんなもんになどわされず鞆の住民やその周辺の多くの住民が待ち望んでいる埋め立て架橋計画を自信を持ってやってください。特に広島県は,弱腰にならずに県内事業の最優先課題としてやってください。何十年もまっとる地元の多くの県民市民の子々孫々にわたる希望を叶えてください。

鞆町

 

 御願い 懐かしい町,文化遺産は残ります。反対する意味が分りません。埋め立て架橋の案で進めて下さい。皆で考えた最良の案です。自信と誇りを持って,鞆の町を再生するのはこの案しか有ません。宜敷御願い致します。鞆町

 

 私は鞆町の道路港湾整備事業に反対します。鞆町に住んでいる人達の不便さは理解できます。でも,鞆の美しい景色や古い町並みは残して欲しいと思っています。山側にトンネルを通すのも良い案だと思います。それには高額の費用がかかるようですが,それは,福山市がもっと財政を改革し,無駄使いを無くしていけばトンネルを通す予算が確保できると思います。私が市の財政で一番無駄だと思うのは,市営競馬です。今や21億円もの赤字をだし,これ以上続ける意味がどこにあるのでしょう。それに馬主達が市からの補助金をだまし取っていました。この補助金は私達が額に汗して働いて払った血税です。それに私が生まれてきて今までに私の家族や親戚,友人の誰一人として競馬に行った事のある人はいません。市営といえど,競馬はれっきとしたギャンブルです。賭け事です。競馬事業をすぐ止めて,無駄を無くし,鞆の町にトンネルを通して欲しいと思います。市内

 

 私は鞆町の道路港湾整備事業に反対します。鞆町には年に3~4回は出かけています。美味しいかまぼこや竹輪を買い求めたり,美味しい魚を食べに行ったり,美しい町並みを観る為に出かけます。その時,駐車場が少ないことが不便です。以前,鉄鋼団地の事で意見を書いたことがあります。鉄工所は浜辺を埋め立ててそこに工場を引越しています。その工場の使っていない空きスペースがあると思います。また,空家も多くあるようですが,それらを駐車場として利用できるようには,ならないのでしょうか。歴史的景観や古い町並みを壊すのではなく,鞆の町の中で空きスペースをみつけて駐車場を確保することはできないのでしょうか。もっと詳しく調査したり,住民の方たちと知恵を出しあって,古い町並みを保存して欲しいと思います。観光の町として,発展してほしいと思います。市内

 

 架橋すると海側の景観が損なわれることは,誰もが認識していて,架橋以外の町の整備については,大きな反対はないと思います。そこで,架橋について意見を送ります。

 橋は,町内の細い道路を通らず町を通過するのに大変役にたち,楽に通過できることからそのルートを利用して町へのアクセスが容易になり町の活性化の一助になるでしょう。一方,景観を損なわないように架橋しないで山側にトンネルを通す案がありますが,トンネルだと景観に影響を与えないが町を通過するだけの道路になってしまうので,町の活性化につながらない可能性があります(橋であっても通過するだけの道になり,町内を通る車を減らせるとは思いませんが)。したがって,折衷案として,以下の提案をします。

(1)架橋せず海側の景観を損なわないようにする代わりに山側の景観はあきらめる。
(2)山側にトンネルではなく山を削って道路を造る。
(3)その道路から町へアクセスできる道も造る。
(4)技術的に少し高度かと思いますが,やろうと考えればできない技術ではないので,専門家に検討してもらう。
(5)新しい技術を使ったアクセス道路が今後の目玉になる。
 検討しなければできるものもできませんからぜひ検討してみてください。
市内

