ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > > 食品衛生 > 「食品中の放射性物質に係る基準値の設定に関するQ&A」が一部改正されました
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・仕事の情報 > 事業・営業の許認可 > 食品衛生 > 「食品中の放射性物質に係る基準値の設定に関するQ&A」が一部改正されました

本文

「食品中の放射性物質に係る基準値の設定に関するQ&A」が一部改正されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年7月18日更新

 2011年3月の東京電力(株)福島第一原子力発電所事故を受けて,厚生労働省は食品の安全性を確保する観点から食品中の放射性物質に関する暫定規制値を設定し,食品の回収や出荷制限等の措置が行われてきました。
 暫定規制値に適合している食品については,健康への影響はないと一般的に評価され,安全は確保されていますが,より一層の食の安全と安心を確保するため,新たに食品中の放射性物質の規格基準が設定され,2012年4月1日より施行されています。
 この度,食品中の放射性物質に係る基準値の設定に関するQ&Aが一部改正されましたので,お知らせ致します。

リンク(食品中の放射性物質に係る基準値の設定に関するQ&A(厚生労働省))食品中の放射性物質に係る基準値の設定に関するQ&A(厚生労働省)

食品中の放射性物質の規格基準

食品区分

放射性セシウムの

基準値(Bq/Kg)

備考

飲料水

10

直接飲用する水,調理に使用する水,飲用茶

乳児用食品

50

粉ミルク,離乳食等

牛乳

50

牛乳,低脂肪乳,加工乳,乳飲料等

一般食品

100

上記以外の食品

関係資料については,下記のリンクをご参照ください。

【新しい基準値等について】
リンク(食品中の放射性物質の規格基準の設定について(厚生労働省))食品中の放射性物質の規格基準の設定について(厚生労働省)


【基準値についてわかりやすく説明したリーフレット】
リンク(消費者向けリーフレット(厚生労働省))消費者向けリーフレット(厚生労働省)


【放射線の基礎知識,食品の安全性についてわかりやすく説明したQ&A】
リンク(食品と放射能Q&A(消費者庁))食品と放射能Q&A(消費者庁)


【食品中の放射性物質の検査結果】
リンク(食品中の放射性物質の検査結果(厚生労働省))食品中の放射性物質の検査結果(厚生労働省)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)