ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 市民課 > 福山市自治体マイナポイント事業を行います

本文

福山市自治体マイナポイント事業を行います

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年12月2日更新

 マイナンバーカードを保有している全ての市民の方を対象に1人当たり5,000円分のポイントを対象のキャッシュレス決済サービスに付与する「福山市自治体マイナポイント事業」を11月30日から開始します。

対象となる条件

・福山市に住民票があること

・有効期限内の利用者証明用電子証明書が搭載されたマイナンバーカードを保有していること

マイナンバーカードの申請方法はマイナンバー(個人番号)カードの申請のご案内​をご覧ください。

※現在,マイナンバーカードの申請が多く,マイナンバーカードの交付申請から受取りまでの期間が,2か月かかる場合もあります。お早めに申請の手続をお願いします。

付与額

5,000円分のポイント

利用できるキャッシュレス決済サービス(2022年11月22日更新)

 

キャッシュレス決済サービス

申請開始日 申請終了日
エフカマネー 2022年11月30日 2023年3月10日
ゆめか 2022年11月30日 2023年3月15日
d払い 2022年11月30日 2023年3月15日
auPAY 2022年12月1日 2023年2月20日
楽天Edy 2022年12月1日

2023年2月28日

※ポイント給付のためのシステム対応ができていて、市の施策にあったポイント給付を実現できる事業者のうち、自治体マイナポイント事業への参加意向がある事業者を選定しております。

申請方法

申請に必要なもの

・マイナンバーカード

・利用者証明用電子証明書パスワード(数字4桁)

・券面事項入力補助用パスワード(数字4桁)

・決済サービスID及びセキュリティコード

スマートフォンから申請する

詳しい手順は自治体マイナポイントの申請方法 [PDFファイル/1.07MB]をご覧ください。

(1)スマートフォンにマイナポイントアプリをインストールします。

(2)マイナポイントアプリを起動し,「メニュー」をタップし,その中から「自治体マイナポイント」をタップします。自治体マイナポイントTOP画面で「ログイン」→「マイナンバーカードでログイン」をタップします。

(3)「はじめる」をタップし,利用者証明用電子証明書パスワード(数字4桁)を入力したら,「OK」をタップします。

 「スキャンの準備ができました」と表示されるので,マイナンバーカードをスマートフォンにセットして読み取ります。

(4)マイページの「自治体マイナポイントの申請 イベント参加登録」をタップします。

 都道府県:広島県,自治体:福山市を選択して「検索」をタップすると,「福山市自治体マイナポイント事業」と出てくるので,「詳細」をタップします。

 内容を確認し,「自治体マイナポイント申請へ進む」をタップします。

(5)(3)と同様に,券面事項入力補助用パスワード(数字4桁)を入力し,マイナンバーカードをスマートフォンにセットして読み取ります。

(6)マイ決済サービスが未登録の場合は,「追加」をタップします。

 都道府県:広島県,自治体:福山市を選択して「検索」をタップすると,受付中の決済サービスが表示されるので,使用するものを選び「選択」をタップします。

 利用規約を確認し,「決済事業者利用規約に同意」にチェックを入れて「次へ進む」をタップします。

(7)画面に表示された案内を参考に,必要な情報(「決済サービスID」「セキュリティコード」等)を入力して,「確認」をタップします。

 その後,「登録」をタップし,確認ダイアログで「OK」をタップします。

(8)ポイントを受け取る決済サービスのポイント受取タイミングを選択し,「選択」をタップします。

 申請内容を確認し,問題なければ「申請」をタップ,その後確認ダイアログで「OK」をタップすれば,自治体マイナポイントの申請が完了します。

自治体マイナポイント設定支援窓口で申請する

 

場所

期間 時間
本庁舎1階市民ホール

2023年2月28日まで

(土日,祝日,2022年12月29日から2023年1月3日を除く)
9時から17時まで
松永支所
北部支所
東部支所
神辺支所
沼隈支所
新市支所
ゆめタウン福山

2023年3月15日まで

(2022年12月29日から2023年1月3日を除く)

10時から19時まで

(受付は18時30分まで)

(12時30分から13時30分を除く)
ゆめタウン蔵王
フジグラン神辺

申請についての注意点

・自治体マイナポイントは,1枚のマイナンバーカードにつき1つの決済サービスに申請できます。

・国のマイナポイント申請時の決済サービスと自治体マイナポイント申請時の決済サービスは異なるものでも申請できます。

・手続きはご自身でしていただく必要があります。

・15歳未満の未成年者の方の申請については,法定代理人が行うことができます。

・15歳以上の未成年者の方の申請については,やむを得ない場合には,本人に代わり法定代理人が手続を行うことができますが,特段の理由がなければ本人にて手続を行ってください。

・キャッシュレス決済サービスの名義とマイナンバーカードの名義は同じである必要があります。

・未成年者の方の自治体マイナポイントについては,法定代理人名義の決済サービスをポイント付与対象として申請することができます。ただし,この場合,同じ決済サービスに複数人の自治体マイナポイントを合算して付与することはできないため,法定代理人名義の異なる決済サービスを選択する必要があります。

お問合せ

福山市マイナンバーカードコールセンター

084-931-0071

※9時30分から18時まで

※2022年12月29日から2023年1月3日を除く

国のマイナポイント第2弾について

国のマイナポイント第2弾については,マイナンバー(個人番号)カードを活用した消費活性化策(マイナポイント)​をご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)