ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > スポーツ振興課 > メキシコ選手団キャンプ受入・交流全県推進会議が開催されました。

メキシコ選手団キャンプ受入・交流全県推進会議が開催されました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月14日更新

メキシコ選手団キャンプ受入・交流全県推進会議が開催されました。

 2020年の東京オリンピック大会に向けて、メキシコ選手団キャンプ受入・交流全県推進会議が2月8日(木曜日)に広島市内で開催されました。
 会議には、日本オリンピック委員会(JOC)、外務省、メキシコ合衆国グアナファト州政府、メキシコ合衆国大使館、広島県、合宿受入市町、そのほかの県内市町、経済界、競技団体等が出席。
 会議では、これまでのメキシコオリンピックチームの事前合宿誘致の経過や今後の取組方針などについて話し合われました。

      全県推進会議①        メキシコの楽団による演奏


 また、3月16日(金曜日)に公開するディズニー/ピクサー最新作の映画『リメンバー・ミー』と広島県とのタイアップポスターを制作したことを発表しました。
 映画『リメンバー・ミー』は、カラフルな「死者の国」を舞台にした少年ミゲルとガイコツのヘクターの大冒険と、何世代にもわたって繋がる家族の絆の物語を描いており、この映画はメキシコの「死者の日」のお祭りからインスパイアを受けて作られたものです。
 メキシコが舞台になった本作とメキシコ選手団の事前合宿地である広島県内を一緒に盛り上げるとともに、メキシコ選手団を歓迎しましょう!


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る