ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 選挙管理委員会事務局 > 衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査における特例郵便等投票について

本文

衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査における特例郵便等投票について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月14日更新

特例郵便等投票

新型コロナウイルス感染症で療養等をされている方で,一定の要件を満たす場合,郵便等により投票することができます。

対象者

対象者は,次のすべてに該当する方です。

(1)福山市で衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査に投票できる方

(2)感染症・検疫法の規定により,外出自粛要請等を受けた方,または,検疫法の規定により,隔離または停留の措置を受けて宿泊施設内に収容されている方

(3)外出自粛要請等の期間が2021年(令和3年)10月19日~10月31日に重なると見込まれる方

※(3)の要件を満たしていても,外出自粛要請期間が終了した後に請求した場合は,対象になりません。

※濃厚接触者は,対象ではありませんが,投票所等での投票ができます(投票所等におけるマスクの着用や手指の消毒など,感染拡大防止に御協力をお願いします)。

投票用紙等の請求書の記入・送付について [PDFファイル/449KB]

投票のしかたについて [PDFファイル/446KB]

特例郵便等投票請求書 [PDFファイル/76KB]
記載例 [PDFファイル/95KB]

宛名表示封筒 [PDFファイル/214KB]
※切り取って,封筒に貼ってください。
※封筒は,宛名が見える状態で,透明のビニールケース等で密封したうえで投函してください。

広島県選挙管理委員会ホームページへリンク

総務省ホームページへリンク

請求期限

2021年(令和3年)10月27日(水曜日)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)