ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 教育総務課 > 市立学校の臨時休業について(教育長からのメッセージ)

本文

市立学校の臨時休業について(教育長からのメッセージ)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月27日更新

 広島県教育委員会は,本日,県立学校の臨時休業を5月末まで延長すると発表しました。

 政府内では,5月6日までに緊急事態宣言を全面的に解除することは難しいとの意見が強まっており,今週半ば以降に,専門家からの意見を聴き延長かどうか検討する とされています。

 本市では,4月15日(水)から5月6日(水)までの間,全ての市立学校を臨時休業にしました。5月7日(木)から学校を再開するか,休業を延長するかについては,国の緊急事態宣言の動向や,これまで,そしてここ数日の本市の感染状況を踏まえる中で,「福山市新型コロナウイルス感染症対策本部会議」での協議を経て,決定したいと考えています。

 いずれにしても,児童生徒・保護者の皆様に混乱が生じないよう,できるだけ早期に決定し,お知らせしますので,どうぞよろしくお願いします。

 保護者の皆様には,引き続き,

〇毎日の発熱や咳などの症状の確認と,十分な睡眠,適度な運動,バランスの良い食事を心がけていただくこと

〇子どもが自分で選び,決めた「学習計画」に基づき,主体的に学習・生活ができるよう,言葉がけをしていただくこと

に,御理解と御協力をお願いします。

 

 2020年(令和2年)4月27日

 福山市教育委員会教育長 三好 雅章