○福山市体育用具貸付規則

平成28年3月31日

規則第59号

(趣旨)

第1条 この規則は、市が所有する体育用具の貸付けについて、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規則において体育用具とは、別表に掲げるものをいう。

(貸付けの範囲)

第3条 体育用具は、市が行う体育行事の遂行に支障のない場合に限り、貸し付けることができる。

(借受けの申請)

第4条 体育用具を借り受けようとする者は、別に定める福山市体育用具借受け申請書を市長に提出しなければならない。

(貸付料)

第5条 体育用具の貸付料は、別表に定めるとおりとする。ただし、市長が公益上その他特別の理由により必要と認めたときは、これを減免することができる。

2 前項の貸付料は、前納しなければならない。

3 前項の規定により前納した貸付料は、貸付期間内に市長から返還の請求を受けて返納した場合を除き還付しない。

(貸付条件)

第6条 体育用具の貸付条件は、別に定めるもののほか、次のとおりとする。

(1) 他人に転貸しないこと。

(2) 借受期間内であっても、やむを得ない事情により市長から返還の請求を受けたときは、速やかにこれを返納すること。

(体育用具の毀損又は滅失)

第7条 借受人は、借り受けた体育用具を毀損し、又は滅失したときは、市長の定めるところによりその損害を賠償しなければならない。

(雑則)

第8条 この規則に定めるもののほか、体育用具の貸付に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成28年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日(以下「施行日」という。)前に福山市ぬまくま交流館条例施行規則等を廃止する規則(平成28年教育委員会規則第4号)による廃止前の福山市体育用具貸付規則(昭和41年教育委員会規則第17号。以下「旧規則」という。)の規定により教育委員会がした貸付けその他の行為(福山市教育長に対する事務委任規則の一部を改正する規則(平成28年教育委員会規則第2号)による改正前の福山市教育長に対する事務委任規則(平成13年教育委員会規則第5号)第1条第1項の規定により事務を委任された教育長がしたものを含む。)又は施行日前に旧規則の規定により教育委員会に対してされた借受けの申請その他の行為で、この規則の規定により市長が執行することとなる事務に係るものは、施行日以後においては、この規則の規定により市長がした貸付けその他の行為又は市長に対してされた借受けの申請その他の行為とみなす。

別表(第2条、第5条関係)

体育用具の名称

使用料

備考

単位

キャンプ用テント

1日につき

200円


福山市体育用具貸付規則

平成28年3月31日 規則第59号

(平成28年4月1日施行)