ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 産業振興課 > 〇8月20日からの「まん延防止等重点措置」の適用に伴う営業時間短縮等の要請について

本文

〇8月20日からの「まん延防止等重点措置」の適用に伴う営業時間短縮等の要請について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月17日更新

 本市は,新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、広島県からまん延防止等重点措置区域に定められました。それに伴い,飲食店・大規模施設に営業時間短縮等の要請がされています。

内容については、8月17日広島県知事会見資料をご覧ください。 [PDFファイル]

飲食店の皆さまへ

〇要請内容

・飲食店等における営業時間の短縮(5時から20時まで)

・酒類の提供を行わないこと(利用者による持ち込みを含む)

・飲食を主とする業における店舗(昼営業のスナックやカラオケ喫茶等)
 及び結婚式場においては,カラオケ設備の利用自粛を行うこと

〇施設の種類

・食品衛生法上における飲食店または喫茶店の営業許可を受けている店舗
 (結婚式場,居酒屋,バー,カラオケボックス等を含む)

・通常の閉店時間が20時以降の飲食店

〇期間

2021年(令和3年)8月20日(金曜日)~同年9月12日(日曜日)

〇協力金

 
  中小企業 大企業 
時短 2.5~9.5万円/日 最大19.5万円/日
休業 3.0~10万円/日 最大20万円/日

○詳細は,広島県ホームページをご覧下さい。
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/2019-ncov/covid19-support-sanyonki.html

〇問い合わせ先
広島県協力支援金センター
電話番号:082-248-6851

 

大規模施設の皆さまへ

〇要請内容

・営業時間の短縮(5時から20時まで)
 ただし生活必需物資の小売関係及び生活必需サービスを営む店舗を除く
 ※1,000平方メートル超の大規模施設のみ

・イベントを開催する場合は開催時間の短縮(21時まで)

〇施設の種類

大規模施設

〇期間

2021年(令和3年)8月20日(金曜日)~同年9月12日(日曜日)

〇協力金

 
  1,000平方メートル超の大規模施設を運営する事業者 左記の大規模施設のテナント事業者等
支給額

1日あたりの給付額(※1)×
(要請に応じて短縮した時間÷本来の営業時間)×
対応日数

(※1)1日あたり給付額…対象床面積1,000平方メートル毎に20万円

1日あたりの給付額(※2)×
(要請に応じて短縮した時間÷本来の営業時間)×
対応日数
 (※2)1日あたり給付額…対象床面積100平方メートル毎に2万円

 

〔映画館運営事業者及び映画配給会社〕
1日あたりの給付額(※3)×
(要請に応じ上映できなかった回数÷対象日に予定していた上映回数)×
対応日数
 (※3)1日あたり給付額…1スクリーン毎2万円

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)