ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・仕事の情報 > 入札・契約 > 見積り合わせ結果 > ソーシャルインパクトボンド(SIB)に関する協定について

本文

ソーシャルインパクトボンド(SIB)に関する協定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年12月22日更新

株式会社ドリームインキュベータ,株式会社YMFG ZONEプラニングとのソーシャルインパクトボンドの研究に関する連携協定について

連携協定締結式​

 福山市と株式会社ドリームインキュベータ,株式会社YMFG ZONEプラニングは,2022年(令和4年)12月
 22日に,ソーシャルインパクトボンド(以下,「SIB」という。)の組成の是非,対象分野及び組成方法に
 ついての研究を行い,官民連携による行政課題の解決を図ることを目的とし,SIBの研究に関する連携協定を
 締結しました。

協定の内容

  協定に基づき,次の事項について,SIB組成に向けた企業連携・仕組み化のサポート及びこれに付随する
  活動に取り組みます。

 ・SIBの方針に関する提携
 ・SIB案件に関する提携
 ・SIB案件の具体化に関する提携

協定式の写真

左 株式会社ドリームインキュベータ   三宅代表取締役社長

中 福山市長 枝広  直幹

右 株式会社YMFG ZONEプラニング 藏重代表取締役社長