ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 市民生活課 > 福山市の犯罪発生件数(9月)

本文

福山市の犯罪発生件数(9月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月15日更新

2021年9月末時点の広島県及び福山市の犯罪発生状況統計資料です。

 
 

総数

前年同期比増減

件数

刑法犯総数

広島県

8,248

-459

福山市

1,434 -169

うち不安に
感じる犯罪

広島県

3,384 -485

福山市

666

-124

 ※詳しくは,添付ファイルをご覧ください

 

○福山市を含む県内全域で還付金詐欺の「アポ電」が多発しています。

 ・市役所職員になりすました犯人が,「介護保険料の還付金がある」「以前,還付金の

  手続き書類を送っている」などとうその電話をかけ,被害者に銀行やスーパーなどの

  ATMから犯人の口座にお金を振り込ませてだまし取る還付金詐欺の「アポ電」が多発

  しています。

 ・特に,60歳代後半の市民が狙われています。気を付けてください。

 ※「アポ電」とは?

     「アポイント電話」の略称,予め犯人が電話を入れて,市職員や銀行員だと信じ

     込ませておくことで,詐欺だと疑われにくくするための下準備の電話のこと

 

 ◎ATMでの還付・給付の手続は,100%詐欺です!!

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)