ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 上下水道総務課 > 第3次福山市上下水道事業経営審議会 

本文

第3次福山市上下水道事業経営審議会 

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月2日更新

 事業を取り巻く経営環境が大変厳しくなっている状況の中,上下水道事業のあるべき姿について,学識経験者や上下水道の使用者に,中長期的な視点で経営全般にわたって議論していただき,今後の事業経営に反映していくため,第3次福山市上下水道事業経営審議会を開催しました。

1 第1回審議会〔2021年(令和3年)3月16日(火曜日)開催〕

 会議は,先ず会長及び副会長の互選を行い,会長に福山市立大学都市経営学部教授の堤委員,副会長に弁護士の小田委員が就任されました。
 引き続いて,渡邉上下水道事業管理者から審議会の堤会長へ「福山市上下水道事業中長期ビジョン(経営戦略)の見直し及び後期実施計画の策定について」の諮問書を提出しました。

 2021年度(令和3年度)は,「福山市上下水道事業中長期ビジョン(経営戦略)」が計画期間の折り返しを迎え,「前期実施計画」計画期間の最終年度となるため,これまでの取組を検証し,計画の達成度を評価したうえで,「後期実施計画」の策定に反映する必要があります。

 また,「中長期ビジョン(経営戦略)」の内容についても,本市の次期総合計画である「福山みらい創造ビジョン」との整合を図り,自然災害への備えや危機管理体制の強化,デジタル化の推進など,急速に変化する社会環境にも対応できるよう見直していく必要があることから,第3次経営審議会では,「福山市上下水道事業中長期ビジョン(経営戦略)」の見直し及び「後期実施計画」の策定について審議していただきます。

2 今後の予定

 今後は3回程度の開催を予定しています。

第3次福山市上下水道事業経営審議会(開催風景)
【第3次(第1回)福山市上下水道事業経営審議会の様子】