ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 産業振興課 > 【再掲】【平成30年7月豪雨関連】被災企業への補助金制度について(広島県グループ補助金)

本文

【再掲】【平成30年7月豪雨関連】被災企業への補助金制度について(広島県グループ補助金)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月1日更新

 広島県では,2018年7月の豪雨災害で施設や設備に被害を受けた事業者に対して,その復旧を促進するため,2018年9月から「広島県中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業(グループ補助金)」により,支援を行っています。
 補助金の申請期限が8月23日(金曜日)になっていますので,豪雨災害で施設や設備を被災された事業者は,広島県グループ補助金業務センターへ問い合わせてください。

更新履歴
2018年12月 7日 第4次募集・第5次募集についての情報を追加
2019年 4月19日 第10次募集についての情報を追加
2019年 7月 1日 第11次募集についての情報を追加
            第12次募集(最終)申請期限の情報を修正

概要

被災した中小企業者等を含む企業等のグループが「復興事業計画」を策定し,県による認定を受けた場合に,グループに参加する企業が復興に要する費用の一部を補助する制度です。

申請期間

補助金の申請には,次の期間内にグループを組成しグループでの復興事業計画を立て,認定を受ける必要があります。

※グループによる復興事業計画や個社による補助金申請は広島県への申請となります。
 福山市は申請窓口ではありません。

グループによる復興事業計画の申請

【追加募集について】
第11次募集締切:2019年(令和元年)7月12日(火曜日)
第12次募集締切:2019年(令和元年)8月23日(金曜日)※最終

本補助金の事務局(広島県)のホームページも合わせてご確認ください。

広島県中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業(グループ補助金)復興事業計画申請について(広島県ホームページ)

個社の補助金申請

復興事業計画の認定を受けた方から随時受け付けます。

補助対象者

平成30年7月豪雨により被害を受けた中小企業者・協同組合等

※グループの構成員となるのは,被害を受けた企業等のみである必要はありません。

補助率等

・中小企業者等:補助対象経費の4分の3(上限15億円)

・中堅企業等:補助対象経費の2分の1(上限15億円)

補助対象経費

施設,設備の復旧費用等
(資材費,工事費,設備調達費,移設費,取り壊し費,除去費,整地費,排土費等)

 ※交付決定前に行った事業についても補助対象となる場合があります。

申請の流れについて

本補助金の取扱窓口は,広島県です。
福山市役所は本補助金の申込窓口ではありません。

様式等のダウンロードや詳しい申請方法については,次のリンク先をご覧ください。

広島県グループ補助金交付申請様式等(広島県ホームページ)

その他

補助対象経費の判断について

補助対象経費については個別案件毎の判断が必要となる場合がありますので,確認が必要な場合は事前に下記の連絡先までお問い合わせください。

【問い合わせ先】
広島県グループ補助金業務センター
電  話:082-225-8511
住  所:広島市中区基町12-8 宝ビル2階
受付時間:平日 9時00分~17時00分

申請に対する支援について

■中小機構
中小機構では,復興支援アドバイザーがグループ形成や計画策定についての助言を行います。

【問い合わせ先】
中小機構中国本部 復興支援室
Tel:082-502-6311

■福山市
福山市では,本補助金の申請に関する質問の受付や各中小企業支援機関の紹介等を行います。

【問い合わせ先】
福山市産業振興課
Tel:084-928-1038