○福山市参事の設置等に関する規程

昭和59年4月1日

訓令第6号

(参事)

第1条 市長は、必要があると認めるときは、参事を置くことができる。

(一部改正〔昭和60年訓令2号・平成18年4号〕)

(事務分掌)

第2条 参事は上司の指揮を受け、おおむね次の各号に定める事務を行う。

(1) 特命事項の処理

上司の指示による特命事項について、調査、検討及び処理を行うとともに、関係職員を指揮する。

(2) 計画の立案への参画

局、部、課等の計画の立案に参画し、意見を述べる。

(3) 業務執行に係る専門的な助言

局、部、課等において、業務執行に係る専門的な助言を行う。

(一部改正〔昭和60年訓令2号・平成18年4号〕)

(雑則)

第3条 この規程に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

(追加〔平成18年訓令4号〕)

附 則

この訓令は、公布の日から施行する。

附 則(昭和60年3月30日訓令第2号)

この訓令は、昭和60年4月1日から施行する。

附 則(平成18年3月27日訓令第4号)

この訓令は、公布の日から施行する。

福山市参事の設置等に関する規程

昭和59年4月1日 訓令第6号

(平成18年3月27日施行)

体系情報
第4編 行政通則/第1章
沿革情報
昭和59年4月1日 訓令第6号
昭和60年3月30日 訓令第2号
平成18年3月27日 訓令第4号