ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 総務課 > 福山市PPP/PFI手法導入優先的検討方針

本文

福山市PPP/PFI手法導入優先的検討方針

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月25日更新

福山市PPP/PFI手法導入優先的検討方針

 公共施設等の整備等において,民間活力の導入を進め,民間の資金やノウハウを活用することにより,市民サービスをより一層,効率的・効果的に提供するため,PPP/PFI手法の導入についての基準や手続き等を定めた「福山市PPP/PFI手法導入優先的検討方針」を策定しました。
 今後,対象となる事業については,この方針に基づき,検討を進めます。

※PPPとは・・・Public Private Partnershipの略。
         公共施設等の整備等を市が自ら行う従来型手法によることなく,行政と民間事業者が連携して行うこと。

※PFIとは・・・Private Finance Initiativeの略で,PPPの一類型。
         公共施設等の整備等を民間事業者の資金や経営能力,技術的能力を活用し,
         効率的・効果的に社会資本整備を図る事業手法

評価結果の公表

 福山市 PPP/PFI 手法導入優先的検討方針に基づき、 検討の結果PPP/PFI 手法を採用しないことと評価した事業について、次のとおり公表します。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)