ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 産業振興課 > 福山市中小事業者売上回復応援金について

本文

福山市中小事業者売上回復応援金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月14日更新
 

【問い合わせ先】

福山市中小事業者売上回復応援金事務局

〒720-0067   福山市西町二丁目10番1号 福山商工会議所 7階

Tel: 084-959-2524 ※午前9時から午後5時まで(土・日・祝は除く)

対象事業者

店舗等で一般消費者に商品・サービスを提供する事業者及びそれらの事業者と取引関係がある事業者が給付の対象となります。

 

【!】 比較する各月の売上は,税抜で計算してください。

 

概要

緊急事態措置,まん延防止等重点措置,広島県の集中対策実施に伴う,飲食店の休業や外出自粛等の影響を受け,売上が減少した市内の中小事業者に対しての応援金を支給するものです。

国・県の月次支援金の給付を受けたうえ(※)で,2021年の売上が,2019年又は2020年同月の売上の70%となるまで,応援金を給付します。
(※)国・県の月次支援金の対象事業者は,給付を受けていない場合であっても,給付を受けたものとみなして応援金の給付額を算出します。売上額・減少率によっては,給付を受けられない場合があります。

※ 申請にあたっては申請ガイドを確認いただき,手続きをお願いします。

※ 申請は1事業者(法人・個人)1回の申請となりますので,ご注意ください。

チラシイメージ

申請ガイド [PDFファイル/3.25MB]

チラシ [PDFファイル/356KB]

 

支給対象月について

 
業種 業態 支給対象月
下記を除く中小事業者 5・6・7・8・9月
酒類販売事業者(※1)
飲食事業者(※2)

要請前に20時から5時までに営業を行っている
または
酒類又はカラオケ設備を提供している

7月のみ

※1 酒税法第7条に規定する酒類の製造免許又は第9条に規定する酒類の販売業免許を受けている事業者
※2 飲食店(飲食店営業許可「1類」又は「3類」,又は喫茶店営業許可「1類」)で屋内に常設の飲食スペースを設けている事業者

 

必要書類

■申請書類(申請ガイドの内容を確認のうえご用意をお願いします)

(1)様式第1号 応援金申請書兼請求書(業種によって異なります)

↓申請金額が算出される『試算表(飲食事業者は申請書本体)』が添付されています↓

    法人 個人
1  中小企業
(2,3の事業者を除く)

・応援金申請書兼請求書(一般 法人) [その他のファイル/904KB]

・応援金申請書兼請求書(一般 個人) [その他のファイル/937KB]
飲食事業者 ・応援金申請書兼請求書(飲食等 法人) [その他のファイル/546KB]

・応援金申請書兼請求書(飲食等 個人) [その他のファイル/636KB]

3  酒類販売事業者 ・応援金申請書兼請求書(酒販 法人) [その他のファイル/1.09MB] ・応援金申請書兼請求書(酒販 個人) [その他のファイル/1.29MB]

 

(2)様式第2号 誓約書兼取引状況申告書(原本) 

誓約書兼取引状況申告書 [Wordファイル/59KB]   誓約書兼取引状況申告書 [PDFファイル/155KB]

(記入例)誓約書兼取引状況申告書 [PDFファイル/194KB]

(3)売上確確認書類【ご用意ください】

(4)2019年又は2020年の確定申告書類(写し)【ご用意ください】

(5)本人確認書類(個人事業者のみ)(写し)【ご用意ください】

(6)履歴事項全部証明書(中小法人のみ)(写し)【ご用意ください】

(7)振込先口座の通帳(写し)【ご用意ください】

(8)市税完納証明書(写し)【ご用意ください】

 

応援金要綱・よくある質問

福山市中小事業者売上回復応援金支給要綱 [PDFファイル/175KB]]

よくある質問 [PDFファイル/350KB]

 

支給対象者

緊急事態措置又はまん延防止等重点措置及び広島県の集中対策実施に伴う,飲食店の休業・時短営業や外出自粛等の影響により,売上が減少した市内中小事業者で,次に該当する者

(1)福山市内に,本社があること。(個人事業主は住所)

(2)中小企業基本法で定義する中小企業であること。(個人事業主を含む)

(3)2021年対象月(5月分・6月分・7月分・8月分・9月分)の各月における売上が2019年又は2020年同月の売上の30%以上減少していること。

(4)2021年対象月において,広島県の「広島県感染症拡大防止協力支援金」,「広島県大規模施設等協力金」の対象事業者でないこと

 
広島県感染症拡大防止協力支援金の対象

飲食店(飲食店営業許可「1類」または「3類」,または喫茶店営業許可「1類」)で

屋内に常設の飲食スペースを設けており,次のどちらかに該当する事業者

・酒類またはカラオケ設備の提供をしている

・要請前に20時から5時までに営業を行っている 

広島県大規模施設等協力金の対象

・1,000平方メートルを超える大規模施設の運営事業者

・大規模施設に入居するテナント事業者

※「広島県感染症拡大防止協力支援金」,「広島県大規模施設等協力金」の対象とならない7月については,本応援金の申請は可能です。


(5)代表者,役員又は使用人その他の従業員,構成員等が福山市暴力団排除条例(平成24年条例第10号)第2条第1号に規定する暴力団若しくは同条第2号に規定する暴力団員又はこれらの者と社会的に非難されるべき関係を有して   いないこと。

(6)市又は市から委託された者が事前通告なしに行う訪問調査に協力すること。

(7)今後も事業を継続する意思があること。

給付対象外

(1)国,法人税法別表第1及び第2に規定する公共法人

(2)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)に規定する「性風俗関連特殊営業」又は当該営業にかかる「接客業務受託営業」を行う事業者

(3)政治団体

(4)宗教上の組織又は団体

(5)特定非営利活動法人及び公益法人等

(6)寄付金等を主な収入源とする特定非営利活動法人

給付額

中小法人……上限20万円/月 (最大100万円/5月~9月分)

個人事業主…上限10万円/月 (最大  50万円/5月~9月分)

申請書
受付期間

2021年10月4日(月曜日)~2021年12月17日(金曜日)
※当日消印有効
※申請額が予算枠上限に達し次第終了とします。

 

申請時の注意事項

・必要書類が一式揃ったものを正式な申請として受け付けます。必要書類が全て確認できなければ,支給決定のための審査ができませんので,不備がないよう提出してください。

・申請期間最終日の時点で不備のある申請書類は受け付けません。

・申請書類に不足や記入漏れ等の不備があった場合,審査担当者から連絡させていただきます。追加資料の提出及び説明等を求めることがありますので,申請書には必ず,日中(9時30分~17時)に対応可能な連絡先の記入をお願いします。なお,軽易な不備については,申請者の了解を得て修正することがあります。

・書類作成にかかる経費は,申請事業者の負担となります。提出された書類は返却しませんので,必要に応じて控えをとるようにしてください。

 

書類提出先及び問い合わせ先

福山市中小事業者売上回復応援金事務局 

※窓口に来られる場合は事前に予約をお願いします。

場 所

〒720‐0067 福山市西町二丁目10番1号 福山商工会議所 7階 

受付時間

午前9時00分から午後5時00分まで(土・日・祝は除く)

Tel

084-959-2524

 

更新履歴

2021年(令和3年)10月14日 対象事業者について追記しました。

2021年(令和3年) 9月29日 ページを開設しました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)