ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 産業振興課 > 【主催:広島県,広島県労働協会】令和3年度広島県労働情勢講座「コロナ禍におけるカスタマーハラスメント対策」(広島・福山)を開催します。

本文

【主催:広島県,広島県労働協会】令和3年度広島県労働情勢講座「コロナ禍におけるカスタマーハラスメント対策」(広島・福山)を開催します。

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月13日更新

広島県と広島県労働協会が主催(福山市:後援)で,最近の雇用労働情勢について理解を深めるため,広島県労働情勢講座を開催します。今年度は,新型コロナの影響が長期化する中,社会問題化しているカスタマーハラスメントを取り上げ,カスハラ問題の解決に実績のある弁護士の講師をお招きし,現場でのカスハラへの対応方法や,企業としての組織的な対策についてお話しいただきます。ぜひご参加ください。

※ 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,開催を延期しておりましたが、日時が決定しました!

内 容

【福山会場】 ※広島会場もあります。

日 時:令和3年10月28日(木曜日) 13時30分~15時30分

場 所:福山商工会議所 (福山市西町2-10-1)

テーマ

コロナ禍におけるカスタマーハラスメント対策

申し込み・問合せ先

※上記イベントの詳細や申込はサイトをご確認ください。

チラシ [PDFファイル/870KB]裏面の「受講申込書」に必要事項を記入の上,メール,ファクス,または郵送にて下記申込先へお申し込みください。

 

広島県労働協会事務局(広島県商工労働局雇用労働政策課内)

電話:082-513-3411

ファクス:082-222-5521

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)