ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 保健予防課 > 風しん抗体検査を実施します!

風しん抗体検査を実施します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月26日更新

 2018年(平成30年)7月下旬頃から,東京都,千葉県,神奈川県,埼玉県,愛知県,大阪府および福岡県において,30代~50代の男性を中心に風しんの発生報告が増加しています。また,その他の地域においても,風しんの発生が報告されています。

 妊娠初期の妊婦が風しんにかかると,生まれてくる赤ちゃんに難聴,心疾患,白内障などの症状(先天性風しん症候群:CRS)が現れる可能性があります。

 先天性風しん症候群を予防するため,妊娠を希望する人や妊婦の周囲の人を対象に,2019年(平成31年)1月1日から,風しんに対する免疫の有無を確認することができる 風しん抗体検査無料実施 します。

  福山市風しん抗体検査事業チラシ  [PDFファイル/120KB]

実施期間

 2019年(平成31年)1月1日(火曜日) から

対象者

 対象者は,福山市民であって,次の(1)~(3)のいずれかに該当する人です。 

 (1)妊娠を希望する女性
 (2)妊娠を希望する女性の同居者(配偶者など)
 (3)妊婦の同居者(配偶者など)

 ただし,次の(4)~(7)のいずれかに該当する人は,(1)~(3)のいずれかに該当している場合であっても対象外になります。

 (4)風しん予防接種を1回でも受けたことがある人(接種歴は母子健康手帳などで確認できます。)
 (5)風しん抗体検査を受けたことがある人(妊婦健診などで受けたものを含む。)
 (6)検査で確定診断を受けた風しんの既往歴がある人
 (7)妊婦

検査内容

 風しん抗体検査(血液検査)

検査費用

 無料

検査を受ける場所

 風しん抗体検査実施医療機関
  風しん抗体検査実施医療機関一覧 [PDFファイル/152KB] 

申込方法

 風しん抗体検査実施医療機関に直接電話などで申し込んでください。

検査当日に持参するもの

 検査当日は,次のいずれかの書類を持参してください。

  • 健康保険証
  • 運転免許証
  • その他福山市民であることが確認できる公的証明書類等

風しん予防接種について

 検査の結果,十分な免疫がないと判定された場合は,風しん予防接種を受けることをお勧めします
 ※予防接種の費用は自己負担になります。

 なお,風しん予防接種に使用するワクチンは,「麻しん風しん混合(MR)ワクチン」が一般的です。このワクチンは,麻しん(はしか)の予防にも効果がありますので,予防接種の際は「麻しん風しん混合(MR)ワクチン」を使用することをお勧めしています。

関連情報

 風しん(三日ばしか)に気をつけましょう! 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)