ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 市民生活課 > 福山市の犯罪発生状況(8月)

本文

福山市の犯罪発生状況(8月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月17日更新

2021年8月末時点の広島県及び福山市の犯罪発生状況統計資料です。

 
 

総数

前年同期比増減

件数

刑法犯総数

広島県

7,265

-436

福山市

1,273 -172

うち不安に
感じる犯罪

広島県

2,943 -464

福山市

598

-111

 ※詳しくは,添付ファイルをご覧ください

 

○10月11日は「減らそう犯罪の日」,10月11日~20日は「全国地域安全運動」の実施期間です。

 ・広島県では,安全な県民生活の実現を目的に,2003年1月,「減らそう犯罪」ひろしま安全な

  まちづくり推進条例を施行し,以降,3~5年間を計画期間とするアクション・プラン(行動計画)

  を策定し,「犯罪の起こりにくい広島県づくり」をめざしています。

 ・福山市も,広島県・広島県警・その他関係機関・地域等と連携・協力する中で,誰もが安心・

  安全で快適に暮らせるまちの実現を目標に,今後も各種防犯施策に取り組んでいきます。

 

○還付金詐欺や預貯金詐欺,架空請求詐欺などの特殊詐欺が福山市を始め,県内で多発して

 います。

 ・還付金詐欺とは … 市職員等になりすまし,税金や保険料の還付あると電話をかけ,金融機関

  やスーパーなどのATMから犯人の口座にお金を振り込ませるもの

 ・預貯金詐欺とは … 警察官・銀行員等を装い,「口座が犯罪に利用されている」「交換手続きが

  必要」などとウソをつき,キャッシュカードや預金通帳等をだまし取るもの

 ・架空請求詐欺とは … 「パソコンのセキュリティ契約が必要」「有料サイトの利用料金が未払い」

  など,架空の事実を口実に金銭等をだまし取るもの

 ・いずれの場合も少しでも怪しいと感じたら,あわてず,冷静になり,警察・市役所.家族・知人等

  に相談しましょう。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)