先日コミュニティ紙で福山の誇れるものという特集を見ていました。1位はバラ公園ということでしたが 私は鞆が断然1位だとおもいます。今まで埋め立て架橋工事について関心をもってみていましたが住んでいらっしゃる方々のご意見が一番と思っていました。しかし,この計画がずいぶん前から検討されていたこと,そして住民の間にも賛否両論があることなどを知りました。
道が狭いこと住民の方々は不便を感じていらっしゃることと思います。また観光客の車が乗り入れて歩いていると危険を感じたこともあります。(住んでいらっしゃる方は大変です)
 しかし埋め立ててしまうと川のない高知市の播磨屋橋のように残しても実のないものになってしまうのではないでしょうか。砂浜を埋め立てて土地を造った所にまた人工の砂浜に戻すところもあります。今の技術と考え方をもってすれば埋め立て以外の方法もあるとおもいます。山側トンネルの案もあるようですし,野沢温泉村のように 観光客は町の外の駐車場までしか車でいけないようにするのも良いかもしれません。(鞆は歩いてこそよさを感じられる街です。) せっかく21世紀まで残ったまちです。大切にしていきませんか?

市内

 

 昨今の鞆町は,国内外からの歴史的な関心関心度が拡大していると考えます。鞆町の道路港湾整備事業で,町並景観の保存を考える必要条件と思います。橋の架設は最悪の案件と考える。景観ダイナシである。鞆町が江戸から明治にかけての歴史的な事象を後世に伝える為にも,トンネル式と言っても陸上でブロック型のトンネルを作り,海底に埋めて行く方法である。架橋の建設より経費は増大するも,美観または歴史的建造物を変える事なく町民の両方の意思に答える事が出来る。又観光にプラス面を考えればトンネルを作る時点で,海底を観察出来る窓を付ける事,現代の技術であれば簡単に目的達成出来る。市内

 

 かねてより福山には何もないといわれています。まちづくりは歴史をこわしてまですべきではないと思います。

人口減と過疎の問題があります。2050年には10万人になると日本人口をいう人もいます工業の海外移転など考えるとうなづけますね。鞆は過疎と温暖化による水没で福山市街と同じように沈んでしまいます。
トンネルも高い位置に造ることが必要になります百年の先より30年の先を考えたいですね,橋も沈んでしまいます。差し当たっては車の退避所をつくるべきです軒下を市で借り上げてでも当面はしのぎながらトンネルを造りましょうよ。有る物をのこすことも歴史の上では大切なまちづくりです。日本の活路は先端技術で知的財産と環境の技術だと言います。ここはおだやかに考え壊すことはやめましょう。そしてのこすものは残すことです。

市内

 

 鞆の町には古い家屋が今にも壊れそうな様子で立っています。まず,それらの重文建を修復し,街中の道路を整備することが先決ではないでしょうか?埋め立て架橋工事をしても,鞆の活気は戻ってきません。今若い人たちが,鞆を魅力のある町にしようと移住を始めています。でも,架橋が出来たらこれらの人たちもせっかく水辺の文化を作り出そうという意欲を持った人たちも挫折するのではと心配です。

 どうか架橋については白紙に戻し,住民や有識者を交えた話し合いの場を作り,福山の文化を世界に発信していただきたいと思います。尾道や鎌倉のように世界遺産課を作り,福山市民とともに夢と希望,そして自信を取り戻しませんか?たぶん,鞆の住民もイコモスなどの意見を聞いて,そのような方向で動くことを望んでいると思います。
市内

 

 「世界遺産登録については,その前提として,国の文化財に指定されているという条件を満たすことが必要です。しかし,事業区域内において,現時点で国の指定文化財はありません。」とありますが,港湾施設5点セットがそろっているのは鞆だけと聞いています。市は国の重要文化財に成るものを指定してもらうことを自分の都合でやめているのですか?住民のためというのなら他にも方法はあるのではないですか?    市内

 

「鞆町の景観保存」をたのみます。日本は海国です。瀬戸内海はその中心です。その中央に位置する鞆は日本の歴史の重要な1ページです。形を変えてはいけません(特に港湾)。その事が判っていたので先人達は保存してきたのです。我々の世代は海を埋め立て破壊を繰り返して今日にいたりましたが,反省してももう自然は取り返す事はできません。鞆町の景観はすばらしいものです。これを守るためにベストをつくして下さい。他の道路も橋も白物も遅れて結構です。どうか鞆の町の保存に英知と資材を集中して下さる様お願い致します。(小生1941年生。40年各地をみてきましたが,鞆の港より美しい所はありません。)市内

