ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 市民生活課 > 福山市の犯罪発生状況(7月)

本文

福山市の犯罪発生状況(7月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月13日更新

2021年7月末時点の広島県及び福山市の犯罪発生状況統計資料です。

 
 

総数

前年同期比増減

件数

刑法犯総数

広島県

6,389

-332

福山市

1,114 -162

うち不安に
感じる犯罪

広島県

2,541 -415

福山市

514

-111

 ※詳しくは,添付ファイルをご覧ください

 

○子どもや女性対象の声かけ事案等が増えています。

【県内の状況】

 ・子ども対象の事案は,約4割が声かけ事案,約6割が路上で発生,約半数が帰宅時間(15時~17時台)に発生して

  います。 

 ・女性対象の事案は,声かけが多く,次いで痴漢行為が多くなっており,被害者の約3割が15歳~18歳という状況です。

 

○子どもなどの安全を守るため,「ながら見守り」活動にご協力ください。

 ・日常生活の中で,誰でも行うことができる「ながら見守り」活動を行い,一人でも多くの目で子どもや女性等の安全を

  見守りましょう。

 ※「ながら見守り」とは?

  ・ウォーキング,ジョギング,買い物,犬の散歩,花の水やり等の日常活動を行う際,防犯の視点を持って見守り(外出中

   に道に迷う高齢者等も含む)を行うもの。

  ・企業による社会貢献活動の一環として,事業者が日常の事業活動(タクシーやバスの運転,配達など)を行いながら,見

   守りを行うもの。

 

○市内において,電話を使った「還付金詐欺」が連続発生しました。気を付けてください!!

 ・行政機関が,医療費・税金・保険料等の還付手続きをATMで操作させることはありません。

 ・怪しいと思ったら,冷静に電話を切り,警察や市役所,家族や知人に相談しましょう。

 

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)