ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 市民生活課 > 市政モニター制度について

本文

市政モニター制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月22日更新

市政モニター制度について

 幅広い世代の様々な立場の皆さまから,市政についての考えをお聴きし,市民に身近な市政を実現するため,市政モニター制度を創設しました。多くの方にご応募いただき,771人(2021年1月時点)を市政モニターとして登録しました。

◆活動内容
 市政に関するアンケート(年4回程度)をインターネット(福山市電子申請システム)で回答していただきます。
※インターネットの利用が難しい方は郵送で回答

◆活動期間
 2021年(令和3年)1月~2023年(令和5年) 3月

◆応募対象
 2020年(令和2年)12月1日現在で16歳以上の市民または福山市に関心のある市外在住の方    

◆募集方法 
 (1) 対象:住民基本台帳から無作為に選んだ市民3,000名の皆さま

 (2) 対象:一般公募(市広報紙,市ホームページなどで呼びかけ)

 ※募集は既に終了しています。

 

市政モニターアンケート結果

2020年度(令和2年度)第1回アンケート

  (1)「(仮称)福山みらい創造ビジョン」について
  (2)福山市の市政全般について
  (3)競馬場跡地みらい創造ゾーンの暫定利用開始について
  (4)福山市政に対するご意見について

  2020年度(令和2年度)第1回福山市市政モニターアンケート結果 [PDFファイル/1.92MB]

※次回アンケートは2021年(令和3年)4月に実施予定

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)