 

 鞆の町づくりは,架橋反対。町なみや景観保存。港は変えない。道路はせまくて,行楽客の受入はむづかしい。各戸で駐車場設置で旧い家屋の一部改造などで観光資源がくずれ,年月のみ経過の現状である。
上記の問題をすべて解決出来る施策としてテーマを提案したい。
1.港は変らない(工事施工時色々な資機材は止むを得ない)
2.町並景観は昔のままに出来る(各戸で駐車場の必要がない)

3.行楽客用のバスに十分対応できる(橋を作ってもバスの駐車場が十分確保できない)

4.町民に格安で駐車場を提供する(町民の利便になる)
・駐車場から連絡地下道を作り,必要ヶ所にエレベーター施設を作り,荷物などは小型動力車,人力によるようにする。

・改造残土は市民の公募,または鞆町の埋土(海岸)で処理する。
◇港の関係ヶ所は海水排除時調査すれば高価な陶器の出土があるかも知れない?

市内

 

 我が鞆の町に誇りを持っています。歴史と景観自然を生かしたマスタープランの実現と早期の着工をお願いします。私の住んでいる所は県道で車が多く困っています。多い時は道路を歩くのも安心して歩けません,観光客も不自由な町と思っているでしょう。そのためにもマスタープランの早期実現をお願いします。鞆町

 

 埋立て架橋の問題でもめて居りますが反対の町民はごく一部で大部分の人は他所の者,他所者に鞆の事が解るはずはないと思います。埋立て架橋すれば今迄以上に鞆の景観,港湾の衛生面も良くなると思います。今の港は舟の貿易こみの集合所です。一時も早く架橋埋立てを進めて下さい。鞆町

 

 埋め立て架橋に賛成します。貴重な歴史景観を残しながら,「懐かしい町」を造る架橋計画を胸を張って進めて下さい。鞆の多数の住民が応援しています。鞆の町を再生するのは,この案しかありません。よろしくお願い致します。鞆町
 港湾整備は是非とも必要です。景観配慮した計画のどこがいけないのですか。今の時代に2車線の道がどうしても必要なんです。今日の通勤時間に車の「じゅうたい」で会社に時間までに行けない時も有ります。埋め立て架橋,早期着工をお願いします。1日も早い実現をお願いします。鞆町
 私は架橋建設に賛成です。景観が壊れるとか言う人がいるが尾道のように巨大な橋を2本もかけ駅前を全く新しく作り替えたような所でも景観についての評価は揺らがない。よって景観にマッチした立派な橋を造れば問題ないはず。また,観光バスが福山→鞆→尾道というルートを通りたいと思っても,一度福山方面に引き返す必要がある。橋が出来ればより多くの観光客を呼べる余地も出来る。今まで不便を地元に強いてきすぎました。今すぐにでも架橋着工をお願いします。鞆町

 

 生まれ育ちも尾道なので,鞆にはよく行きました。確かに住んでいる人はご苦労が多いと思います。本当にあの道は狭いですね。でもあの海に橋がかかるなんて,鞆の魅力が全くなくなると思います。尾道の駅前のように。ああいう街並みは今後なくなる一方だと思います。あの街並みは絶対残すべきだと思うのです。何とか残してください。山にトンネルを作るほうがまだましだと思います。市外

 

 私は福山出身ではありませんが,会社が鞆にあるため福山に在住し,毎日鞆の町並みを見ながら通勤しております。昔ながらの町並の景観や雰囲気はとても歴史を感じさせ,このまま残しておいてほしい気持ちがありますが,それ以上に道路開発が必要ではないかと思う気持ちの方が強いのが正直な考えです。毎日あの狭い道を通っておりますので今は慣れましたが,最初あの道を車で通った時にはもの凄く圧迫感を感じ,バスが通る時間はまさに最悪。ちょと詰まるとすぐ渋滞し出勤時間にも支障きたすのはざらです。個人的な意見ですが,早急に道路整備をしてほしいです。市内