ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ようこそ市長室へ

市長のあいさつ

新着情報

 2017年(平成29年)が始まりました。

 昨年を振り返ってみますと,市制施行100周年の節目の年としてたくさんの記念事業やイベントを実施し,市民の皆様と喜び祝った一年でした。

 1月のとんど祭りの復活を皮切りに,2月には「ふくやまマラソン」,5月には念願であった「100万本のばらのまち」を達成しました。7月には100周年記念式典を盛大に開催するとともに,「かんなべ市民交流センター」や「鞆支所」といった地域のまちづくり拠点施設が供用開始となりました。また11月にはニコライ・バーグマンさんが「ばらのまち福山PR大使」に就任されるなど,100年の歩みを再認識するとともに「ふるさと福山」への愛情と誇りを更に高めることが出来た年であったと思います。

 私は9月に市長に就任し,羽田市政から未来づくりのバトンを引き継ぎました。以来,現場主義の考え方に立ち,「スピード感」「情報発信」「連携」の3つのキーワードを基本に,市民の皆様との対話を大切にした市政運営に全力で取り組んでいるところです。

 各地域へ出向き,市民の皆様と意見交換をする「市長と車座トーク」や,市内のものづくり企業を市職員が訪問し効果的な産業振興策の立案に生かす,産業版の現場主義「ものづくり福の耳 プロジェクト」も順調にスタートできたところです。

 人口減少社会の到来が現実味を帯びる中,引き続き,市民の皆様とともに知恵を出し合いながら,活力と魅力に満ちた輝く都市の実現を目指し,「中心市街地の活性化と都市の魅力向上」や「希望の子育てと安心の医療・福祉」など「5つの挑戦」に掲げる施策を積極果敢に推進して参ります。

 今後とも,皆様のご支援ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 し

2017年(平成29年)1月

福山市長   枝広 直幹

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る